当てはまったら要注意…「絶対に入ってはいけない」2つの保険【保険のプロが警告】

スタートの保険料が圧倒的に安い「更新型保険」や、「一生涯上がらない保険料」というワードをCMで耳にする「終身払込」。なんとなくおトクそうと、月々の支払額が安いコースを選んでいる方も多いでしょう。しかし、保険のプロである国際保険総合研究所所長の三田村京氏は、「ちょっと待っていただきたい」と、いいます。「更新型保険」と「終身払込」にひそむ恐ろしすぎるのワナと、近頃人気の「ネット保険」の注意点を警告します。

恐ろしい「終身払込」のワナ

テレビのコマーシャルなどで、有名な俳優などを使って盛んに宣伝している保険や、新聞やチラシで宣伝している保険の中に、〇〇歳でこれだけの保険料、しかも一生変わりませんとうたっているものがある。

 

あなたはこれを見て、頭の中で、「保険料って年齢とともに上がるものなのに、一生上がらないのか。良いな」と、自分流に都合のいいように解釈してしまっていませんか。

 

ちょっと待っていただきたい。

 

多様な保険料の「支払い方」

保険料の支払い方として、たとえば「払込期間10年」という保険には、[保険料を払っている10年間だけ保障してやるよ]という保険と、[保障は終身(一生涯)だが保険料の支払いは10年間だよ]という保険の、2つがある。

 

一生涯の保障のある保険でも、保険料の払い方には、

 

[全額一時払]、[3年払済]、[5年払済]、[10年払済]、[15年払済]、[20年払済]、[50歳払済]、[55歳払済]、[60歳払済]、[65歳払済]、[70歳払済]、[75歳払済]、[80歳払済]

 

とあって、最後に、

 

[終身払込]

 

というのがある。

 

[終身払込]というのは、つまり加入した年齢時の保険料を、死ぬまで一生涯払い続けなさい、という保険である。「解約返戻金」のない掛け捨ての保険にあっては、保険料を2か月分(月払いの場合)滞納すると、失効してしまう危険性を持っている保険である。

 

[終身払い]は加入から死ぬまでの長期間にわたって支払う払い方なので、1か月ごとの保険料はたくさんある払い方の中で、1番安い。

 

保険料が安い、という今の時点のメリットだけとらえて「終身払込」で加入すると、加入してからいつの時点で他の保険と比べても自分の保険料の方が安く、ぬるま湯から抜け出せない。結局死ぬまでぬるま湯につかっていて、合計でどれだけ多くの保険料を払うことになるのかさえも、気が付かないのだ。

 

283万円の差額…恐ろしい「終身払込」の具体例

「そんなバカな……」と思う人のために、計算をお見せしよう。

 

今、35歳の男性が、死亡保障1,000万円の保険に、「65歳まで支払って」一生涯保障される「終身保険」と、同じく35歳の男性が同じ1,000万円で「終身払込」の「終身保険」に入った場合とで、それぞれ支払う保険料の比較をしたものが、以下の[図表2]だ。

 

[図表2]保険料の支払い方の比較
[図表2]保険料の支払い方の比較

 

結果として「終身払込」だと、スタートの保険料は毎月5,000円前後安いけれども、合計の保険料では283万円以上も余計に支払うことになる。

 

それよりもっと大切なのは、「65歳払済」の方は定年とともに保険料支払いも終わってしまって肩の荷が下りるが、「終身払込」の方は年金生活になっても死ぬまで払い続けなければならないという、ハンデを背負わされていることだ。

 

つまり、年金生活の中に「保険料支払い」が食い込んでくる。

 

保険屋さんから渡された保険の設計書に、たとえ一部分でも「終身払込」の保険があったら、割り切って考え、そんな提案をする保険会社とはお付き合いしない方が、賢明なのです。

 

でも、加入してから早く死ぬ予定だったら、どんな保険でも、保険料が一番安い「終身払込」が一番お得ですよ。

 

【12月1日(木)開催セミナー】
未曽有の円安ショック!
いまこそ海外資産保有の考えどき…
売却益1,000万円・利回り20%を実現する「フィリピン不動産投資」の魅力

あなたにオススメのセミナー

    国際保険総合研究所 所長

    東京生まれ。長年勤務した大手生命保険会社を退職後、国際保険総合研究所を開設。
    徹底した消費者の目線で、生命保険のあり方を研究。正しい生命保険の考え方についての講演、指導、相談をはじめ、テレビ出演や新聞・雑誌執筆など多方面で活躍。「抱き合わせ保険」「アカウント型保険」「更新型」「転換」の問題点などを最初に指摘、後悔のない生命保険の入り方・やめ方のアドバイスを大胆・詳細に展開している。

    著者紹介

    連載人生が台無しに…後悔しない「良い保険」と「ダメ保険」の見分け方

    ※本記事は三田村京氏の著書『良い保険ダメ保険の見分け方』より一部を抜粋・再編集したものです。
    ※記事化にあたり、保険会社および保険商品名を伏せています(書籍には具体名の記載あり)。

    良い保険ダメ保険の見分け方[第5版]

    良い保険ダメ保険の見分け方[第5版]

    三田村 京

    自由国民社

    間違いだらけのダメ保険は、あなたの人生を”台無し”にしてしまいます。後悔しないための、生命保険の見直し方・選び方をズバリ教えます。 いま、あなたが入っている(入ろうとしている)保険は本当に「良い保険」ですか?…

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    登録していただいた方の中から
    毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
    会員向けセミナーの一覧
    TOPへ