(※写真はイメージです/PIXTA)

「年金引き上げのお知らせです」……それでもなお、自助努力が求められる日本社会。辛い現状を見ていきましょう。

「自助努力」で勝ち取る「豊かな未来」…

日本の公的年金は、国民年金と厚生年金の2階建て。ここに私的年金を上乗せして、「老後資金の備えをしよう!」というムーブメントが活発化しています。

 

確定拠出年金(企業型確定拠出年金/iDeCo)、国民年金基金……公的年金にも言えることですが、私的年金の仕組みは複雑かつ、デメリットがあるのも確かです(たとえばiDeCo。60歳までは引き落としが原則不可能です)。資産形成は早め早めに行うに越したことはないものの、焦ったゆえの決断は避けたいものです。

 

現役世代は「もう年金を払うのやめたい。自分でどうにか貯めよう/稼ごう」……と思うかもしれませんが、不払いという選択肢をとってしまうと、年金の受給資格そのものがなくなってしまうことも。脱税と同じく、避け続ければ相応のペナルティを受けてしまうものです。

 

「豊かな老後」は、自助努力によって勝ち取る未来なのでしょうか。日々を生き抜く社会人は、穏やかな老い先を描けないまま、今日も働いています。

あなたにオススメのセミナー

    人気記事ランキング

    • デイリー
    • 週間
    • 月間

    メルマガ会員登録者の
    ご案内

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    メルマガ登録
    TOPへ