トランプの政策でアメリカ不動産投資が有利になる理由

前回は、アメリカ不動産投資の「自然災害リスク」について考察しました。今回は、トランプの政策でアメリカ不動産投資が有利になる理由を見ていきます。

不動産業界出身のトランプが固定資産税を引き下げる!?

過激な発言が目立つトランプ大統領。しかし著者は、アメリカ地方都市の不動産は彼の政策によって恩恵を受ける可能性があると考えています。

 

理由は下記のとおりです。


1)外国に労働力をアウトソースする企業を制限するトランプ政策で、アメリカ内部雇用が増える可能性がある。


2)アメリカ内部雇用の増加により、賃貸人の収入が安定する。家賃が滞らない。

 

3)トランプは不動産業界出身なので、自分のビジネスのために不動産投資に対する固定資産税などの諸税を下げるような政策を打ち出す可能性が大いにある。

 

4)トランプは金融機関に「もっとお金を貸せ」と常に言っており、オバマ元大統領が作ったドッド・フランク法でガチガチに規制された金融機関の抵当貸付改革・反略奪的貸付法を弱め、不動産融資環境が緩くなる方向に進む。


これらは、アメリカ不動産に投資する人々にとって大きな利点となります。しかし、私たち投資家だけではなく、アメリカ人が自宅を購入しやすくもなるので、アメリカ地方都市での不動産売買価格は今後数年の間に上がりやすくなるのではないかと思います。NY、LA、ハワイなどの大都市の不動産は、相変わらず現金買いの外国人投資家の投機対象となっているので除外します。


どちらにせよ「融資緩和+諸税引き下げ」だけでインパクトは十分です。アメリカに住んでいると、不動産投資関係の人々は「ビジネス的にはトランプが大統領なのは嬉しい」と言う人が多いことに気がつきます。

テネシー州の住宅供給は前年比30%ダウンに

下記図表は、2015年から四半期ごとのアメリカ住宅市場価格の伸びを示した政府住宅金融部門のデータですが、着実に伸びているのがうかがえます。特に今年に入ってからの伸びは目ざましく、トランプ効果が大きいのではないかと思います。

 

[図表]アメリカ住宅市場価格の伸び

出典:USA Government Federal Housing Finance Agency(https://www.fhfa.gov/DataTools/Downloads/Pages/House-Price-Index-Datasets.aspx#qpo)
出典:USA Government Federal Housing Finance Agency
(https://www.fhfa.gov/DataTools/Downloads/Pages/House-Price-Index-Datasets.aspx#qpo)


実際、テネシー州の住宅市場に出ている住宅は前年比の30%も供給が不足しており、需要に追いついていない状況です。そのため、物件購入の際には、掘り出し物が出たら一秒も無駄にせずにオファーを出すようにしています。近年では、瞬く間にほかの投資家に取られてしまうような「売り手市場」となっているので、「1、2日考えてから」といった以前のような投資方法をしていたのでは物件が1つも買えなくなってしまいます。アメリカ地方都市物件のご購入は、トランプが大統領に在任している今がチャンスではないでしょうか。

本連載に記載された情報に関しては万全を期していますが、内容を保証するものではありません。また、本連載の内容は著者の個人的な見解を示したものであり、著者が所属する機関、組織、グループ等の意見を反映したものではありません。本連載の情報を利用した結果による損害、損失についても、著者ならびに本連載制作関係者は一切の責任を負いません。投資の判断はご自身の責任でお願いいたします。

「不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「海外不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載アメリカ不動産投資・・・みんなが知らない利回りの高い「穴場」地方都市

Win/Win properties,LLC パートナー
マネージング・ディレクター

米国University Of Washington経営大学院修士課程卒業。
米国ニューヨークで過去10年以上にわたり翻訳会社経営を営むかたわら、2009年より米国不動産投資を始め、多くの一戸建物件や集合住宅物件などを個人所有。
戦略は、差し押さえ物件などを安く購入、リノベーションして賃貸し、毎月多額のキャッシュフローを得つつ、市場と物件価格が上がってきたところで売却。
2011年、テネシー州メンフィスが「投資額に対するキャッシュフロー比率」および将来のキャピタルゲインにおいて最高の場所であることを発見、主にメンフィス物件を購入し、利益を出し続けている。ここ数年はフロリダやアリゾナなど別都市にも拡大。
また、世界中に住む知人などに、日本や東南アジアと比較して実質利回りのはるかに高い安定した不労所得が得られる米国不動産投資の方法を教えている。

WEBサイト http://winwin-pro.com/

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧