国内不動産 無料 終了

【オンライン同時開催・会場10名限定!】幻冬舎セミナーでも人気の服部税理士が登壇!税務調査で否認されない相続を見据えた「満室×高収益」賃貸経営のすべて

終了
満員御礼
募集締切
開催中止

日 時 2020年11月24日(火)18:00~19:00 東京・千駄ヶ谷
会 場 幻冬舎本社ビル 3号館セミナー会場 渋谷区千駄ヶ谷4-9-7Mapmap
講 師 服部 誠税理士法人レガート 代表社員・税理士 舘 康之株式会社リブラン 資産活用部
参加費無料
主 催株式会社リブラン
共 催合同会社幻冬舎ゴールドオンライン
予定内容

 

 

税務調査で否認されず、さらに継続的に高収益を生む土地活用・賃貸経営とは?

相続対策として有効な不動産の活用。しかし税務調査でNGとされ、巨額の追徴課税を取られる事例が後を絶ちません。その原因は賃貸経営としての実績に疑問符がつき、行き過ぎた節税対策とみなされたから。税務調査で否認されないためには、相続を見据え、しっかりとした事業計画に基づく土地活用、賃貸経営が必須です。

 

二部構成の本セミナーでは、まず『相続税の税務調査を完璧に切り抜ける方法』などの著者で知られる、税理士法人レガート服部誠税理士が、不動産を活用した相続対策の否認事例を解説。続いて、株式会社リブラン資産管理部の舘康之氏が、税務署から否認されることのない「相続対策と事業が両立する賃貸経営」として、「高収益かつ空室ゼロ」が続く防音マンション「ミュージション」を紹介。木造でありながら高い遮音性を実現する最新「ミュージション」のすべても徹底解説いたします。

 

第1部:税理士法人レガート 代表社員・税理士 服部誠氏

・税務署から否認された、不動産を活用した相続対策とは?
・その相続対策が、税務署が否認された理由とは?
・必要なのは、付け焼刃ではない、しっかりとした事業計画に基づく賃貸経営
・節税対策だけでは不十分!事業としても成立する賃貸経営のカタチとは?

 

第2部 株式会社リブラン資産管理部 舘康之氏

・成功する賃貸経営は差別化が鍵!
 24時間楽器演奏を可能にした「ミュージション」だから
 入居者に選ばれる&高賃料を維持できる
・入居待ち500件以上!「ウェイティングリスト」で満室経営を実現
・新たに「木造ミュージション」が誕生!
 木造でも高い防音性を実現、さらに建築費約5割減少も!
 「ミュージションテラス柳瀬川」を徹底解剖!

 

※不動産業および当社の事業に一部または全てが同類・類似する生業の方のご登録は固くお断りします。またお申込み後、不動産業界関係者様と判明した場合は、参加をご遠慮いただきますので、ご了承ください。

 

【参加特典/書籍を特別プレゼント!】
セミナーにご参加いただき、アンケートにご回答いただいた方にはもれなく、書籍『新版 24時間楽器演奏可能マンション「ミュージション」が起こす満室賃貸革命』をプレゼントいたします。

講師紹介
服部 誠 税理士法人レガート 代表社員・税理士 昭和34年1月生まれ。中央大学商学部卒。昭和58年6月税理士登録。
人と人とのつながりを大切にした「誠実な対応」「迅速な対応」「正確な対応」をモットーに、税・財務の専門家として、個人の資産運用や相続・事業承継に関するコンサルティング、相続申告業務において多数の実績を持つ。相続申告・贈与申告・譲渡申告等の関与件数は1,300件を超え、その経験を基に全国での講演活動や書籍などの執筆活動も行っている。
舘 康之 株式会社リブラン 資産活用部 1984年2月生まれ。青森県出身。
IT営業、太陽光発電事業を経て、不動産業に興味を持ち、リブランに入社。

入社後、資産活用部を経て、実際の入居者の声を聞くべくミュージション事業部に配属。現在は土地所有者様にむけた、音楽居住環境として音楽を愛する方に喜んで住んでもらえるミュージションの提案に注力。ミュージション事業部での経験を活かし、 現入居者の生の声を土地所有者様へ伝えることでミュージションをもっと知っていただきたいと、日々業務に取り組んでいる。