視野が欠ける・・・どんな病気が潜んでいるのか?

前回は、目の「ぼやけ・ゆがみ」に関するQ&Aを紹介しました。今回は、視野が欠けることに関するQ&Aを見ていきましょう。

弓状の視野欠損は「緑内障」の可能性も

Q:6年前、左目に網膜裂孔が見つかって以来、飛蚊症がひどいです。2カ月ほど前、左目を閉じた状態で読書をしていたとき、指の色が白っぽく見え、弓型に視野が欠けて見えました。これは何でしょうか。

 

A:弓状の視野欠損があるようでしたら、緑内障の可能性も考えないといけません。また血管障害による視野欠損でも同様のパターンを呈することがあります。もうひとつの可能性は強度近視による網膜や脈絡膜の萎縮です。可能であれば緑内障を専門とする医師に診てもらいましょう。

 

Q:6年前にPRKで視力矯正をして以来、右目の見え方に違和感があります。今年に入ってから右目の耳側の視野の一部が見えていないことに気付きました(盲点のさらに外側あたりです)。横目で隣の人を見ると顔だけ「のっぺらぼう」に見えたりもします。

 

2つの眼科で視野検査、OCT、眼底検査をするも、どれも「異常なし」との診断でした。自分では明確に視野の欠けを自覚しているのに「検査に出ない」ということはあるのでしょうか?

 

A:一番心配なのは緑内障による視神経障害です。進行性であるため放置すると悪化します。最近はOCT(網膜の断層撮影)検査でかなり初期の緑内障も診断ができるようになってきています。

 

今回はOCTでも異常がないので、心配するような状態ではないと思いますが、視野検査はあくまで自覚検査であるために、初回の検査の信頼性はそれほど高くありません。自覚症状があるようであれば、繰り返し検査を受けに行かれることをおすすめします。

病気ではなく、目の疲れからくる視野異常も多い

Q:目を上に動かしたときなどに、視界の下の方に脈打つ血管の影が見えます。何の病気ですか。

 

A:これはおそらく内視現象といって網膜の血管が見えているのだと思います。病的なものではありません。

 

Q:暗い所から明るい所に移動すると、視野がぶれます。見えているものの動きが残像のように残っているのです。何が原因なのでしょうか?

 

A:残像が残る病気は網膜疾患などで見受けられます。ただし目の疲れなどでも起こる現象ですので、どこまで病的かは調べないとわかりません。今までもずっとあった症状でしたらそれほど心配はないと思いますが、新しく起こった症状でしたら、一度眼科で診てもらったほうがいいと思います。

「その他」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「健康」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載目の違和感は病気のサイン!? 見え方の変化Q&A

日本眼科学会認定眼科専門医
指導医 

1998年名古屋大学医学部卒業後、社会保険中京病院に勤務。
2000年、社会保険中京病院眼科医員。
2005年ハーバード大学 Massachusetts Eyeand Ear Infirmary 留学。2006年、イリノイ大学眼科留学。2012年慶應義塾大学医学部大学院卒業博士号取得。同年、岐阜赤十字病院眼科主任部長、名古屋アイクリニック角膜・眼表面担当医に就任。白内障、レーシック、フェイキックIOLから角膜移植術、角膜クロスリンキング、眼瞼手術など最先端の手術をマルチにこなす。2011年~2015年までの手術実績約3700眼。
慶應義塾大学医学部 眼科学教室 非常勤講師。
大連医科大学客員教授。
中華人民共和国 非常勤医師免許取得。
ICLインストラクター。
トラベクトームインストラクター。

著者紹介

目の悩み・疑問がスッキリ解決する500のQ&A

目の悩み・疑問がスッキリ解決する500のQ&A

小島 隆司

幻冬舎メディアコンサルティング

「白内障の手術受けるべき?」「目がかすんで見えるけど、これって病気?」ウェブ上の「眼科相談室」には、毎日全国の方々からたくさんの悩みが寄せられています。著者は、約10年間にわたって約6000件以上の質問に丁寧に答え…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧