連載

教科書では語られなかった「日本史」の裏常識【日本史研究会が解説】

※本連載は、 日本史研究会による著書『「日本史」の最新裏常識 目からウロコの100』(宝島社)より一部を抜粋・再編集したものです。

著者

  • 日本史研究会

    教科書に書かれるような表の歴史だけでなく、さまざまな角度から日本史を掘り下げ、日本史の真実を探求する研究会。市井の歴史研究家、ライター、学生からなる。

関連書籍

  • 「日本史」の最新裏常識 目からウロコの100
    著者
    日本史研究会
    出版社名
    宝島社
    発行年月
    2023年1月
    どんな時代にも、どんな国にも、裏切り、暗殺、謀略、スキャンダルなど、“表”には出てこない「タブー」があります。本書で扱うのは、歴史の授業などではほとんど扱われないこうした「裏常識」ばかり。 北条義時は謀略の天才だった、西郷隆盛は犯罪行為やテロ行為を多用していた、織田信長は「首切りの魔王」と呼ばれていた……。歴史的偉人の、ちょっぴり刺激的な「裏話」をのぞいてみませんか。

ピックアップワード