薄毛治療も抜け毛が止まらない!…実はなにも心配いらないワケ【専門医が解説】 (※写真はイメージです/PIXTA)

起床時の枕元やシャワーを浴びているとき、落ちている抜け毛に驚いた経験がある方も多いでしょう。薄毛治療中の方であれば、「AGA治療をしているのに抜け毛が減らない」となおさら心配してしまいがちです。しかし、「適切な治療をしていれば心配無用」と東京メモリアルクリニック院長の栁澤正之先生はいいます。今回は、そんな「抜け毛」の正しい知識について栁澤先生が解説します。

抜け毛が減らなくても薄毛は治る

AGA治療をしている患者さんから「抜け毛が減らない」と相談を受けることもよくあります。AGA治療は薄毛を改善する効果が証明されていますが、抜け毛が目に見えて減るわけではありません。

 

もちろん厳密にいえば、AGA改善効果により髪の毛の寿命が回復することで抜け毛の数が減ったり、細い抜け毛が減ったりすることはあると思いますが、はっきりいって人間の肉眼で確認できるような差ではありません。

 

どちらかといえば、治療前からの思い込みもあって「抜け毛が減らない」と感じてしまう方のほうが多いように思えます。

 

AGA・薄毛の治療効果は、写真などで客観的評価をしないとわからないことがほとんどです。抜け毛だけを気にしていると、「AGA治療をしても抜け毛が減らない」と効果を自覚できず勘違いしてしまい、せっかくの治療をやめてしまう方も少なくありません。適切なAGA・薄毛治療をしてください。

 

適切なAGA治療とは、「5α還元酵素阻害薬(フィナステリド、デュタステリド)」治療のことです。それ以外の育毛剤、サプリメント内服、注射を含めた施術をしている場合でも、内服治療をしていないのと同様、AGAが進行します。

 

ミノキシジル外用については薄毛改善効果が認められていますが、実はミノキシジル治療だけしていても、AGAの原因であるDHTはほったらかしになっているので5~10年後にかけてゆっくりAGAは進行してしまいます。

 

薄毛と同列に抜け毛を心配する気持ちもよく解りますが、本当は抜け毛自体を恐れているのではなく、抜け毛が増えた結果として薄毛になることを恐れているはずです。「抜け毛」ではなく「薄毛」の心配をするようにしてください。

 

AGA薄毛には医学的に証明された治療法がありますので、正確な知識を持って、確実な治療と評価を行うようおすすめします。

 

 

栁澤 正之

東京メモリアルクリニック 院長

 

【勉強会/相談会情報】 

 

少人数制勉強会】30代・40代から始める不動産を活用した資産形成勉強会

 

【対話型セミナー/複数日】会社員必見!副収入を得るために何をすべきか?

 

【40代会社員オススメ】新築ワンルームマンション投資相談会

あなたにオススメのセミナー

    東京メモリアルクリニック 院長
    医学博士
    日本形成外科学会 認定専門医
    第27回日本臨床毛髪学会 学会長 

    日本で初めてAGAに対するフィナステリド治療を開始した東京メモリアルクリニックの3代目院長を務め、30年間に渡るAGA・薄毛治療理念を継承。日本臨床毛髪学会の学会長を歴代最年少で任された、次世代AGA・薄毛治療の旗手。
    最近ではオンラインAGA診療「Oops-Hair」の診療担当を務め、日本全国の薄毛で悩む患者に対して、スマートフォンで手軽に適切なAGA診療を提供している。

    東京メモリアルクリニックホームページ
    オンラインAGA診療「Oops-Hair」
    個人ブログ

    著者紹介

    連載現役医師が解説!様々な「カラダの不調」への対処法

    ※本記事は、オンライン診療対応クリニック/病院の検索サイト『イシャチョク』掲載の記事を転載したものです。

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    登録していただいた方の中から
    毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
    会員向けセミナーの一覧
    TOPへ