世界的ブームとなった民泊サイト「Airbnb」のしくみとは?

前回は、今世界で急速に普及している「シェアリングエコノミーサービス」の概要を説明しました。今回は、世界最大級の民泊サイト「Airbnb」の具体的なシステムを見ていきます。

「Airbnb」の使い方は至ってシンプル

Airbnbは、自分が物件を保有または賃貸で所有していれば、誰でもホストになれる仕組みを元に世界的なブームを起こしました。Airbnbの使い方は、至ってシンプルです。不動産オーナーは、登録画面からホスト登録を行います。そして、貸したい物件の住所、写真や情報を掲載します。これだけで、物件の情報は全世界に公開されます。

 

宿泊希望者は、行き先とチェックイン、チェックアウトの時刻、宿泊人数を入力することで、その地域で貸し出されている物件の一覧を見ることができます。物件は「リスティング」と呼ばれますが、たとえば日本への旅行を検討している外国人(ゲスト)が事前に一つひとつのリスティングを調べて気に入ったところがあれば、そこでホストと連絡を取り合って予約を確定し、宿泊するという流れです。

 

Airbnbの良いところは、ほとんどの宿泊が前日までに予約完了していることが多いことで、通常のホテルのように当日に宿泊予約が入るというケースは稀です。そのため、ホストはゲスト受け入れの予定を立てやすくなります。

 

[図表]Airbnbトップ画面

「Airbnb」利用者が日本で求める部屋とは?

ほかにもAirbnbは、普通の民宿とは異なる点がいくつかあります。

 

1つ目は、宿泊は1組での貸し切りが基本であること。貸し切りを前提としたサービスであるため、価格設定も「1人いくら」ではなく「貸切1日いくら」というのが基本で、そこにゲスト数によって追加料金が設定できるシステムです。また宿泊料金とは別に「保証金」や「清掃料金」などを設定することができます。

 

2つ目は、ホストが普段住んでいる物件やローカルな人が住んでいるような部屋に住めること。一般のマンションやアパートが宿に早変わりするというところがユニークです。

 

3つ目は、毎日予約可能というわけではなく、ホストが貸したい日だけを選んで貸せること。貸す側が先にカレンダーで貸出可能日を設定することで、自分が使いたい日や諸々の予定などで貸せない日には予約をブロックできます。

 

また、Airbnbの利用者は、通常のホテルに宿泊するような外国人観光客とは好みが大きく異なるのも面白いところです。Airbnbゲストは、「外国人観光客向けに用意された、いかにも観光地的なもの」にあまり興味を示しません。

 

たとえば、メニューや内装などで過剰に日本文化を強調した飲食店や、外国人向けにつくられたアミューズメント施設などは、あまり魅力がないのです。彼らにとって、富士山や浮世絵、サムライのポスターのような過剰な装飾は不要で、現代のありのままの日本を求めているのです。

 

そのため、Airbnb利用者のほとんど全員が、旅行会社が組んだ「パッケージのツアー」に参加することはなく、各自で自由に予定を立てた上で訪れます。

本連載は、2015年12月11日刊行の書籍『中古アパート・マンションが生まれ変わる airbnb空室物件活用術』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

「不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「国内不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載中古アパート・マンションが生まれ変わる「airbnb運用」

リスクマネジメントグループ代表
株式会社リスクマネジメント・アルファ代表取締役
株式会社エース管理取締役 

1970年8月23日愛知県蒲郡生まれ、蒲郡育ち。27歳のとき、外資系保険会社にヘッドハンティングされ転職。2002年、31歳で独立開業。その後、株式会社リスクマネジメント・アルファを設立。不動産を扱う業務が増えたため、不動産売買仲介を行う株式会社エース管理を設立する。

著者紹介

Zens株式会社 代表取締役

1987年長崎県諌早市生まれ。17歳でニュージーランドに渡り、オークランド工科大学ビジネス学部卒業後、共同購入クーポンサービスで起業、その後株式会社トーチライトを経て2011年6月に株式会社Zen Startupを共同創業し、2013年8月に北米市場向けFacebook解析ツール「ZenMetrics」を開発・マーケティングを行う。2014年、自身がAirbnbホストになったことをきっかけに8月よりAirbnb内装・運用代行サービスを開始。

著者紹介

中古アパート・マンションが 生まれ変わる airbnb空室物件活用術

中古アパート・マンションが 生まれ変わる airbnb空室物件活用術

小沢 吾亘・町田 龍馬

幻冬舎メディアコンサルティング

ここ数年“サラリーマン大家”という言葉が定着してきました。年功序列や終身雇用制度が崩壊し、将来に不安を抱えるサラリーマンが安定した資産を築く手法として注目しているのが不動産投資です。こうしたサラリーマン大家の大…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧