その他 スリランカへGO 海外メディア
連載GGO編集部による最新トピックス

中流階級層の拡大で変わるスリランカの住宅市場

スリランカ都市開発

中流階級層の拡大で変わるスリランカの住宅市場

経済成長に伴って都市化が進むスリランカでは、一戸建てからコンドミニアム等の集合住宅へと、生活様式の転換が始まっています。また同時に、中流階級の拡大によって住宅市場にも変化が現れており、政府もこの流れを促進していくことを明言しています。

一戸建てから高層住宅へのシフトが進む

スリランカの建設業界は、ペント・アップ需要(※)に伴う中流階層向けの住宅ブームも予想され、活発な状況が続くことが期待されると、政府の都市開発責任者が伝えた。

 

「スリランカは国家として計画性の高い都市開発の推進を重要視しています。そのために全ての関係機関の連携を強化します」と都市開発庁長官のNayana Mawilmada氏が、アジア証券主催の建設業界フォーラムで述べた。

 

「都市の大転換の多くはプライベート・セクターの肩にかかっています。プライベート・セクターによって劇的な変化が起こされるでしょう。政府は一体となって、この動きを促進していきます」と同氏は言う。

 

同氏は「スリランカは未だ一戸建て住宅が主流な国なのです」と指摘したが、土地の制約が増え、人口密度も増し、土地価格が上昇するのに伴って、スリランカも一戸建てから高層の集合住宅へとシフトし始めてきている。また、個人所得の向上に伴って、高品質な住宅に対する需要が高まっており、それが住宅の新築を後押ししている。

政府は「土地取引の完全自由化」も検討

このようにスリランカの住宅市場は転換の兆しがみえ始めており、政府もまた住宅向上に向けて明確な目標を掲げている。

 

これまでスリランカ政府は、都市開発庁のような政府機関を通じて、低所得者向けの住宅政策に重点を置いており、一方、民間のデベロッパーは供給戸数の多い高級住宅市場に投資してきた。その結果、中流階級向けの住宅市場は無視されてきたのだが、それが今変化してきている。

 

またスリランカの住宅ローン残高は対GDP比で5%と他国と比較してとても低く、「惨めな数字だ」と同氏は述べており、スリランカ政府は土地取引の完全自由化とともに、住宅金融市場の改革を検討していることを明らかにした。

 

※ペント・アップ需要(pent up demand)
景気後退期に抑えられた需要が潜在的に繰り越されることで、景気の回復期において一度に顕在化する需要のこと。

この記事は、GTAC提携のスリランカのニュースサイト「EconomyNext」が2015年11月3日に掲載した記事「Sri Lanka middle-class housing boom to benefit construction business」を、翻訳・編集したものです。

EconomyNext

GTACと提携するスリランカのオンライン・ニュース・サイト。独自の取材網を築き、スリランカの経済、金融を中心とした幅広いニュースを報じている。(写真はチェアマンのChanna De Silva氏)

著者紹介

連載GGO編集部による最新トピックス

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

生命保険活用セミナーのご案内

人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

~人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

日時 2016年12月14日(水)
講師 吉永秀史

海外不動産セミナーのご案内

国外財産にかかる相続税・贈与税の最新事情と注目集める「フィリピン永住権」の取得術

~改正議論が進む海外資産税務のポイントと東南アジア屈指の成長国「フィリピン」の最新活用法

日時 2016年12月14日(水)
講師 剱持一雄 鈴木 廣政

生命保険活用セミナーのご案内

人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座

~人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座

日時 2016年12月17日(土)
講師 吉永秀史

The Latest