利益確保を効率化・・・FX投資における「日中足」の利用術

今回は、利益確保の効率化を図る「日中足」の利用術を見ていきます。※本連載は、株式アナリストとして知られる秋津学氏の著書、『FX黄金セミナー 時給より「分給」で稼げ!』(毎日新聞出版)の中から一部を抜粋し、FX投資で勝つための実践的な知識とテクニックをご紹介します。

ロスを最小で行える「日中足の損切り設定」

<知恵⑦>スイングはデイトレ失敗の成れの果て

 

2日から2週間ほどのトレードを「スイング」といい、たった1日で完結するトレードを「デイトレード」という。スイングではポジションをとるとき、たとえばデイトレードに使う5分足と15分足を確認すると、うまいタイミングでインできる。日足の移動平均線でトレンドを確認するために使えるのが日中足で、うまくインできれば利益確保の効率化を図ることができる。

 

5分足などの日中足を利用し、エントリーを確実にする。移動平均線でモメンタム(勢い)を確認後、上昇トレンドへ転換したタイミングでインする。このトレンドが持続すれば、日マタギのタイミングで利確を射程内において、トレール注文で最低限の値幅取りを確定させておき、利益を伸ばしていく。

 

日中足の損切り設定を使えば、ロスを最小で行えるからリスクはほぼないとみてよい。安心感をもてる。従って、デイトレの失敗を期待だけで、スイングの損切りラインへ変えて、細かい損切りを無視することは、うまい戦略ではない。失敗を自覚してのスイングへの移行が、それ自体、一種の予定変更の敗者復活戦に参加するようなものである。

トレンド確定後の「押し目や戻し」の切り返しに利用

逆張りの切り返しに使おう。トレンドの切り返しのタイミングをはかれるから、ポジションメークのスタートを切れる。もちろん、底や天井を確認しても、時々パターンとして「二番底」「二番天井」などを経験するリスクはあり得る。

 

トレンド確定後の押し目や戻しの切り返しとしても使える。移動平均線の傾きやオシレーターを併用すれば、スイングへの移行が割合うまくできる。

 

5分足より15分・30分だと、5分足のロスカットをのがれられる。5分足のようなさらに短い日中足だと、5分足のトレンド線外にロスカット設定していても、それを超えるアルゴリズムのHFTによる、大きなボラティリティに引っかかってしまう。もしこのHFTの動きから逃れるなら、時間軸をもっと長くするとか、売買所要時間を短くしてリスクを減らす以外にマネジメントはやりにくい。

 

[図表]日中足の利用法

「資産運用」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「外国為替」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載効率のよい時間帯、レンジ相場vsトレンド相場・・・FXで稼ぐ「実践的」知恵と知識

株式アナリスト 

アットホームで実践的な株チャート研究会「積乱雲」や「秋津学の株e学習」塾を主宰し、幾多の黒帯投資家を輩出してきた株投資ナビゲーター。海外のカリスマ・トレーダーについて造詣が深い投資ジャーナリストでもある。
著書に、株練習帳ブームを起こした「株価チャート練習帳」を始め、鋭い筆鋒で「会社四季報」を批判した「裏読み『会社四季報』」(角川oneテーマ21)や「勝率9割を目指す 株価チャート練習帳」「『雲と線』私だけの株・FX 教科書」(共に毎日新聞社)などがある。
またKindle 電子書籍には「『株スイング』錬金術」「『株デイトレ』錬金術」「もうだまされない! 株式相場のダマシを簡単に見抜く法」「『移動平均線』満足度99%の株売買術」「最強の株ワザ25」「大きく稼ぐトレーダーは『ブレーク法』を使う」「大きく稼ぐトレーダーは『ロスカット』が上手」など多数。英国大学元客員フェロー(Ph.D.)。

著者WEBサイト:https://akitsumanabu.wordpress.com/

著者紹介

FX黄金セミナー 時給より「分給」で稼げ!

FX黄金セミナー 時給より「分給」で稼げ!

秋津 学

毎日新聞出版

FXトレード本をいろいろ読んだけど、儲からなくてあきらめた、少額資金で「億リ人」になる夢がかなわない、自信喪失のトレーダーに交じって、新しい挑戦者も増えているFX市場。着実に儲ける「銭活」「分給」に挑戦をしてみませ…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧