その他 エトセトラ
連載インドシナ経済回廊の現場を歩く【第6回】

波及し始めた「経済回廊」の効果――タイ国内に見る活況

AEC東西経済回廊南北経済回廊

波及し始めた「経済回廊」の効果――タイ国内に見る活況

今回は、経済回廊の効果が波及し始めたタイ国内の状況を見ていく。※本連載は、雑誌、書籍、ウェブなど幅広い媒体で活動するアジア専門ライター・室橋裕和氏の共著、『新視点がヒントになる アセアン経済回廊』(キョーハンブックス)の中から一部を抜粋し、「陸のアセアン」とも呼ばれるインドシナ諸国の最新事情を紹介します。

ふたつの大動脈が交差する「物流の街コーンケーン

 

 

ベトナム、ラオスを通過した東西回廊は、広大なタイの大地を横切っていく。イサーン(タイ東北部)の各都市を貫いているのだが、これらの都市はいま地価が上昇しつつある。回廊の活性化によって物流が盛んになり、好況が見込まれているからだ。

 

とくに元気な街が、イサーン屈指の大都市であるコーンケーン。大学など教育機関の多い文教都市でもあるのだが、ここはふたつの大動脈が交差する場所。東西経済回廊と、南北経済回廊が出合う街なのだ。中国からラオスを経て南下してきた回廊と、ベトナムとミャンマーを結ぶ回廊とが、このコーンケーンで交わる。鉄道、空港もある地域の一大ターミナルで、これから物流の拠点として開発が見込まれている。

 

物流倉庫や賃貸倉庫、それらが集まった大型団地を運営する会社がコーンケーンに進出し、土地確保に乗り出したことがタイ国内では大きくとりあげられ、「物流の街コーンケーン」を印象づけた。

 

またイサーン地方はバンコク首都圏に比べれば人件費が安い。そして労働人口が豊富だ。これを目的とした日系メーカーの進出も出てきている。コーンケーンで生産した商品を、東西・南北の経済回廊を使って輸出していくのだ。

 

こうしてにわかにクローズアップされるようになったコーンケーンでは、消費も盛んで、新しいショッピングモールやホテル、コンドミニアムの建設も目立つ。

 

コーンケーンはタイ東北部でも有数の大きな街として知られる
コーンケーンはタイ東北部でも有数の大きな街として知られる
1
コーンケーンのとくに街道沿いの土地を押さえる動きが盛んだ

タイ初の高速鉄道が通過するピサヌローク

東西回廊をさらに西に進んだ街ピサヌロークも、やはり地価の上昇と活況が伝えられる。市内中心部では2〜3倍にまで高騰した土地もあるという。

 

経済回廊の効果に加えて、ピサヌロークはタイ初の高速鉄道が通過する街だ。バンコクとチェンマイを南北に結ぶこの計画には、日本の新幹線が導入されることになっている。この鉄道予定地もまた、地価が急騰している。

 

こうして経済回廊の効果は、タイ国内では早くも表れている。ムクダハン、メーソートなど国境の街ではとくに顕著だ。タイ国内だけでなく、経済力をつけてきたラオスやミャンマーからの観光客、買い物客が増えると読み、大型ショッピングモールなど小売業の開業も増えてきている。国境経済はますます活発になっていくだろう。

 

ただ、ミャンマー・ダウェイに向かう街道上のカンチャナブリ県などでは、すでに不動産バブルを煽る動きも出てきている。日系のコンサル会社も入っており、投機の対象になっているのだ。日本の政経界が重視してはいるが、ダウェイの開発はまたまだ緒に就いたばかり。あまり性急に利益を追い求めると、痛い目に遭うかもしれない。

本連載は、2016年1月20日刊行の書籍『新視点がヒントになる アセアン経済回廊』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

室橋 裕和

ライター

1974年生まれ。週刊誌記者を経てタイ・バンコクに移住。現地で10年、日本語情報誌の記者としてアジア各地で取材に当たる。現在は東京に拠点を移し、アジア関連の雑誌、書籍、ウェブなど各媒体で活動するアジア専門ライター。

著者紹介

連載インドシナ経済回廊の現場を歩く

新視点がヒントになる アセアン経済回廊

新視点がヒントになる アセアン経済回廊

室橋 裕和

キョーハンブックス

地図とグラフで読み解くアジア新時代 アジアで働くビジネスマン必携の一冊! 2015年末に発足したアセアン経済共同体(Asean Economic Community)。人とモノ、マネー の流れがより活発になり、注目を集めるアセアン地域を、地図…

Special Feature

2016.11

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

海外不動産セミナーのご案内

「ニューヨーク不動産」投資の最新事情

~世界の投資家が集まるニューヨークでの不動産投資とは?  現地日系の最大手不動産会社の担当者が語るNY不動産活用術

日時 2016年12月07日(水)
講師 川上恵里子

事業投資セミナーのご案内

いま最もアツい再生可能エネルギー「風力発電」投資を学ぶフェア

~2016年度の買取価格は55円。業界の最新事情と専門会社が取り扱う投資案件の実際

日時 2016年12月07日(水)
講師 近藤陽一

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

The Latest