株の買値を「3段階に分ける」メリットとは?

前回は、「調整後に高値を抜いた銘柄」が狙い目となる理由を説明しました。今回は、株の買値を「3段階に分ける」メリットを見ていきます。

「3回買い」なら平均取得コストを下げることも可能

買い方の説明の前に、銘柄探しについて簡単に触れておきましょう。「高値抜き銘柄の新展開」に当てはまる銘柄は、「株式ランキング」の「値上がり率ランキング」で見つけられます。

 

「暴騰→調整→再上昇」という値動きの銘柄が対象ですが、ある程度の期間、継続的に値上がり率ランキングのチェックを続けていれば、「この銘柄は1カ月くらい前に暴騰していたから、『高値抜き銘柄の新展開』に当てはまりそうだ」と比較的簡単に見つけることができるかと思います。

 

条件に当てはまる銘柄が、前回の高値を陽線で明確に上抜けたのを確認したら、次の日に買いの注文を入れましょう。もちろん、おすすめは「分散買い」です。

 

銘柄にもよりますが、高値を抜けた後、翌日あるいは翌々日まではいったん下げる(押し目を作る)ことがあります。買値を3段階に分けることで、一時的に下げたところを拾って平均購入価格を下げることが可能になるのです。

投資資金の半分は、翌日の寄付で「成行」注文に

今回は、「成行」と「指値」の両方のやり方で注文を入れていきます。まず、投資資金の半分について、翌日の「寄付」で「成行」注文を入れておきましょう。この段階では、残り50%の資金については、まだ注文を入れません。

 

そして、翌日の寄付で注文が約定したら、今度は残りの資金のうち25%は「寄付価格×0.95」で、残りのもう25%は「寄付価格×0.9」でそれぞれ指値を入れます。2つの指値注文に関しては、期間は1〜3日間程度とします。

 

もし、下げずにぐんぐん上昇していった場合は、買い指値を取り消してその資金を他の銘柄に振り向けるか、もしくは上級者限定ですが、第5回で説明した「追撃買い」に切り替えて再度買い臨むことも可能です。

 

なお、新興市場の銘柄や流動性の低い中小型株では、高値を上抜けた翌日の寄付が、予想以上に高くなることがあります。そこで、新興市場銘柄や流動性の低い銘柄の場合に限って、寄付での成行注文ではなく、「前日終値×1・05(終値の5%アップ)」で指値注文を入れるとよいでしょう。指値より低く寄り付けば、寄付値で買えますし、高く寄り付いた場合は、その後若干下げて指値にタッチしたところで買うことができます。

 

以下の図表では、「高値抜き銘柄の新展開」の分散買いのまとめと、第12回のアスカネットを例に実際の銘柄で注文価格を計算してみましょう。

 

[図表1]3回に分けて指値買いの注文を入れる(300円の銘柄が1~2週間ほどで600円に暴騰。その後、1カ月程度の調整を経て、600円を上抜いて、610円で陽線で引けた場合の注文とは?)

・資金の50%翌日の寄付で成行注文
615円(翌日の寄付で約定)
・資金の25%615円×0.95≒584円
584円で指値買い注文(1~3日間程度)
・資金の25%615円×0.9≒554円
554円で指値買い注文(1~3日間程度)

※新興市場銘柄、流動性の低い銘柄の場合は、翌日の寄付ではなく「終値×1.05」(610円×1.05
≒641)で指値を入れる。

 

●資金の50% 翌日の寄付で成行注文
 615円(翌日の寄付で約定)

●資金の25% 615円×0.95≒584円
 584円で指値買い注文(1~3日間程度)

●資金の25% 615円×0.9≒554円
 554円で指値買い注文(1~3日間程度)

※新興市場銘柄、流動性の低い銘柄の場合は、翌日の寄付ではなく「終値×1.05」(610円×1.05 ≒641)で指値を入れる。

 

[図表2]アスカネットを例に計算

 

前回高値 8/5 3048円
9/11終値 3223円(終値で高値更新)

 

9/12の寄付 3298円
寄付×0.95 3133円
寄付×0.92 2968円

 

9月12日の寄付前に「寄付」で注文。寄り付いた後に、「寄付×0.95」「寄付×0.9」を計算して、1~3日間、指値で買い注文を入れる
※分割を考慮して、株価を再計算しています。 

本連載は、2015年9月1日刊行の書籍『永久保存版 あなたの人生を劇的に変える株の本 株ドカン』から抜粋したものです。

本連載は、一般的な株式分析の手法などを紹介することを目的に発行しています。投資を促したり、筆者が運営する投資顧問サービス「マエストロの株式ボナセーラ」に勧誘することを目的としたものではございません。また、投資にはリスクがあります。投資はリスクを十分に考慮し、読者の判断で行ってください。なお、「マエストロの株式ボナセーラ」の業務、手数料、およびリスクなどに関しましては、ホームページに掲載の契約締結前交付書面を十分にお読みください。

「資産運用」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「株式投資」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載株価がドカンと上がる「2つのお宝チャート」の見つけ方

株式会社クマガイサポート 代表取締役

1992年に株式投資を始め、短期売買で儲けるテクニカル分析をマスター。「あせらない」「欲をかかない」「確実に」をモットーに大きな成果を収める。現在は「マエストロの株式ボナセーラ」の運営者として、大型銘柄から中小型銘柄に至るまで短期上昇が期待される値動きのよい銘柄を会員向けに提案。目標株価とロスカット株価を明記した提案に加え、日々フォローを行う姿勢は親切で丁寧。テクニカル分析を重視し圧倒的に高い的中率から人気を博す。Yahoo!ファイナンス投資の達人では多くの個人投資家から高い支持を持つ。

著者紹介

永久保存版 あなたの人生を劇的に変える株の本 株ドカン

永久保存版 あなたの人生を劇的に変える株の本 株ドカン

熊谷 亮

幻冬舎メディアコンサルティング

日本株式市場が活況を呈している今、巷にはたくさんの株式投資関連の書籍が溢れています。その多くは世界情勢や国内情勢、政府の政策や為替の動向などを分析し、日本株が上昇する理由を記したものや、チャートの見方を説明した…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧