記事一覧

資産運用

お金をお金として持っているだけでは、実質的な資産を目減りさせてしまうリスクがあるのが、今の世の中です。資産を増やすという目的だけでなく、資産を守り、そして次の世代に残すためにも、賢く資産運用することが求められています。金融システムが発達した今、自らの考え方やニーズに適した投資とは何か、眠ったままの現金や証券を効率よく運用できないかなど、このページでは「資産運用」に関連する記事をまとめています。

1ドル151円から138円まで円高が進んだワケ【国際金融アナリストが解説】
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第118回】1ドル151円から138円まで円高が進んだワケ【国際金融アナリストが解説】 | 吉田 恒
株価の動きを左右する、2023年の「米金融政策」見通し【マクロストラテジストが解説】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第56回】株価の動きを左右する、2023年の「米金融政策」見通し【マクロストラテジストが解説】 | 重見 吉徳
1ドル137円台まで円高進んだが…「円安相場は終わっていない」といえるワケ【国際金融アナリストが解説】
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第117回】1ドル137円台まで円高進んだが…「円安相場は終わっていない」といえるワケ【国際金融アナリストが解説】 | 吉田 恒
自国を守れるか…日本が「普通の国」となるために必要な3つのこと【マクロストラテジストの見解】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第55回】自国を守れるか…日本が「普通の国」となるために必要な3つのこと【マクロストラテジストの見解】 | 重見 吉徳
中間選挙の影響は限定的か…2023年米国経済の注目点「3つ」【マクロストラテジストが解説】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第54回】中間選挙の影響は限定的か…2023年米国経済の注目点「3つ」【マクロストラテジストが解説】 | 重見 吉徳
1ドル146円が138円台に急落…「歴史的な円安相場」は終焉か【国際金融アナリストが予想】
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第116回】1ドル146円が138円台に急落…「歴史的な円安相場」は終焉か【国際金融アナリストが予想】 | 吉田 恒
国連の存在に意味はあるのか?…「ロシア・ウクライナ戦争」で判明した3つのこと
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第53回】国連の存在に意味はあるのか?…「ロシア・ウクライナ戦争」で判明した3つのこと | 重見 吉徳
円安とまらず「1ドル155円超え」の可能性も…次の「円買い介入」はいつか【国際金融アナリストが予想】
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第115回】円安とまらず「1ドル155円超え」の可能性も…次の「円買い介入」はいつか【国際金融アナリストが予想】 | 吉田 恒
ドル高・円安いつまで続く?【マクロストラテジストが解説】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第52回】ドル高・円安いつまで続く?【マクロストラテジストが解説】 | 重見 吉徳
「円買い介入は効果なし」は誤り…歴史的円安が日本にもたらした「とんでもない利益」【国際金融アナリストが解説】
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第114回】「円買い介入は効果なし」は誤り…歴史的円安が日本にもたらした「とんでもない利益」【国際金融アナリストが解説】 | 吉田 恒
長期的な経済停滞が懸念される中国…次の「世界の工場」は?【マクロストラテジストが予想】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第51回】長期的な経済停滞が懸念される中国…次の「世界の工場」は?【マクロストラテジストが予想】 | 重見 吉徳
政府・日銀の「絶妙な為替介入」で一時146円台だったが…今回も「無駄打ち」で終わるのか【国際金融アナリストが解説】
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第113回】政府・日銀の「絶妙な為替介入」で一時146円台だったが…今回も「無駄打ち」で終わるのか【国際金融アナリストが解説】 | 吉田 恒
多くの先進国が「インフレ目標2%」を掲げるワケ
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第50回】多くの先進国が「インフレ目標2%」を掲げるワケ | 重見 吉徳
景気後退をいち早く先読み…「米国ハイ・イールド債券」の近況
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第49回】景気後退をいち早く先読み…「米国ハイ・イールド債券」の近況 | 重見 吉徳
相場過熱の声もあるが…「1ドル150円」を上抜ける可能性【国際金融アナリストが解説】
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第112回】相場過熱の声もあるが…「1ドル150円」を上抜ける可能性【国際金融アナリストが解説】 | 吉田 恒
日銀は金融緩和を止めるべきか?【マクロストラテジストの見解】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第48回】日銀は金融緩和を止めるべきか?【マクロストラテジストの見解】 | 重見 吉徳
ついに今週1998年8月以来「1ドル147.6円」超えるか【国際金融アナリストが解説】
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第111回】ついに今週1998年8月以来「1ドル147.6円」超えるか【国際金融アナリストが解説】 | 吉田 恒
書店に「資産運用」と「自己啓発」の本が多いのはなぜか【マクロストラテジストの見解】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第47回】書店に「資産運用」と「自己啓発」の本が多いのはなぜか【マクロストラテジストの見解】 | 重見 吉徳
次なる「円買い介入」のタイミングはいつか? 為替のプロが10月の予想レンジとともに予想
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第110回】次なる「円買い介入」のタイミングはいつか? 為替のプロが10月の予想レンジとともに予想 | 吉田 恒
景気後退を示唆したFOMC…為替介入の効果は限られる
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第46回】景気後退を示唆したFOMC…為替介入の効果は限られる | 重見 吉徳
24年ぶり円買い介入も…ただの「応急処置」に過ぎないワケ【国際金融アナリストが予想】
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第109回】24年ぶり円買い介入も…ただの「応急処置」に過ぎないワケ【国際金融アナリストが予想】 | 吉田 恒
荒れ模様の米ドル/円相場…「為替介入」はいつ発生するか【国際金融アナリストが予想】
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第108回】荒れ模様の米ドル/円相場…「為替介入」はいつ発生するか【国際金融アナリストが予想】 | 吉田 恒
FRBが「1%以上」利上げをすべき3つの理由【マクロストラテジストが解説】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第45回】FRBが「1%以上」利上げをすべき3つの理由【マクロストラテジストが解説】 | 重見 吉徳
為替のプロが「1ドル145円を上抜けることは当面ない」というワケ
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第107回】為替のプロが「1ドル145円を上抜けることは当面ない」というワケ | 吉田 恒
投資のプロが「米国成長株」への警戒を強めているワケ
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第44回】投資のプロが「米国成長株」への警戒を強めているワケ | 重見 吉徳
9月の米ドル/円見通し…「145円台」まで円安が進む可能性も【国際金融アナリストが解説】
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第106回】9月の米ドル/円見通し…「145円台」まで円安が進む可能性も【国際金融アナリストが解説】 | 吉田 恒
大幅下落の米国株…今後の流れは?【マクロストラテジストが予想】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第43回】大幅下落の米国株…今後の流れは?【マクロストラテジストが予想】 | 重見 吉徳
「1ドル140円」の時代に突入か?…国際金融アナリストの「米ドル/円」見通し
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第105回】「1ドル140円」の時代に突入か?…国際金融アナリストの「米ドル/円」見通し | 吉田 恒
止まらない米ドル高・円安…8月中に「140円超え」の可能性も
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第104回】止まらない米ドル高・円安…8月中に「140円超え」の可能性も | 吉田 恒
なぜ「いまなにに投資をしようか迷う」のか【マクロストラテジストの見解】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第42回】なぜ「いまなにに投資をしようか迷う」のか【マクロストラテジストの見解】 | 重見 吉徳
「米ドル独歩高」終焉か…対ユーロ・豪ドルでみえた「米ドル安」のシグナル【国際金融アナリストが解説】
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第103回】「米ドル独歩高」終焉か…対ユーロ・豪ドルでみえた「米ドル安」のシグナル【国際金融アナリストが解説】 | 吉田 恒
マーケットはプーチンを信頼…見え隠れする「投資家の油断」【マクロストラテジストが警告】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第41回】マーケットはプーチンを信頼…見え隠れする「投資家の油断」【マクロストラテジストが警告】 | 重見 吉徳
「世界景気後退のシグナル」が示す米ドル高・円安の〈限界〉【国際金融アナリストが解説】
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第102回】「世界景気後退のシグナル」が示す米ドル高・円安の〈限界〉【国際金融アナリストが解説】 | 吉田 恒
米国の「金融緩和ラリー」は堂々巡りになる恐れ
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第40回】米国の「金融緩和ラリー」は堂々巡りになる恐れ | 重見 吉徳
円安トレンド終了で「1ドル130円割れ」はあるか…8月の予想レンジ【国際金融アナリストが解説】
外国為替
[連載] 国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略
【第101回】円安トレンド終了で「1ドル130円割れ」はあるか…8月の予想レンジ【国際金融アナリストが解説】 | 吉田 恒
低い食料自給率、乏しいエネルギー資源…日本が生き残る道は【マクロストラテジストの見解】
米国株投資戦略
[連載] フィデリティ投信のマクロストラテジストによる「マーケット情報」
【第39回】低い食料自給率、乏しいエネルギー資源…日本が生き残る道は【マクロストラテジストの見解】 | 重見 吉徳

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ