寄付・遺贈寄付特集
■寄付・遺贈寄付を知る
・開発途上国…世界人口の85%も「コロナ関連死」は25%の真実
高齢化、少子化、貧困、教育……日本にはさまざまな社会問題が山積しています。その解決法として注目されているのが「寄付」「遺贈寄付」であり、その文化を広めることが課題となっています。今回は公益財団法人国際医療技術財団(JIMTEF)の…
・30年で総預貯金額560兆円増…お金をつかわない日本の末路
高齢化、少子化、貧困、教育……日本にはさまざまな社会問題が山積しています。その解決法として注目されているのが「寄付」「遺贈寄付」であり、その文化を広めることが課題となっています。しかし寄付文化を広めることはもちろん、まずは日…
もっと見る▼
・年間1000人のペースで増加…「重い障がいを持つ子ども」の今
高齢化、少子化、貧困、教育……日本にはさまざまな社会問題が山積しています。しかし、なかには社会的な周知が進まず、解決までの道のりが遠いものも。今回は「病気の子どもたちにわくわくする時間を!」と活動する、スマイリングホスピタル…
・町に恩返しを…「栃木の亡き社長」が選んだ、死後も続くスゴ技
高齢化、少子化、貧困、教育……日本にはさまざまな社会問題が山積しています。しかし、なかには社会的な周知が進まず、解決までの道のりが遠いものも。今回は「寄付基金の運営による継続的な寄付の推進」と活動する、パブリックリソース財団…
・全国市区町村ランキング「ふるさと納税」1位が集めた金額は?
日々発表される統計や調査の結果を読み解けば、経済、健康、教育など、さまざまな一面がみえてきます。今回は、うれしい返礼品で話題の「ふるさと納税」に焦点をあてていきます。
・誰もが寄付した「共同募金」いったい何に使われているのか?
日々発表される統計や調査の結果を読み解けば、経済、健康、教育など、さまざまな一面がみえてきます。今回、焦点をあてるのは、年々日本でも定着しつつある「寄付」。県庁所在地別にその額をみていきます。
・県庁所在地別ランキング…最も「寄付額」が多い街、少ない街
日々発表される統計や調査の結果を読み解けば、経済、健康、教育など、さまざまな一面がみえてきます。今回、焦点をあてるのは、年々日本でも定着しつつある「寄付」。県庁所在地別にその額をみていきます。
・統計開始以来過去最少も「自殺大国・日本」という異常事態
日々発表される統計や調査の結果を読み解けば、経済、健康、教育など、さまざまな一面がみえてきます。今回は、先日閣議決定された「自殺対策白書」から、「自殺防止」について考えていきます。
・ノートルダム再建に1000億円超の「寄付」が集まった理由
少子高齢化、子どもの貧困や虐待の問題、地方の衰退…山積する社会問題を解決へと導く「寄付」に注目が集まっています。本連載では、寄付を募る団体と寄付をしたい人を繋ぐファンドレイジングアドバイザーの宮本聡氏が、日本における寄付文化…
・日本の借金…ネックとなる社会保障費に「寄付」という財源が?
少子高齢化、子どもの貧困や虐待の問題、地方の衰退…山積する社会問題を解決へと導く「寄付」に注目が集まっています。本連載では、寄付を募る団体と寄付をしたい人を繋ぐファンドレイジングアドバイザーの宮本聡氏が、日本における寄付文化…
・正しく理解されていない!? そもそも「NPO」とは何か?
ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットに代表される世界の富裕層の多くは、自らの資産を活用して「財団」等を立ち上げ、社会問題の解決に挑むなど、積極的な社会貢献活動を行っています。日本ではまだあまり浸透していない社会貢献活動の可能…
・NPOへの寄付を促進・・・「認定NPO法人制度」の概要
ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットに代表される世界の富裕層の多くは、自らの資産を活用して「財団」等を立ち上げ、社会問題の解決に挑むなど、積極的な社会貢献活動を行っています。日本ではまだあまり浸透していない社会貢献活動の可能…
・使用目的、被災地に届く速さ・・・「義援金」と「支援金」の違い
ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットに代表される世界の富裕層の多くは、自らの資産を活用して「財団」等を立ち上げ、社会問題の解決に挑むなど、積極的な社会貢献活動を行っています。日本ではまだあまり浸透していない社会貢献活動の可能…
閉じる▲
■寄付・遺贈寄付をする
・少額からできる社会貢献…「寄付先」の選び方とポイント
日本においてNPO法人が社会貢献活動の一翼を担っていますが、それらの活動を支える資金源として、富裕層からの寄付や遺贈が期待されています。本連載では、ファンドレイジングアドバイザーの肩書きを持つ宮本聡氏が、実際に寄付や遺贈を行う…
・富裕層に期待される高額寄付…社会課題の解決に繋がる支援とは
本記事では、富裕層に期待されている高額寄付の具体的な方法について解説します。※本連載ではファンドレイジングアドバイザーの肩書きを持つ宮本聡氏が、実際に寄付や遺贈を行う際に必須となる具体的な方法や寄付先などについて解説します。
もっと見る▼
・日本の寄付市場発展に欠かせない「ファンドレイザー」
ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットに代表される世界の富裕層の多くは、自らの資産を活用して「財団」等を立ち上げ、社会問題の解決に挑むなど、積極的な社会貢献活動を行っています。日本ではまだあまり浸透していない社会貢献活動の可能…
・善意の気持ちがトラブルに!? 遺産を「寄付」するときの注意点
本連載では、円満相続税理士法人の橘慶太税理士が、専門語ばかりで難解な相続を、図表や動画を用いてわかりやすく解説していきます。今回は、年々注目が高まっている「寄付」に対する相続税について考えていきましょう。
閉じる▲
■寄付・遺贈寄付の税務メリット
・寄付をしたら受けられる「税制優遇処置」の費用対効果
今回は、寄付に関する税制を紹介していきます。※本連載では、寄付を募る団体と寄付をしたい人を繋ぐファンドレイジングアドバイザーの宮本聡氏が、日本における寄付文化の現状と可能性について解説していきます。
・相続財産で社会貢献…「遺贈寄付」の仕組みと税制上のメリット
今回は、遺贈寄付と相続財産を寄付した場合の寄付税制について紹介していきます。※本連載では、寄付を募る団体と寄付をしたい人を繋ぐファンドレイジングアドバイザーの宮本聡氏が、日本における寄付文化の現状と可能性について解説していき…
もっと見る▼
・法人による寄付…いくらまで「損金算入」できるのか?
NPO法人等の民間非営利団体に、一定の条件の元で寄付をした場合には、税制優遇を受けられる「寄付税制」という制度があります。今回は、企業や団体が寄付をした場合の寄付税制について紹介していきます。※本連載では、寄付を募る団体と寄付…
・現物寄付で注意したい「みなし譲渡所得課税」とは?
ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットに代表される世界の富裕層の多くは、自らの資産を活用して「財団」等を立ち上げ、社会問題の解決に挑むなど、積極的な社会貢献活動を行っています。日本ではまだあまり浸透していない社会貢献活動の可能…
・一般社団法人へ「財産を有償譲渡」…相続対策になるのか?
個人が持っている財産を守りながら、それを人に預けることを「信託」といいます。具体的には、本人が自分で財産を管理することに不都合が生じた場合、人に財産を預け、預かった人がその財産の管理を行いながら、生じた便益を本人に渡してあげ…
閉じる▲
PR
公益財団法人お金をまわそう基金 私たちは、社会課題の解決を目指す団体と寄付者をつなぐ、プラットフォ―ムを提供しています。ご寄付から手数料は引かず、100%をご指定の団体へ届けます。お金をまわして、ともにより良い社会を作っていきましょう!
公益財団法人 国際医療技術財団 JIMTEF(ジムテフ) JIMTEF(ジムテフ)は、1987年に設立された公益目的事業100%・収益事業ゼロの国際医療協力NGO・災害医療支援団体です。新型コロナウイルス感染制御に役立つ臨床検査技術を世界へ提供しています。