相続・事業承継 M&A
連載オーナー社長のための会社の売り方【第19回】

売れる時期を見通すための秘訣

法令規制経営戦略

売れる時期を見通すための秘訣

権力者や関係者が規制強化などの見解を示しただけで、業界をとりまく情勢が大きく変わることがあります。ここでは、M&Aのタイミングをつかむ訓練になる、情勢への目配りの仕方についてご紹介します。

“見直し”ひとつで売れる時期も変わる

業法については法改正が行われなくても、一部の権力者や関係者が規制強化などの見解を示しただけで、業界をとりまく情勢が大きく変わることもあります。ただ、通常、法改正や規制強化が突然行われることはありません。まずは検討委員会などが発足し、一定期間は議論が行われるのが普通です。 
 
1年~数年前には見通しがわかることが多いので、そのような見通しも含めてアドバイザーとよく相談しましょう。 
 例えば、現在一部の首長や国会議員がカジノ解禁を主張していますが、税収増を図る意味でも現実味を帯びつつあります。以下はあくまでも一例ですが、先を読むということの参考です。 
 
●カジノが解禁されると・・・

候補地周辺の商業地(不動産)、飲食や宿泊業、タクシーなどのインフラは活況?

逆に、周辺のパチンコなどの遊戯関連施設には打撃? 
 

●マイナンバー制度が施行されると・・・
2013年5月に成立したマイナンバー法案の制度施行により、情報関連分野やITシステム関連業などは活況を呈する?
 
先を読むということは難しいですが、日ごろからこういった思考をする習慣を付けておくことが、M&Aのタイミングをつかむ訓練になるはずです。

自然災害や不慮の事故による予測できない事態も

2011年3月11日の東日本大震災における津波被害や液状化被害によって、該当地域の産業や不動産価格は、大きな影響を受けました。 
 風評も含めて、価値が毀損した地域も多いですが、逆に高台の不動産価格は高騰しました。また、建設業や廃棄物処理業では、一種のバブルが起こった例も実際にあります。 
 
今後、復興が進むにつれて、純粋に経済的な判断から、被災地企業のM&Aを検討する買い手も増えてくるかもしれません。 
 
予測が不可能に近い自然災害一つをとっても、M&Aにはプラスに働いたりマイナスに働いたりするわけです。 
 このような自然災害は、売り手にも買い手にも予測が難しい「外的」な遠因ともいえます。 
 
一方、そのような予測の難しい遠因による影響がないにもかかわらず、買い手の事情によって交渉が中断したり破談したりするようなこともあります。

買い手の事情で売り時を逃すこともある

例えば、急激な為替の変動により、買い手の経営戦略が変わる・・・このような事情から、M&Aの検討そのものが変更になることもあるのです。 
 
売り手の会社が漏れなく準備を進め、外的な要因がないにもかかわらず、買い手企業の事情の変化によって交渉が頓挫する可能性があることも知っておく必要があります。 
 
M&Aは結婚と似ています。両者が誠意を尽くし、仲人さんなど信頼のおける仲介者があいだを取り持つ。あとは“縁”というタイミングです。 
 何かの事情で良縁を逃さないためにも、いい話があれば、積極的に、かつ話を前向きに進めるのがよいと思います。 

本連載は、2013年7月2日刊行の書籍『オーナー社長のための会社の売り方』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

GTAC

GTAC(ジータック)とは、株式会社幻冬舎総合財産コンサルティング(GENTOSHA TOTAL ASSET CONSULTING Inc.)の略称。出版社グループの強みを生かした最先端の情報収集力と発信力で、「中立」「斬新」なサービスを相続・事業承継対策からM&A、国内外の不動産活用といった手法を駆使し、顧客の財産を「防衛」「承継」「移転」するための総合的なコンサルティングを行う。編著・共著に『相続税をゼロにする生命保険活用術』『究極の海外不動産投資』『法人保険で実現する究極の税金対策』『スゴい「減価償却」』(いずれも幻冬舎メディアコンサルティング)など。GTAC公式サイトhttp://gentosha-tac.com/(写真は代表取締役の山下征孝)

著者紹介

連載オーナー社長のための会社の売り方

オーナー社長のための会社の売り方

オーナー社長のための会社の売り方

編著 GTAC

幻冬舎メディアコンサルティング

オーナー社長にとって、会社人生の最後で最大の仕事こそが事業承継。創業以来、長年に渡って経営してきた会社を次代に残す。また、従業員の雇用を守りつつ、買い手企業の新たな資本の元で、会社の価値をさらに高めていくことで…

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

海外不動産セミナーのご案内

償却メリットにフォーカスした「ハワイ不動産」投資の最新事情

~築古木造のタウンハウスで建物比率80%以上。「ハワイの償却物件」の実際と活用法

日時 2016年12月10日(土)
講師 大橋 登

海外活用セミナーのご案内

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

日時 2016年12月10日(土)
講師 長谷川建一

The Latest