[連載]大学教授がやさしく解説!科学的マネー戦略による「老後資金」準備術

退職金、公的年金が当てにならない今の時代、自身による老後資金の準備は欠かせません。しかし、いつ、何から始めればいいのでしょうか? 本連載は、青山学院大学大学院教授の榊原正幸氏の著書、『老後資金、55歳までに準備を始めれば間に合います』(PHP研究所)から一部を抜粋し、人生後半のマネー戦略の一部を紹介します。

本連載の著者紹介

青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科教授

専攻は会計学。1961年、名古屋市に生まれる。1984年、名古屋大学経済学部卒業。1990年、名古屋大学大学院経済学研究科博士課程修了。1997年、東北大学助教授。2001年、レディング大学よりPhDを授与される。2003年、東北大学大学院教授を経て、2004年から現職。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧