人生に幸せの連鎖が起こる「ネガポジ変換」で前向きに生きる (※写真はイメージです/PIXTA)

自分がネガティブに考えていることをポジティブに変換することで、前向きで明るい見方に変えることができます。前向きに進んでいるとチャンスも訪れ、チャンスも発見することができます。セカンドキャリアコンサルタントの高橋伸典氏が著書『退職後の不安を取り除く 定年1年目の教科書』(日本能率協会マネジメントセンター)で解説します。

ポジティブな人ほど好かれる理由

■「ネガポジ変換」を実践しよう

 

「ネガポジ変換」という言葉があります。ネガティブなことをポジティブに変換するという意味です。つまり自分がネガティブと思っていることを、ポジティブに変えて見てみるということです。定年を迎え、将来が不安だと思いネガティブに捉える人は多いのではないでしょうか。この不安をポジティブに変換すると、さあ、これから自由に行動できる年齢になった、楽しみだ、ということに変わります。

 

少しネガポジ変換の例を見てみます。

 

①年金の額が少ないから不安⇒年金の範囲で工夫して楽しむことは面白い。

②直ぐに行動できないのが短所だ⇒先を見て判断するので間違いが起きにくい。

③あの人とは考えが違うので合わない⇒考え方が違うので勉強になる。

④病気にならないか心配⇒心配だからこそ食事に気を付けよう。

 

どうですか、ポジティブに捉えた方が前向きになれませんか。ポジティブに捉えた方が物事は上手くいくのです。

 

前向きに進んでいると、チャンスも訪れますし、チャンスを発見できます。そしてまた一歩進むことができます。こうして好循環の中に入っていきます。

 

■慣れれば誰にでもできるネガポジ変換

 

「そうは言ってもそんな簡単にネガポジ変換などできないよ」という声もあると思います。しかし、それは単に慣れていないだけです。慣れて習慣になれば、考えなくても自然にできるようになります。

 

私はコミュニケーション研修でトレーナーをする時、ネガポジ変換のカード演習をします。そのカードの表にはネガティブな表現が書いています。裏にはそれをポジティブに変えた言葉が書いています。

 

演習では表にネガティブな言葉が書かれたカードをたくさん広げて、どのようにポジティブな表現に変えられるか考えてもらいます。グループで考えてもらうのですが最初はなかなかポジティブな表現が浮かんできません。しかし、カードの表と裏の表現を見ながら4牧〜5枚とやっていくうちに要領がつかめてきます。

 

次第に「こういう言い方もあるよね」と考えることができるようになります。時には面白い表現に爆笑することもあります。要するに慣れなのです。

 

研修が終わった時の感想として、「何だか気持ちが楽になりました」「また頑張って仕事をしようという気になりました」と全員明るくなります。本当に考え方、捉え方を変えるだけでこんなにも違うのかと感心します。

 

人はネガティブな人よりポジティブな人と話したいものです。ネガポジ変換を習慣化して人を引きつけましょう。

 

<ポイント>
ネガティブなことをポジティブに変換することで、前向きで明るい見方に変えることができる。

 

髙橋 伸典

セカンドキャリアコンサルタント

 

あなたにオススメのセミナー

    セカンドキャリアコンサルタント
    モチベーション総合研究所代表/東京定年男女の会主宰
     

    1957年兵庫県生まれ。同志社大学を卒業後、34年間製薬会社で営業、人事、社員教育を担当する。57歳で早期退職し再就職するも、多くのつまずき、苦労を経験する。しかし試行錯誤を重ねることで乗り越え、リスクなく独立する道をつかみ取る。この定年活動がマスコミに注目され、TBSテレビ『ビビット』「定活」特集に出演、『サンデー毎日』『産経新聞』他、多くのメディアに掲載される。

    モチベーションを高め、セカンドキャリアに自信を持たせる研修講師として5,000人の受講者に明るい未来と希望を与え、行動変容につなげてきた。特に、東京都主催の「東京セカンドキャリア塾」などで行った自らの定年活動の苦労体験に基づくセミナーは、受講者から「多くのサラリーマンの実態が反映されていて納得かつ共感を覚えた」「アドバイスが具体的なので、すぐにでも実践できる」と好評を博している。また、「東京定年男女の会」を主宰し、定年活動、セカンドキャリアのサポートを行っている。現在は全国のシニアに向け、定年活動に役立つ情報を発信し続けている。

    WEBサイト(⇒https://www.takahashinobunori.com/)

    著者紹介

    連載3大リスク「お金、孤独、健康」の不安を取り除く定年の教科書

    ※本連載は、髙橋伸典氏の著書『退職後の不安を取り除く 定年1年目の教科書』(日本能率協会マネジメントセンター)から一部を抜粋し、再編集したものです。

    退職後の不安を取り除く 定年1年目の教科書

    退職後の不安を取り除く 定年1年目の教科書

    髙橋 伸典

    日本能率協会マネジメントセンター

    この一冊で定年後の不安を払拭! 定年後の3大リスク(お金/仕事、孤独、健康)に対し、具体的に乗り越える方法を提示。定年後、どのようにすればいいか不安を抱えている人に贈る指南書です。

    メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

    登録していただいた方の中から
    毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
    会員向けセミナーの一覧
    TOPへ