お金がない!社長急逝、納税資金なし…会社解散の危機に直面 ※画像はイメージです/PIXTA

経営者の相続対策は、事業をいかにして次世代に承継するかに加えて、個人の財産を相続させることも考える必要があります。しかし相続・事業承継に関係する人は多くなる傾向にあり、トラブルに発展するケースが後を絶ちません。今回は相続税の納付が困難になってしまった事例をみていきます。
※プライバシーに配慮し、実際の事例と変えている部分があります。

後継者対策は万全だったが…

【8月7日(日)関連セミナー開催】
相続、事業承継、売上…経営者が抱える課題は山積!
中小企業経営支援の「区分保証オフィス®」の実力
税理士×タマホーム「経営者の課題解決」緊急セミナー

 

【登場人物】

Aさん…地方で製造業を起業

Cさん…Aさんの長男。会社の継ぐことを考え、Aさんの会社に転職。後継ぎ候補筆頭

Dさん…Aさんの次男。大学卒業と、Aさんの会社に就職

 

若くして独立し、地方で製造業を営んでいたAさん。起業から20年経ち、地元でも知られた存在になっていました。会社を興した当時は、仕事で目が回るほどの忙しさだったのに加え、長男のCさん、次男のDさんが生まれ、てんやわんやだったといいます。

 

Cさんは大学進学のため、一度、地元を離れ、同業の会社に就職。経験を積んだのち、Aさんの会社に転職。将来的に会社を継ぐことを考えての決断でした。そしてDさんもまた、Cさんの転職に続くように、Aさんの会社に就職しました。

 

Aさんは常々、「将来、この会社は二人に継いでほしいと思っている」「兄弟、ふたりでこの会社を大きくしていってほしい」などと子供たちに聞かせてきたといいます。しかし無理強いをするつもりはなく、子供たちの自主性に任せると言っていたそうです。

 

子供たちにとっては、父は尊敬できる「格好いいお父さん」だったといいます。大学進学のために一度は地元を離れても、父のあとを継ごうと戻ってきたのは、二人の子供たちにとっては、ごく自然なことだったかもしれません。

 

ただそんなある日のこと、事件が起こります。Aさんが急逝したのです。元々付き合いでお酒を飲む機会が多かったAさん。医者からは健康のためにお酒を控えるように注意を受けていましたが、「宴席も仕事のうちだから」とお酒の量が減ることはなかったといいます。そんな豪快な性格も、会社が大きくなった要因かもしれませんが、突然の不幸を引き起こしてしまったのです。

 

突然、会社のトップが亡くなった……どれだけ混乱するか、想像に難くないでしょう。いずれCさんが社長になることは既定路線だったとはいえ、Aさんは50代になったばかりで、あと10年は社長業を続けるつもりだったといいます。その間に、少しずつ「社長とはなんなのか」「経営とはなんなのか」CさんとDさんに叩き込むんだ、と。

 

とはいえ、誰かが社長を継がなければなりません。Cさんが社長に就任することは家族も従業員も全会一致でした。Dさんも「どこまでできるか分からないけど、兄さんのことをバックアップするよ」と言ってくれました。これでひと安心、と一息ついた矢先、最も困難な状況に直面します。

 

「えっ、そんなに高いのか!?」

 

それはCさんが、自社株の評価額を聞いた時のこと。計算の結果、3億円近くになることが判明したのです。業績は右肩上がりだったから、ある程度の金額になるとは思っていたCさん。しかしその額は想像をはるかに超えていたのです。

 

当然、自社株を承継するにあたり、相続税の支払いがあります。しかし事業承継を本格的に考えるのはこれからだったため、相続税の納税のために、現金の準備など、Aさんがしているわけがありません。

 

「相続税が払えない! どうしたらいいんだ!!」と右往左往するCさん。Dさんも「どうしたらいいって、いわれても……しっかりしてよ、兄さん」と、一緒に右往左往するしかありませんでした。

 

【9月27日(火)開催セミナー】
1000万円から始めるNY州シラキュース不動産
実質利回り10%以上「土地付き一戸建」
特選物件紹介セミナー

あなたにオススメのセミナー

    円満相続税理士法人 代表社員税理士

    学生時代にアパレル・化粧品事業を開業した後、祖父の死をきっかけに相続のプロになることを決めて税理士業界に飛び込む。税理士法人山田&パートナーズを経て、円満相続税理士法人のパートナーに就任。相続や事業承継を手掛けるほかに、弁護士法人・税理士法人・一般企業などを対象とした相続税研修会や、事業承継研究会などを開催。「難しいことを、分かりやすく、穏やかに話す」ことが特徴。生前対策・事業承継対策・相続税申告を数多く手掛け、SNS での発信も人気の相続専門税理士。


    円満相続税理士法人:https://osd-souzoku.jp/
    Twitter:https://twitter.com/yuko_tax
    Instagram:https://www.instagram.com/yuko_tax/
    TikTok:https://www.tiktok.com/@yuko_tax

    著者紹介

    タマホーム株式会社 パワーオフィスメント部 

    ◆2016年
    事業系不動産販売会社へ入社し、不動産販売活動に従事。
    ◆2018年
    タマホーム株式会社入社。
    区分所有権販売事業のメンバーとして仕入れ・商品化・販売活動に従事。

    ◆企業財務安定化に寄与するWEBメディア「CRE戦略ガイド」
    https://cre-media.tamahome.jp/

    著者紹介

    連載企業財務安定化に寄与する「相続・事業承継/不動産投資戦略」

    本連載は、タマホーム株式会社が運営する「CRE戦略ガイド」内の記事を転載・再編集したものです。

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    登録していただいた方の中から
    毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
    TOPへ