ゼロ円空き家はない!「探す」のではなく交渉で「作りあげる」

ゼロ円物件は最初からゼロ円なのではなく、数百万円の物件を交渉してゼロ円、あるいはゼロ円をマイナスにするものだからです。ゼロ円物件はどうやって作り上げるのでしょうか。椙田拓也氏、カネコツトム氏の著書『「空き家」で儲ける! 驚異の利回り100%不動産投資術』(宝島社)で解説します。

【オンライン開催(LIVE配信)】2/9(木)
高額納税を控える個人、経営者必見!
納税に強い、財務を改善する「最強の法人カード」
富裕層に大人気のラグジュアリーカード活用術! 詳細はコチラ>>>

ゼロ円の空き家は交渉の末に「作りあげる」

■ゼロ円の家は探しても見つからない

 

空き家の探し方について紹介しましょう。

 

「どうやってゼロ円の一軒家を探せばいいのでしょうか?」という質問をよくもらいます。一般の不動産投資家が利用しているSUUMOやアットホームなどの物件情報サイトをいくら探しても、見つけることはまずできません。

 

ゼロ円物件は最初からゼロ円なのではなく、数百万円の物件を交渉してゼロ円、あるいはゼロ円をマイナスにするものだからです。

 

今では専門のマッチングサイトもあるので、探して見つけることも不可能ではありません。しかし私たちがお伝えしている投資手法では、価値のある家を大幅な指値をしてゼロ円にすることがポイントです。

 

したがって、ゼロ円の一軒家の探し方としては、「探す」という表現は正確ではなく、「作りあげる」といったほうが正しいといえます。

 

【写真で見る】驚異の利回り実現!「空き家ゼロ円投資」事例

 

■ゼロ円の家を作る7つのステップ

 

それでは、どのようにゼロ円物件を作りあげたらいいのか、一通りの流れをザッとお伝えしてから詳しい解説に移りたいと思います。

 

まずは、主にインターネットを使って物件を検索して、気になった物件への問い合わせをします。その後、内覧をして部屋をチェックします。そこから交渉をして、希望どおりの値段に指値ができたら、売買契約に進みます。

 

契約をしたら決済(お金の支払い)と引き渡し(鍵の受け取り)をして、最後にその物件を自分の名義に書き換える手続きとして、所有権移転登記を行います。

 

■空き家の探し方は5種類

 

続いて、インターネットを使った物件検索について掘り下げます。どうやってゼロ円ゲットを作りあげられる物件を見つければいいのでしょうか。

 

具体的には、5つの方法があります。それぞれ解説していきましょう。

 

① ポータルサイトを活用する

ポータルサイトは、SUUMO、アットホーム、ホームズ、投資系では楽待、健美家などが挙げられます。

 

私たちも、こうした一般的なサイトで探しています。たとえば不動産業者しか見ることができない「レインズ」を無理やり利用して探す必要はありません。ネットで一般公開されている情報からだけでも、ゼロ円物件は十分ゲットできます。

 

ただ、探し方にはちょっとしたコツがあります。その一例を紹介します。私たちは、売主が「価値が低い」と思っている物件を探しています。そこで狙い目なのが「古家付き土地」 です。

 

古家付き土地とは、すでに建物が立っているものの、「建物の価値はゼロ」と売主もしくは仲介会社が見なし、土地の価値だけで値段が付いている物件です。

 

価値がないといっても、そう思っているのはあくまで売主または仲介会社であり、しっかり調べたら実は十分に価値があるケースも少なくないのです。

 

実際、古家付き土地として50万円で売られていた空き家を少し手直しして、入居者を付けたところ数年後に450万円で売却できた事例もあります。

 

ポータルサイトで探すなら、普通に「一軒家(戸建て)」で検索するのではなく、条件を「古家付き土地」に絞りましょう。

 

建物を再生・リフォームするコストについても、売主が計算する価格よりも私たちが実践している価格のほうが格段に安いです。

 

たとえば、不動産取引に詳しくない売主がとった見積もりが「リフォームで100万円、解体したら200万円」だったとしても、私たちなら「リフォームせずに掃除だけで貸せる」というケースもあります。ひとつの事実に対して、感じ方や捉え方は人それぞれです。こうした情報の格差が空き家ゼロ円投資の基本でもあるのです。

 

ポータルサイトの使い方の追記として、SUUMOのフリーワード検索で「告知事項あり」で検索すると、その圏内にある告知物件がヒットします。

 

ここでいう「告知事項」とは、孤独死や自殺があった事故物件、もしくは事件が発生したような物件を指します。そうした物件は一般の人が避ける傾向があるため、相場よりも安く取得できる可能性が高いです。

 

そのほか、ポータルサイトに掲載されている物件では、写真や図面がないものは狙い目だったりします。詳細な情報がないと多くの人は「どんな物件かわからないから」と飛ばしてしまい、まったく検討しません。そういう誰もが見落としている、または見捨てている物件こそ、お宝になりやすいのです。

 

【オンライン開催】2/16(木)開催決定
富裕層が注目する新築RC造マンション投資が誕生
日本保証の物件保証で「フルローン」の可能性も!

プレミアム・レジデンス「J-ARC」のご提案>>>>

あなたにオススメのセミナー

    一般社団法人マネー総合研究所 代表理事

    1974年、兵庫県生まれ。北九州市立大学卒。2009年からサラリーマン大家として不動産投資を開始。6年後には年間5000万円の家賃収入をつくり、サラリーマンを早期退職。その後は専業大家を数年していたが、あまりにも暇すぎて起業。宅建業、建設業、二級建築士などの免許をとり、リノベ会社を経営する実業家でもある。これまでの不動産投資の経験を書籍やブログ等で発信し、上場企業や金融機関などから投資に関する講演や社内研修などの依頼も多い。著書は『融資が決め手! 空室率70%の逆境から18棟を買い進めた“鉄板”不動産投資術』『知れば得する!“ お金が増える”大家さんの税知識』(ともに、ごま書房新社)など9冊。

    著者紹介

    中小企業診断士

    1977年、埼玉県生まれ。法政大学卒。2015年からアパート経営を始めたが、空室が埋まらず赤字に転落。入居付けに苦しんだ結果、不動産仲介に頼らず大家自らが入居付けする「セルフ集客法」を開発。これまで120室以上を不動産仲介に頼らず自力で埋めている。借金なし、自己資金も不要の「戸建ゼロ円ゲット投資法」を開発し、空き家で稼ぐ社会貢献度の高いビジネスを展開。2019年から椙田拓也とともに200名以上の“ゼロ円ゲット”“格安ゲット”の実践者を育成してきた。中小企業診断士として、M&Aにも従事。その他に宅建士・マンション管理士・管理業務主任者などの資格も多数保有。趣味は旅と登山で、アフリカ最高峰のキリマンジャロ(標高5895m)への登頂経験もある

    著者紹介

    連載借金なし、自己資金も不要!「戸建ゼロ円ゲット投資法」

    本連載は椙田拓也氏、カネコツトム氏の著書『「空き家」で儲ける! 驚異の利回り100%不動産投資術』(宝島社)より一部を抜粋し、再編集したものです。

    「空き家」で儲ける! 驚異の利回り100%不動産投資術

    「空き家」で儲ける! 驚異の利回り100%不動産投資術

    椙田 拓也、カネコ ツトム

    宝島社

    空き家ゼロ円投資は、決して難しいやり方ではありません。空き家を1つ持つくらいではそれほど大きな収入にはなりませんが、これを繰り返し増やしていくことで、大きな財産になっていきます。 ただし、どんなにリスクの少ない…

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    登録していただいた方の中から
    毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
    TOPへ