[連載]米国「テキサス不動産」の魅力

世界経済の中で、一人勝ちともいわれるアメリカ。そのアメリカの中でも、今、注目が集まっているのがテキサス州です。シェールガスの一大産地であることに加え、生活環境の良さや税金の安さなどから、トヨタをはじめとする企業の本社移転も進んでいます。本連載では、米国不動産投資の中でも特に今後に期待ができる、テキサス不動産の魅力をお伝えしていきます。

本連載の著者紹介

リーバンズ コーポレーション 東京オフィス アカウントエグゼクティブ

茨城県出身。2007年渡米。2011年 ナショナルアメリカン大学卒。
2012年秋に帰国後リーバンズに所属し、主に米国不動産をはじめとした米ドルでの資産運用をサポート。2016年からテキサス州駐在予定。
リーバンズコーポレーションは2002年の設立以来、地元ロサンゼルスの日系社会で不動産業、保険業、証券業の実務を提供。2009年の日本進出以来、ロス、ハワイ・東京を拠点に富裕層の節税対策や資産分散に関するコンサルティングを展開。会員制の「棕櫚(しゅろ)プレミアムサービス」を運営し、日本人投資家や米国進出を目指す企業へ米国の最新不動産情報や米ドルでの資産運用に関する情報を提供している。
WEBサイト http://www.reavans.com/

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧