記事一覧

税金

企業が事業のために取得した資産のうち、時とともに価値が減るものについては、会計上、減価償却費として計上されますが、その対象は車や不動産はもちろん、クルーザーや絵画に熱帯魚まで幅広いものが含まれます。定額法/定率法による計算や法定耐用年数など、一見すると難解に思える減価償却ですが、基本的な仕組みさえ抑えてしまえば、企業のタックス・マネジメントに非常に有効なツールとなります。このページでは「減価償却」に関する記事をまとめています。

日本国内で働く「外国人従業員」の給与…源泉徴収は必要か?
減価償却
[連載] 元国税局芸人が教える~会社にまつわる「経費・減価償却」のトクする話
【第7回】日本国内で働く「外国人従業員」の給与…源泉徴収は必要か? | さんきゅう倉田
会社が所有する「クルーザー」…経費としての扱いは?
減価償却
[連載] 元国税局芸人が教える~会社にまつわる「経費・減価償却」のトクする話
【第6回】会社が所有する「クルーザー」…経費としての扱いは? | さんきゅう倉田
社用車を役員専用に塗装…その費用は税法上どうなる?
減価償却
[連載] 元国税局芸人が教える~会社にまつわる「経費・減価償却」のトクする話
【第5回】社用車を役員専用に塗装…その費用は税法上どうなる? | さんきゅう倉田
節税の第一歩・・・領収書がなくても「経費」を計上するには?
減価償却
[連載] めがね税理士がレクチャー/オーナー経営者のための「税務・会計」の超基礎講座
【第2回】節税の第一歩・・・領収書がなくても「経費」を計上するには? | 谷口 孔陛
高度な知性を持つ生物や機械・・・資産としての税法上の扱いは?
減価償却
[連載] 元国税局芸人が教える~会社にまつわる「経費・減価償却」のトクする話
【第4回】高度な知性を持つ生物や機械・・・資産としての税法上の扱いは? | さんきゅう倉田
対象となる器具備品とは? 「減価償却資産」の基礎知識
減価償却
[連載] 元国税局芸人が教える~会社にまつわる「経費・減価償却」のトクする話
【第3回】対象となる器具備品とは? 「減価償却資産」の基礎知識 | さんきゅう倉田
節税目的の「美術品」購入…経費として計上するには?
減価償却
[連載] 元国税局芸人が教える~会社にまつわる「経費・減価償却」のトクする話
【第2回】節税目的の「美術品」購入…経費として計上するには? | さんきゅう倉田
会社の経費にできる支払い…どんな要件がある?
減価償却
[連載] 元国税局芸人が教える~会社にまつわる「経費・減価償却」のトクする話
【第1回】会社の経費にできる支払い…どんな要件がある? | さんきゅう倉田
減価償却の不思議・・・耐用年数2年なのに「100%費用」の理由
減価償却
[連載] めがね税理士がレクチャー/オーナー経営者のための「税務・会計」の超基礎講座
【第1回】減価償却の不思議・・・耐用年数2年なのに「100%費用」の理由 | 谷口 孔陛
中古車などの耐用年数を長くしてしまう「資本的支出」とは?
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第15回】中古車などの耐用年数を長くしてしまう「資本的支出」とは? | 杉本 俊伸
オペレーティングリース投資における「資金繰り」の重要性
オペリー
[連載] 航空機・ヘリコプターで大規模投資・短期償却するオペレーティングリースの活用術
【最終回】オペレーティングリース投資における「資金繰り」の重要性 | 杉本 俊伸
オペレーティングリース事業への投資の可否を判断するポイント
オペリー
[連載] 航空機・ヘリコプターで大規模投資・短期償却するオペレーティングリースの活用術
【第10回】オペレーティングリース事業への投資の可否を判断するポイント | 杉本 俊伸
オペレーティングリースの導入で自社株評価を引き下げる方法
オペリー
[連載] 航空機・ヘリコプターで大規模投資・短期償却するオペレーティングリースの活用術
【第9回】オペレーティングリースの導入で自社株評価を引き下げる方法 | 杉本 俊伸
オペレーティングリース事業を導入する絶好のタイミングとは?
オペリー
[連載] 航空機・ヘリコプターで大規模投資・短期償却するオペレーティングリースの活用術
【第8回】オペレーティングリース事業を導入する絶好のタイミングとは? | 杉本 俊伸
海上輸送用コンテナを活用したオペリー事業のタックスメリット
オペリー
[連載] 航空機・ヘリコプターで大規模投資・短期償却するオペレーティングリースの活用術
【第7回】海上輸送用コンテナを活用したオペリー事業のタックスメリット | 杉本 俊伸
直接保有型のオペレーティングリース事業を行うメリット
オペリー
[連載] 航空機・ヘリコプターで大規模投資・短期償却するオペレーティングリースの活用術
【第6回】直接保有型のオペレーティングリース事業を行うメリット | 杉本 俊伸
契約形態によって異なるオペレーティングリースの損金処理
オペリー
[連載] 航空機・ヘリコプターで大規模投資・短期償却するオペレーティングリースの活用術
【第5回】契約形態によって異なるオペレーティングリースの損金処理 | 杉本 俊伸
オペレーティングリース事業を小口化する「匿名組合契約」とは?
オペリー
[連載] 航空機・ヘリコプターで大規模投資・短期償却するオペレーティングリースの活用術
【第4回】オペレーティングリース事業を小口化する「匿名組合契約」とは? | 杉本 俊伸
オペレーティングリース取引と「税務上のリース取引」の違い
オペリー
[連載] 航空機・ヘリコプターで大規模投資・短期償却するオペレーティングリースの活用術
【第3回】オペレーティングリース取引と「税務上のリース取引」の違い | 杉本 俊伸
航空機やヘリコプターが「優良資産」といわれる理由
オペリー
[連載] 航空機・ヘリコプターで大規模投資・短期償却するオペレーティングリースの活用術
【第2回】航空機やヘリコプターが「優良資産」といわれる理由 | 杉本 俊伸
オペレーティングリースの利用が節税につながる理由
オペリー
[連載] 航空機・ヘリコプターで大規模投資・短期償却するオペレーティングリースの活用術
【第1回】オペレーティングリースの利用が節税につながる理由 | 杉本 俊伸
減価償却を活用した理想的なタックスマネジメント計画とは?
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【最終回】減価償却を活用した理想的なタックスマネジメント計画とは? | 杉本 俊伸
減価償却によって膨らんだ繰延利益の「出口戦略」とは?
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第30回】減価償却によって膨らんだ繰延利益の「出口戦略」とは? | 杉本 俊伸
償却資産の使用期間や頻度で変わる「減価償却費」の計算方法
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第29回】償却資産の使用期間や頻度で変わる「減価償却費」の計算方法 | 杉本 俊伸
減価償却資産を決算日直前に購入する場合の「二つ」の留意点
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第28回】減価償却資産を決算日直前に購入する場合の「二つ」の留意点 | 杉本 俊伸
減価償却資産として認められるケース、否認されるケースとは?
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第27回】減価償却資産として認められるケース、否認されるケースとは? | 杉本 俊伸
相続税対策には海外不動産と国内不動産のどちらが有利なのか?
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第26回】相続税対策には海外不動産と国内不動産のどちらが有利なのか? | 杉本 俊伸
減価償却狙いの不動産投資で「5年」がキーワードになる理由
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第25回】減価償却狙いの不動産投資で「5年」がキーワードになる理由 | 杉本 俊伸
海外不動産投資でタックスメリットを得る 「3つの条件」
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第24回】海外不動産投資でタックスメリットを得る 「3つの条件」 | 杉本 俊伸
減価償却の観点から見る米国不動産投資のメリットとは?
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第23回】減価償却の観点から見る米国不動産投資のメリットとは? | 杉本 俊伸
タックスメリットを引き出す不動産投資の出口戦略とは?
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第22回】タックスメリットを引き出す不動産投資の出口戦略とは? | 杉本 俊伸
減価償却資産の修繕費や改良費はどのように処理されるのか?
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第21回】減価償却資産の修繕費や改良費はどのように処理されるのか? | 杉本 俊伸
不動産取得時に「建物割合」を大きく取ったほうが有利な理由
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第20回】不動産取得時に「建物割合」を大きく取ったほうが有利な理由 | 杉本 俊伸
減価償却を活用した節税で「中古木造アパート」が有利な理由
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第19回】減価償却を活用した節税で「中古木造アパート」が有利な理由 | 杉本 俊伸
「節税」だけではないクルーザーの取得メリットとは?
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第18回】「節税」だけではないクルーザーの取得メリットとは? | 杉本 俊伸 メルマガ会員限定記事
新車ではなく「4年落ちの中古車」が節税になる理由
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第16回】新車ではなく「4年落ちの中古車」が節税になる理由 | 杉本 俊伸 メルマガ会員限定記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧