国内不動産 無料

入居率99.5%と10室以上の物件経営を実現!
最強の「単身者向けワンルームマンション投資」講座 ~2020年東京五輪後も価値が落ちない資産の形成法とは?

終了
満員御礼
募集締切
開催中止

日 時 2019年3月16日(土)15:00~16:30 幻冬舎(東京・千駄ヶ谷)
会 場 幻冬舎本社ビル 3号館セミナー会場 渋谷区千駄ヶ谷4-9-7Mapmap
講 師 杉本 宏之株式会社シーラホールディングス取締役会長 湯藤 善行株式会社シーラ代表取締役
参加費無料
主 催株式会社シーラ
共 催合同会社幻冬舎ゴールドオンライン
予定内容

「都心で駅近」「ワンルームマンション」「高品質」を兼ね備えた『単身者向けワンルームマンション投資』の魅力と優位性を、具体的な物件の選択方法や100年後を見据えた投資戦略を中心に紹介するセミナーです。


・「単身者向けワンルームマンション投資」に注目すべき理由
・サブリース、一棟アパート、シェアハウス投資はなぜリスクが高い?
・都心部(東京23区内)の不動産投資のメリット・デメリット
・入居者目線に沿った「物件づくり」の秘訣
・不動産投資ローンの組み方、融資が下りやすい「属性」、融資元となる金融機関の選び方、物件の買い進め方
・修繕費、空室リスク、税金対策 他…長期目線で見る投資戦略
・管理・運営まで三位一体で行う不動産会社の入居率99.5%の秘訣
・セミナー参加者(秘)特別物件紹介
 他

負債400億円から再起した杉本宏之が教える “すごい”不動産投資術とは?

講師紹介
杉本 宏之 株式会社シーラホールディングス取締役会長 1977年生まれ。シーラホールディングス取締役会長。高校卒業後、宅地建物取引士資格を取得し、住宅販売会社に就職、22歳でトップ営業マンとなる。2001年に退社し、24歳でエスグラントコーポレーションを設立。事業を拡大し、2005年12月20日、不動産業界史上最年少で上場を果たす。しかし、2008年のリーマン・ショックの影響から急激に業績が悪化、2009年に負債191億円を抱え、民事再生を申請、受理される。2010年にSYホールディングス(現・シーラホールディングス)を設立し、2016年には年間売上高197億円を超えるグループに再び成長させる。
湯藤 善行 株式会社シーラ代表取締役 1976年生まれ。株式会社シーラ代表取締役。国立宇都宮大学工学部建築学科卒業後、東証一部上場企業の日神不動産に入社。その後、エスグランドコーポレーションに入社後、2006年に開発事業部及び建築事業部の担当役員に就任。100棟以上のマンション開発を手掛け、2009年同社役員を退任。2010年、オリックスグループの孫会社をM&Aにて取得し、代表取締役に就任。社名を「株式会社シーラ」へ変更し、投資用マンションの開発分譲業を始める。創業から1年半で9棟のマンション開発を手掛け、マンションの企画・開発から賃貸管理まで、トータルでサポートを行なっている。