(※写真はイメージです/PIXTA)

本記事は、フィデリティ投信株式会社が提供するマーケット情報『マーケットを語らず』から転載したものです。※いかなる目的であれ、当資料の一部又は全部の無断での使用・複製は固くお断りいたします。

イランvs.イスラエル…対立の今後

イランとイスラエルの対立が先鋭化し、中東地域の戦禍が拡大する可能性が高まっています。

 

この事態を受け、金融市場では、原油価格が上昇するとともに、リスクオフとインフレ懸念から株価が下落しました(→補足:株式市場では中東情勢のほかにも、米国景気の強さによって利下げ見通しが後退し、市場金利が上昇したことも株価の下押し材料として働いたとみられます。筆者は、この金利上昇の影響が大きいと考えています)。

 

[図表1]S&P 500と原油価格
[図表1]S&P 500と原油価格

 

イランvs.イスラエル…交戦の範囲は拡大する?

イランとイスラエルの対立は今後どうなるでしょうか。

 

筆者は、交戦の範囲は、イスラエルとイラン(加えて、レバノンの親イラン組織ヒズボラおよびイエメンの親イラン組織フーシ派)の外には拡大しにくいと考えています。

 

言い換えれば、「過去に4度起きた(中東地域の諸国を巻き込む)『中東戦争』のようにはならない」と考えています(→補足:ごく短期間に終結した中東戦争もあります)。

 

なぜなら、イスラエル側もイラン側も、他国からの支援・支持を受けにくいためです。

 

【イスラエル側】

イスラエルにとっての最大の同盟国である米国のバイデン政権は、11月の大統領選挙を前に、すでにイスラエル=ハマス問題で国内有権者の支持を失っており、イスラエルの戦禍拡大を全面的には支持しづらい状況です(→軍事的な支援は水面下に留まるとみられます)。合わせて、バイデン政権は、ロシア=ウクライナ戦争で、有権者や議会の支持≒財政基盤を失っており、イスラエルへの大規模な軍事支援≒財政支援を実行できない状態です。

 

[図表2]連邦政府の経常支出:利払い費
[図表2]連邦政府の経常支出:利払い費

 

【イラン側】

他方のイランは、①核開発で中東地域に核の新たな脅威と緊張をもたらし、また、②イラクをはじめ中東各地でシーア派の勢力拡大を企図することで、他の中東諸国のスンニ派の王族による支配(→たとえば、サウジアラビアやアラブ首長国連邦・UAEなど)に脅威と緊張を与えてきました。

 

このため、イランは、中東地域で依然として優勢であるスンニ派の王族にとっては(柔らかく表現すれば)「けむたい存在」です。確かに、イスラエル=ハマスの対立で、スンニ派諸国はイスラエルへの不支持を表明していますが、それでもイランと結んで、イスラエルと交戦状態に入ることはないとみられます。

 

(補足)

中東地域での実質的なシーア派支配国は、イラン、イラク、イエメン、シリア(→シーア派分派のアラウィ派による政権)の4ヵ国です。これらの国々以外の、サウジアラビアやUAE、クウェート、カタール、バーレーン、オマーン、ヨルダン、イスラエルのヨルダン川西岸とガザ地区などはスンニ派が支配をしている/優勢である地域です。

 

また、中東地域のほかも、トルコ、エジプト、リビア、アフガニスタン、パキスタンもスンニ派が支配をしている/優勢である地域です。イランの脅威が拡大する中で、2020年に、イスラエルとUAE、バーレーンが国交正常化の合意文書に署名をし、イスラエルとサウジアラビアは昨年に国交正常化に向けて前進する姿勢を見せていました。

 

次ページイラン=イスラエル対立終結の目処は?

【ご注意】
※本記事は、フィデリティ投信株式会社が提供するマーケット情報『マーケットを語らず』から転載したものです。※いかなる目的であれ、当資料の一部又は全部の無断での使用・複製は固くお断りいたします。※いかなる目的であれ、当資料の一部又は全部の無断での使用・複製は固くお断りいたします。•当資料は、情報提供を目的としたものであり、ファンドの推奨(有価証券の勧誘)を目的としたものではありません。
•当資料は、信頼できる情報をもとにフィデリティ投信が作成しておりますが、その正確性・完全性について当社が責任を負うものではありません。
•当資料に記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。また、いずれも将来の傾向、数値、運用成果等を保証もしくは示唆するものではありません。
•当資料にかかわる一切の権利は引用部分を除き作成者に属し、いかなる目的であれ当資料の一部又は全部の無断での使用・複製は固くお断りいたします。

人気記事ランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

メルマガ会員登録者の
ご案内

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

メルマガ登録
会員向けセミナーの一覧