特集 代表税理士に聞く!「ネイチャーグループ」…日本最大級の税務コンサルティングファーム

代表税理士に聞く!「ネイチャーグループ」…日本最大級の税務コンサルティングファーム

ネイチャーグループは、資産運用・資産承継の分野において、日本最大級のコンサルティングファームである。本特集では、代表税理士・芦田敏之氏へのインタビューを通じて、同グループが富裕層から圧倒的な支持を集める理由を探っていく。

富裕層にとっては常識?「資産管理会社」設立の優位性とは
芦田 敏之
個人の所得からは、最大55%もの税金が差し引かれる12月初頭に公表された2020年度税制改正大綱には、5G(次世代無線通信規格)やベンチャー企業への投資を促すための減税策が盛り込まれていたものの、個人の所得税ついてはむしろ課税強化の方向に向かっており、海外の中古不動産を通じた節税スキームも2021年以降は通用しなくなるのは前回触れた通りだ。 しかしながら、知見に長けたプロフェッショナルから適宜アドバイスを受けていれば、こうした税務を取り巻く情勢の変化…
富裕層の税金対策としての「海外不動産投資」…今後どうなる?
芦田 敏之
2020年度の「税制改正大綱」に、富裕層が震撼した令和に元号が変わって最初の年の瀬に、政府与党(自由民主党・公明党)による2020年度税制改正大綱が公表された。これをベースとした税制改正法案が国会に提出され、2020年3月までには改正法が成立する見通しだ。主要なマスコミではさほどスポットが当てられなかったものの、実は大綱の中には海外に資産を所有している人たちを震撼させる改正案が含まれていた。 国際税務に特化して同分野で多大なる実績を誇るネイチャーグ…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧