不器用な人ほど「空間認識能力」を鍛えたほうがいい納得の理由 (※写真はイメージです/PIXTA)

空間認識能力は、「物体同士の空間的な関係を理解し、記憶する能力」です。この能力はクリエーティビティーやイノベーションにおいて主要な役割を果たすことが、最近の研究でも紹介されています。記憶力日本選手権大会6回の最多優勝者の池田義博氏が著書『世界記憶力選手権グランドマスターの 驚くほど簡単な記憶法』(日本能率協会マネジメントセンター)で解説します。

【オンライン開催(LIVE配信)】2/9(木)
高額納税を控える個人、経営者必見!
納税に強い、財務を改善する「最強の法人カード」
富裕層に大人気のラグジュアリーカード活用術! 詳細はコチラ>>>

姿勢がいいと「空間認識能力」はアップする

これまで述べきたように、空間認識能力は、イメージを使った思考を習慣化することで伸ばすことが可能です。特に、頭の中に浮かべたイメージを自由自在に動かしたり、変化させたりできるようなレベルになれば、空間認識能力がかなりアップした証拠です。

 

イメージ思考に加えて、日常の習慣でも空間認識能力をアップさせられる工夫があります。それは「姿勢」です。姿勢とは、立ったり座ったりしているときの身体の形のことです。

 

空間認識と姿勢に何の関係があるのだろうと思うかもしれません。ところが、姿勢は、仕事に限らず脳のパフォーマンスにおいて非常に重要な要素なのです。脳神経外科医の林成之氏によると、正しい姿勢を取る重要性は、空間認識能力の見地から説明することができるそうなのです。

 

少し想像してみてください。例えば、スポーツにおいて超一流といわれる人で姿勢が悪い人がいるでしょうか。さらに、皆さんの周りにいる卓越した活躍をしているビジネスパーソンでひどい姿勢の人がいるでしょうか。少なくとも私は、どちらも思い当たりません。

 

林氏によると、「超一流だから姿勢がいい」のではなく「姿勢がいいから超一流になれた」ということだそうです。なぜなら、姿勢が正しく保たれていないと身体の軸がぶれてしまい、バランスが崩れて空間認識能力が働きにくくなるためだそうです。

 

それに対し、正しい姿勢と正しい頭の位置による水平な目線を維持することで、脳が傾くことなく正しい位置に置かれ、物事の正確な理解や身体のコントロールがしやすくなるのだそうです。

 

具体的には、椅子に座っているときなら、その状態からまっすぐに立ち上がれるかどうかを試してみます。林氏によれば、まっすぐ立ち上がることができれば、正しい姿勢ということだそうです。

 

また、立っているときなら、目をつぶって飛び上がってみて、元通りの位置に着地できるか試してみることも、確認するには有効のようです。

 

さらに加えると、背中の上のほうに肩甲骨が左右に1つずつありますが、この左右の肩甲骨を結んだ線が地面に対して並行になるように意識することで、身体のバランスが取れるということです。

 

イメージによる思考の習慣化にプラスして姿勢を意識することで、ビジネスにおける最強の武器である空間認識能力を手に入れてください。

 

池田 義博
記憶力日本選手権大会最多優勝者(6回)
世界記憶力グランドマスター

 

 2月21日(火)開催 
富裕層を熟知した税理士が教える
経営者・企業オーナーが行うべき「資産運用」×「税金対策」とは?

~令和5年度税制改正も網羅~
 詳細はコチラ>>

 

↓コチラも読まれています 

ハーバード大学が運用で大成功!「オルタナティブ投資」は何が凄いのか

「中古アパート」活用!短期「減価償却」節税を実現した新商品

 業績絶好調のジャルコのJ.LENDINGに富裕層が注目する理由 

1ドル140円台でも資産を増やすには?理にかなった投資手法

  「給料」が高い企業300社ランキング…コロナ禍でも伸びた会社、沈んだ会社

あなたにオススメのセミナー

    記憶力日本選手権大会最多優勝者(6回)
    世界記憶力グランドマスター

    一般社団法人記憶工学研究所 代表理事/所長、世界記憶力グランドマスター、ライフキネティック日本支部 アンバサダー、アクティブ・ブレイン協会 テクニカルディレクター。
    記憶法との出会いをきっかけに記憶という能力に興味を持つ。独自に研究、トレーニングの末、初出場にもかかわらず2013年の記憶力日本選手権大会にて初優勝。その後、2019年まで出場した6大会にてすべて優勝。また、2013年にロンドンで開催された世界記憶力選手権において日本人初の「世界記憶力グランドマスター」の称号を獲得。現在は記憶能力も含め、多くの人の「脳力」向上に貢献することを自身のミッションとして活動中。テレビ・ラジオの出演および著書多数。
    一般社団法人記憶工学研究所
    https://mei.or.jp/
    池田義博オフィシャルサイト
    https://ikedayoshihiro.com/

    著者紹介

    連載誰にでも簡単にできる「記憶能力アップ」法

    本連載は池田義博氏の著書『世界記憶力選手権グランドマスターの 驚くほど簡単な記憶法』(日本能率協会マネジメントセンター)より一部を抜粋し、再編集したものです。

    世界記憶力選手権グランドマスターの驚くほど簡単な記憶法

    世界記憶力選手権グランドマスターの驚くほど簡単な記憶法

    池田 義博

    日本能率協会マネジメントセンター

    在宅勤務など個人単位で働く機会が増え、従来よりも個人の成果に焦点があてられ、成果物の質を決める「思考力」が要求されています。まずは頭の中の知識・情報の量を増やし、これらを有機的に結び付け、価値のあるアイデアを生…

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    登録していただいた方の中から
    毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
    TOPへ