著者紹介

岡本 和久

I‐Oウェルス・アドバイザーズ株式会社 代表取締役社長
クラブ・インベストライフ 主宰
投資教育家&ファイナンシャル・ヒーラー®
CFA協会認定証券アナリスト(Chartered Financial Analyst)

米国コロンビア大学留学後、1971年、慶應義塾大学経済学部卒。日興證券株式会社入社、ニューヨーク現地法人、情報部などで証券アナリスト・ストラテジスト業務に従事、1992年、同社を退社。
バークレイズ・グローバル・インベスターズ(現ブラックロック・グローバル・インベスターズ)日本法人を設立、2005年まで13年間代表取締役社長として年金運用業務に携わる。
2005年、同社が年金運用資産額で最大級になったのを機に退職、同年5月、個人投資家向け投資セミナーを行うI‐Oウェルス・アドバイザーズ株式会社を設立、代表取締役社長に就任。
現在、同社でマンスリー・セミナーなど各種セミナーを開催する傍ら、長期投資家仲間によるクラブ・インベストライフを主宰。
2015年12月、米国マネー・サビー・ジェネレーション者と独占販売契約を結び、同社のマネー教育教材「ハッピー・マネー®のピギーちゃん(英語名 Money Savvy Pig)」を販売。子どものためのハッピー・マネー教室を全国で展開。

書籍

公的・企業年金運用会社の元社長が教える 波乱相場を〈黄金のシナリオ〉に変える資産運用法 かんたんすぎてすみません。

『公的・企業年金運用会社の元社長が教える 波乱相場を〈黄金のシナリオ〉に変える資産運用法 かんたんすぎてすみません。』

岡本 和久

著者は、機関投資家のトップとして、13年間、公的・企業年金の運用に携わってきた。 本書では、機関投資家として培ったノウハウを開示し、誰でも簡単にできる資産運用法を教示する。 運用を知り尽くした著者は、「早く、たくさんもうけようとすると、必ずプロに負ける。しかし、のんびり、少しずつ増やそうと思えば、誰でもプロに勝てる」と言う。必要なのは「人任せにしない」ことと、「かんたんすぎる知識」だけだ。マーケットが不透明で乱高下する今こそ、長期資産運用には「黄金のシナリオ」と言える。

書籍紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧