相続・事業承継 M&A
連載オーナー社長のための会社の売り方【第21回】

諸問題がクローズアップされないうちなら
高く売れる

後継者創業

諸問題がクローズアップされないうちなら高く売れる

買い手は、売り手の現在と今後を詳細に調べています。そこで問題が浮かばないうちに思い切るのが、高く売るポイントです。ここでは、最近増えてきたインターネットサイトの売買を例に、売り時とその後の社長の転身についてご紹介します。

買い手は「なぜ売るのか?」と考えるもの

「高く売りたい会社」と「高く売れる会社」は客観的に見て異なります。 
 
買い手は、当然のこととして売り手の現在と今後の可能性をあらゆる面から調べます。「現在の価値は?」「今後の成長性は?」「業界や業種のトレンドは?」「業界を取り巻く法令等の変化は?」・・・。 
 
同時に、売り手に後継者が不在なのはどうしてだろうとも考えます。 
 
会社の借金が多く、負担に感じている、業界が長期低迷し、今後の行く末に悲観的など、差し迫ったマイナスの事情が多いほど、当然のこととして高い売り値は期待できません。 
 
繰り返しますが、そのような諸問題がクローズアップされないうちに売りに出せるのが、「高く売れる会社」という観点からは正解であることが多いのです。

あっさり会社を手放しリセットする、若い社長もいる

近年、物販などのインターネットサイトを売買する事例が増えています。 
 
広い意味ではこれもM&Aの一つといえますが、買い手としては、ネット通販業界への進出やネットでのブランディングを期待してのものです。 
 
これらのケースでは、売り手のオーナー社長のなかには、まだまだ働き盛りの若い人たちも少なくありません。 
 
そのようなオーナー社長は、いったん会社を売って軍資金をつくり、しばらく休んだ後で別の会社を創業したり、海外に留学したりします。 
 
余裕を持って自身の環境をリセットする。そんな生き方も参考になるのではないでしょうか。

本連載は、2013年7月2日刊行の書籍『オーナー社長のための会社の売り方』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

連載オーナー社長のための会社の売り方

オーナー社長のための会社の売り方

オーナー社長のための会社の売り方

編著 GTAC

幻冬舎メディアコンサルティング

オーナー社長にとって、会社人生の最後で最大の仕事こそが事業承継。創業以来、長年に渡って経営してきた会社を次代に残す。また、従業員の雇用を守りつつ、買い手企業の新たな資本の元で、会社の価値をさらに高めていくことで…

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

海外不動産セミナーのご案内

償却メリットにフォーカスした「ハワイ不動産」投資の最新事情

~築古木造のタウンハウスで建物比率80%以上。「ハワイの償却物件」の実際と活用法

日時 2016年12月10日(土)
講師 大橋 登

海外活用セミナーのご案内

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

日時 2016年12月10日(土)
講師 長谷川建一

The Latest