不動産 国内不動産
連載建築デザインの力で「変形地」の価値を高める方法【第28回】

「ペット共生住宅」で賃貸市場での競争力を高めた事例

賃貸住宅

「ペット共生住宅」で賃貸市場での競争力を高めた事例

前回は、条件の悪い土地を活用し、高い稼働率を達成するために重要な前提条件について説明しました。今回は、土地の借地権を買い戻し、ペット共生の賃貸住宅を建てた事例を見ていきましょう。

競争力のある賃貸住宅を経営したいKさんの事例

今回ご紹介する事例の物件は、借地人が売りに出していた土地の借地権を買い戻し、そこに建てたペット共生の賃貸住宅です。

 

周辺は閑静な住宅地で、用途地域は第1種低層住居専用地域に指定されています。同地域内では、建物の高さが10mまでに抑えられていることから、賃貸住宅の設計に当たっては、戸建てと同程度のスケール感に抑えるように心掛けました。

 

地主のKさんは、連載第1回でご紹介した賃貸マンションのオーナーです。

 

この土地でペット共生の賃貸住宅を建設することになった発端は、そこを借りていた借地人が建て売り住宅4戸の販売事業を計画し、地主であるKさんに承諾を求めにきたことにあります。

 

「建て売り住宅を建てるなら」と、Kさんは借地権を買い戻し、自ら土地活用に乗り出すことを決めたのです。そして、競争力のある賃貸住宅を経営しようと、筆者のところに相談してきました。

需要は多いにも関わらず供給の少ないペット共生物件

ペット共生住宅になったのは、競争力を求めた結果です。ペット市場を調べると、イヌやネコといったペットは4軒に1軒の割合で飼われているそうです。

 

それに対して、ペットとともに暮らせる賃貸住宅は明らかに少ない。そこに、確実にニーズを見込めると考えていました。入居者には長く住み続けてほしいと願うKさんの考えにも、ペット共生住宅は合致します。

 

建物は戸建て感覚を重視し、1階住戸は道路から直接出入りするスタイルを取りました。地面から1mほど上がった場所に1階のフロアを設定しています。一部の住戸は地下とのメゾネットです。

 

建物の周囲は掘り込んでドライエリアを設置していますから、この地下の居室にも採光や通風を確保できます。戸建て住宅とさして変わらない造りの1階住戸は大型犬2頭までとともに暮らすことが可能です。

 

2階と3階は通常の賃貸住宅のように、共用のエントランスから入ってエレベーターで各フロアに上がるというアプローチです。ペットと暮らせるペット共生である点は1階と共通ですが、2、3階は小型犬と猫2頭までに限っています。

 

この話は次回に続きます。

本連載は、2014年6月12日刊行の書籍『変形地の価値を高めるマンションづくり』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

宮坂 正寛

株式会社環境建築設計 代表取締役
株式会社六耀 代表取締役 

早稲田大学理工学部建築学科卒業。「環境と人との接点を意識し心を配ること」を基本に、土地活用企画、分譲・賃貸マンションの企画・設計・施工管理、賃貸マンションの監理、建て替え、大規模修繕、コンサルティングなどを手がけ、35年間で300弱の竣工物件の実績を持つ。

著者紹介

連載建築デザインの力で「変形地」の価値を高める方法

変形地の価値を高めるマンションづくり

変形地の価値を高めるマンションづくり

宮坂 正寛

幻冬舎メディアコンサルティング

別荘地のような斜面地、一角に他人の土地を挟む変形地、奥まった場所にある旗竿地・・・。活用をためらってしまうような条件の悪い土地を活用するためには、その土地の潜在価値を引き出すことが重要です。本書では、そのために…

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

海外不動産セミナーのご案内

償却メリットにフォーカスした「ハワイ不動産」投資の最新事情

~築古木造のタウンハウスで建物比率80%以上。「ハワイの償却物件」の実際と活用法

日時 2016年12月10日(土)
講師 大橋 登

海外活用セミナーのご案内

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

日時 2016年12月10日(土)
講師 長谷川建一

The Latest