国内不動産 無料

【オンライン開催(LIVE配信)】医師専門の2社が最強タッグを組んだ!【医師限定】勤務医のための「キャリア&資産形成」戦略セミナー

終了
満員御礼
募集締切
開催中止

日 時 2020年12月5日(土)17:00~18:00  
会 場 本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます (※視聴方法につきましては、お申し込み後、別途ご案内いたします)。
講 師 落合 宏明株式会社日本メディカルキャリア 社長 大山 一也株式会社トライブホールディングス 社長
参加費無料
主 催株式会社トライブホールディングス
予定内容

【当日のスケジュール】
17:00~17:10
「勤務医が成功する転職、失敗する転職」
株式会社日本メディカルキャリア社長/落合 宏明

17:10~17:20
「賢い勤務医がすでに行っている資産運用」
株式会社トライブホールディングス社長/大山 一也

17:20~18:00
医師専門2社の社長が「医師サバイバル」緊急対談

 

セミナーのお申し込みはこちらから

 

「あなた以上に、あなたのキャリアを考える」を信念に、医師・薬剤師専門のキャリア形成とライフ形成の支援を行う株式会社日本メディカルキャリアと医師専門の資産形成コンサルティングを行う株式会社トライブホールディングの医師専門2社の社長がタッグを組み、【医師限定】勤務医のための「キャリア&資産形成」戦略セミナーをオンラインで開催します。

 

これからの勤務医に必要な「キャリア形成×資産形成」

新型コロナウイルス感染拡大で医師が働く環境は一段と厳しさを増しています。
また、少子高齢化社会の到来で、高齢者医療の拡大、病院の再編や統合、AIやITCの導入など、医療の現場は大きく変わりはじめています。

しかも、医師の働き方は多様化しています。将来を見据えたキャリアを考えたとき、同時に資産形成を考えることが重要です。経営難から病院が倒産したり、リストラされたりするなど、給与が減ることも考えられます。

医師の高収入は時間と健康を犠牲にして得ているものです。歳を重ねるほど体力は衰え、30代はまだしも、40~50代となったとき、今のような働き方を続けられるでしょうか。

 

勤務医の「キャリア」と同時に「資産形成」を考える

勤務医の年金や退職金の支給水準は決して高いとはいえず、将来安泰とは言えないのが現実です。そのため、働けるうちに子どもの教育費やリタイア後の生活費を稼がなくてはなりません。

勤務医にとってキャリア形成が将来の収入に直結する一方で、資産形成もまた家族の将来設計に大きな影響を与える要因の一つです。

その解決策は研修医が終わった時からいつでも勤務医を辞めることができる経済的な準備を始めるということ。つまり資産形成をなるべく早く始め、医師とは別の収入源を持つことです。

 

しかし、忙しい現場の医師からは、こんな声もあります。

「今度どうやってキャリアアップしていけばいいのかわからない」
「どのようなキャリアの選択肢があるのかわからない」
「資産形成の手法はいろいろと聞くけれど、どれがいいの?それぞれのメリットは?」
「資産形成を検討したいが、誰に相談すればいいか分からない」

 

そんな不満を解消するのが【医師限定】の戦略セミナー

こうした問題を解消するのは、将来を見据えたキャリア形成と資産形成に他なりません。今回のセミナーはこれを同時に解決するコラボ企画です。

医師の持つメリットを最大限に活かす、勤務医だけに最適化されたコンサルティングです。キャリア形成、資産形成、節税、開業など、医師ならではの課題への解決策もご提案します。

本セミナーでは、株式会社日本メディカルキャリアの落合宏明社長と株式会社トライブホールディングスの大山一也社長が、今後の医師に必要な「キャリア形成×資産形成」戦略をわかりやすく解説します。

 

●なぜ勤務医はキャリア形成を考える必要があるのか
●なぜ勤務医は資産形成を考えなければならないのか
●勤務医が検討すべき資産形成の手法とは
●株式会社メディカルキャリアについて
●株式会社トライブホールディングスについて 他

 

セミナーのお申し込みはこちらから

講師紹介
落合 宏明 株式会社日本メディカルキャリア 社長 2013年、株式会社サイバード入社。「AKB48」「細木数子」「名探偵コナン」などのアプリケーションサービスの企画・マーケテイングを担当。2016年、MRT株式会社入社。日本初の遠隔診療サービスポケットドクターの事業責任者を務める。2018年、株式会社CBキャリア代表取締役に就任。
大山 一也 株式会社トライブホールディングス 社長 1979年生まれ。東京の不動産投資会社にて、土地売買からアパート、マンション、ビル建設までを幅広く手掛ける。自らが考える不動産価値と収益を最大化する不動産物件を実現するため、2010年に株式会社トライブを共同で設立。11年、同社代表取締役就任。16年に株式会社トライブホールディングスに社号を変更。