著者紹介

室橋 裕和

ライター

1974年生まれ。週刊誌記者を経てタイ・バンコクに移住。現地で10年、日本語情報誌の記者としてアジア各地で取材に当たる。現在は東京に拠点を移し、アジア関連の雑誌、書籍、ウェブなど各媒体で活動するアジア専門ライター。

書籍

新視点がヒントになる  アセアン経済回廊

『新視点がヒントになる アセアン経済回廊』

室橋 裕和

地図とグラフで読み解くアジア新時代 アジアで働くビジネスマン必携の一冊! 2015年末に発足したアセアン経済共同体(Asean Economic Community)。人とモノ、マネー の流れがより活発になり、注目を集めるアセアン地域を、地図とグラフで解説する。
「人口ボーナスから見るアセアン進出のタイミング」「ランニングコストの安い国」「増え続ける 日本人人口」など、アセアン諸国で暮らす・働く・出張するという視点から描く20のマップを掲載。タイを中心に、ミャンマー、ベトナム、カンボジア、ラオスを縦横に走る新しい経済の道「インドシナ 経済回廊」の詳細マップも掲載。日系企業の多い工業団地や、経済特区、主要な港、国境まで、国を超えて俯瞰できるかつてない地図。アセアン10か国の今後の展望も詳細に解説。

書籍紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧