税金セミナー 有料

元・東京国税局部長が明かす「海外資産」保有者のための最新税務対策 ~金融口座情報の自動的交換に対応した国際的な資産防衛の進め方


日 時 2017年11月25日(土) 13:00~14:30
会 場 幻冬舎/渋谷区千駄ヶ谷 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7Mapmap
講 師 杉本 俊伸杉本俊伸税理士事務所 所長・税理士
参加費10,000円
対 象カメハメハ倶楽部会員限定(新規の方は登録が必要です)
主 催カメハメハ倶楽部
予定内容

・規制強化?タックスヘイブン対策税制と5年超海外移住スキームに係る税制改正の動向

・2018年から始まる金融口座情報の自動的交換とは?

・金融口座情報の自動的交換に対応した国際的資産防衛法

・資産家向けグローバルタックスマネジメント

・税効果抜群!グローバル資産増大法

 

元・東京国税局部長、杉本俊伸税理士の好評連載コラム『スゴい減価償却』

http://gentosha-go.com/articles/-/357

講師紹介
杉本 俊伸 杉本俊伸税理士事務所 所長・税理士 1967年宮城県生まれ。中央大学法学部を卒業後、国税庁入庁。大曲税務署長、関東信越国税局調査査察部国際調査課長、ハーバード大学ロースクール、財務省主計局主計官補佐、国税庁資産課税課課長補佐、税務大学校研究部主任教授兼国税庁国際業務課、東京国税局調査第三部長等を経て、2013年12月退官。2001年米国公認会計士資格合格。東京国税局の調査部長として大企業の税務調査を指揮したほか、国税庁では全国国税局の資産課税事務の指導監督などを経験。現在は相続・事業承継、税務調査対策、国際税務に関するコンサルティングに取り組んでいる。