マネックス証券で2022年に実施中のキャンペーンとプログラムのなかから、初心者におすすめの内容を厳選して紹介。証券会社出身のSGO編集者が、達成までの流れや注意点、キャンペーンコードの有無などを解説します。
2022年最新!マネックス証券のおすすめキャンペーン…コードは必要?

投資信託の積立金額をマネックスカードで決済すると、ポイントが1.1%還元されることで人気のマネックス証券。

 

現在、マネックス証券では、様々なキャンペーンを実施中です。しかし、

 

「たくさんあり過ぎて、どれに参加したらいいのかわからない」

「キャンペーンを達成するために、無理には取引したくない」

「初心者でも気軽に参加できるキャンペーンやプログラムを知りたい」

 

などの不満や要望を抱えている人もいるはずです。

 

そこで本記事では、2022年9月9日時点で実施している、マネックス証券でおすすめのキャンペーン・プログラムを厳選して紹介します。

 

達成するために大きなリスクを伴う内容や、難しい投資の知識が必要なものは除いているので、最後まで読めば、初心者に本当におすすめのキャンペーンがわかります。

 

はじめに:マネックス証券の「キャンペーンコード」について
1.「【投信】毎日つみたて!新規&増額積立キャンペーン」
2.「マネックスカード Apple Payご利用キャンペーン」
3.「MAXISシリーズETF5銘柄の現物取引手数料が実質無料」
4.「米国ETFの買付手数料が実質無料(USAプログラム)」
5.「ご家族・ご友人紹介プログラム」
6.「マネックス証券のキャンペーン」に関するよくある質問
Q1.「Amzonギフト券」が必ずもらえるキャンペーンはありますか?
Q2. マネックス証券で実施中のキャンペーン一覧はどこから見れますか?
Q3. マネックス証券で過去に開催したキャンペーンは見れますか?
7.「マネックス証券のキャンペーン」まとめ

はじめに:マネックス証券の「キャンペーンコード」について

マネックス証券の「キャンペーンコード」
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

一般的に、キャンペーンのなかには、「キャンペーンコード」という特定の数字や記号を入力しないとエントリーできないものがあります。

 

現在、本記事で紹介する内容でキャンペーンコードが必要なものはありません。必要な内容が出てきたときは情報を更新するので、時々チェックしていただければと思います。

 

1.「【投信】毎日つみたて!新規&増額積立キャンペーン」

【投信】毎日つみたて!新規&増額積立キャンペーン
(引用:マネックス証券

 

■キャンペーンの概要

キャンペーン名称

【投信】毎日つみたて!新規&増額積立キャンペーン

実施期間 2022年8月1日(月)~2022年9月30日(金)
概要

8月または9月に1万円以上を「毎日つみたて」し、7月の積立金額より1万円以上増加していたら、

抽選で800名にマネックスポイント1,000ptがもらえる。

達成までの流れ
  1. エントリーする(ログイン後)
  2. 8月もしくは9月に単月で1万円以上を「毎日つみたて」で買付する
  3. 7月の積立金額より1万円以上増加していたらOK
補足
(注意点)
  • エントリー要す
  • クレカ積立は対象外
  • マネックス証券でつみたて可能な全銘柄が対象
  • つみたてNISAも対象
  • 新規投信積立の方は200ポイントが必ずもらえる
  • 当選者には2022年10月下旬にポイント付与

 

このキャンペーンは、マネックス証券での投資信託の積み立て「毎日つみたて」を盛り上げるもの。

 

8月もしくは9月に、マネックス証券でつみたて可能なこちらのファンドのなかから1万円以上を「毎日つみたて」で買付(つみたてNISAも対象)をし、7月の積立金額より1万円以上増加していれば、マネックスポイント1,000ポイントが抽選で800名に当たります。

 

7月から始めていないと、ポイントはもらえないの?

 

と思う人もいるかもしれませんが、新規積立の方は、もれなく200ポイントが付与されます。

 

ただし残念なのが、積立額の1.1%のポイントが還元されるマネックスカードによるクレカ積立が対象外である点。

 

普段からクレジットカードをあまり使わず、証券口座の預かり金からの振替で充分、という方はチャレンジする価値はありそうです。

 

 

\つみたてNISAも対象のキャンペーン/

マネックス証券の公式サイトへのリンク

 

関連記事

 

 

2.「マネックスカード Apple Payご利用キャンペーン」

マネックスカードApple Payご利用キャンペーン【アプラス主催】
(引用:マネックス証券)

 

■キャンペーンの概要

キャンペーン名称

マネックスカード Apple Payご利用キャンペーン【アプラス主催】

実施期間 2022年9月1日(木)~2022年10月31日(月)
概要

Apple Payに設定したマネックスカードでカードショッピングを合計10,000円(税込)以上すると、

もれなくマネックスポイント1,000ptがもらえる。

達成までの流れ

※順番は問わず

  1. エントリーする
  2. Apple Payに設定したマネックスカードでカードショッピングを合計10,000円(税込)以上する
補足
(注意点)
  • エントリー要す
  • ポイント付与は12月末を予定

 

2022年3月にマネックスカードによるクレカ積立が始まり、業界トップの1.1%ポイント還元で注目を集めているマネックス証券。

 

このキャンペーンは、そのマネックスカードを発行しているアプラスが主催しており、Apple Payに設定したマネックスカードでカードショッピングを合計10,000円(税込)以上すると、マネックスポイントが必ず1,000ポイントもらえます。

 

貯まったマネックスポイントは、Amazonギフト券やdポイント、Tポイント、Pontaポイント、nanacoポイント、WAONポイント、JALやANAのマイルなど、自分が好きなポイントに交換できるので、使い勝手が抜群です。

 

マネックスポイントの交換先
(引用:マネックス証券

 

普段からApple Payを利用している人は、積極的に参加しましょう。

 

 

\マネックスカードによるクレカ決済がお得/

マネックス証券の公式サイトへのリンク

 

関連記事

 

 

3.「MAXISシリーズETF5銘柄の現物取引手数料が実質無料」

MAXISシリーズETF5銘柄の現物取引手数料が実質無料
(引用:マネックス証券

 

■プログラムの概要

プログラム名称

MAXISシリーズETF5銘柄の現物取引手数料が実質無料

実施期間 常時開催
概要 国内のETF5本の取引手数料が全額キャッシュバックされる
おすすめの人
  • 国内ETFの取引に興味がある人
  • Jリートの高い分配金をもらいたい人
達成までの流れ
  1. 対象のETFを売買する
  2. 四半期ごと(1月・4月・7月・10月)の月末までに、直前3ヵ月分の取引手数料が総合口座に入金される
補足
(注意点)
  • エントリー不要
  • 現物取引のみ(信用取引やNISAは対象外)

 

「MAXISシリーズETF5銘柄の現物取引手数料が実質無料」は、指定された国内ETF5銘柄をマネックス証券で売買すると、手数料(税抜)が後日キャッシュバックされるプログラム(常時実施)。

 

対象のETF(上場投資信託)は、三菱UFJ国際投信が運用する「MAXIS(マクシス)」シリーズの次の5銘柄です。

 

■取引手数料無料の国内ETF

  • 1597 MAXIS Jリート上場投信
  • 1660 MAXIS高利回り Jリート上場投信
  • 2517 MAXIS Jリート・コア上場投信
  • 2558 MAXIS米国株式(S&P500)上場投信
  • 2559 MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信

 

「Jリート」「米国S&P500」や「全世界株式」の指数に連動するように設計された投資信託(=インデックスファンド)もありますが、信託報酬(投資信託の運用や管理にかかるコスト)がかかります。

 

そのため、コストをかけずに「Jリート」や「米国S&P500」「全世界株式」の指数を丸ごと売買したい人に、このプログラムはおすすめです。JリートのETFなら、高い分配金も期待できます。

 

 

\JリートのETFを選べば分配金も期待できる/

マネックス証券の公式サイトへのリンク

 

関連記事

 

 

4.「米国ETFの買付手数料が実質無料(USAプログラム)」

米国ETFの買付手数料が実質無料(USAプログラム)
(引用:マネックス証券

 

■プログラムの概要

プログラム名称

米国ETFの買付手数料が実質無料(USAプログラム)

実施期間 常時開催
概要 米国の人気ETF9本の買付手数料が全額キャッシュバックされる
おすすめの人 米国ETFの取引に興味がある人
達成までの流れ
  1. 外国株取引口座を開設する
  2. 外国株取引口座に資金振替をする(円資金の移動)
  3. 為替振替(円を米ドルへ交換)
  4. 対象の米国ETFを買う
  5. 翌月末までに、米ドルで買付手数料が全額キャッシュバックされる
補足
(注意点)
  • エントリー不要
  • NISA口座での取引は対象外

 

「米国ETFの買付手数料が実質無料(USAプログラム)」は、指定された米国ETF9銘柄をマネックス証券で買うと、手数料(税抜)が後日キャッシュバックされるプログラム(常時実施)。

 

対象となる米国ETFは、次の9銘柄です。

 

■買付手数料無料の米国ETF

  • VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)
  • VOO(バンガード・S&P500ETF)
  • VTU(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)
  • IVV(iシェアーズ・コア S&P 500 ETF)
  • SPY(SPDR S&P500 ETF)
  • EPI(ウィズダムツリー インド株収益ファンド)
  • DHS(ウィズダムツリー 米国株 高配当ファンド)
  • DLN(ウィズダムツリー 米国大型株配当ファンド)
  • DGRW(ウィズダムツリー 米国株クオリティ配当成長ファンド)


上の3つの「バンガード」シリーズは、世界最大級の資産運用会社バンガード社が運用しているETFです。平均経費率は0.07%と、業界の平均経費率0.27%に対して、3分の1以下の低コストを実現しているのが最大の特徴。

 

米国籍ETFの平均経費率比較
(出所:マネックス証券

 

なかでも「VTI」は、米国株式市場で投資可能な約4,000銘柄に広く分散投資できるETFで、お笑い芸人・厚切りジェイソン氏が著者で紹介したことでも話題になった人気の銘柄です。

 

マネックス証券は国内の証券会社のなかでも米国株取引に力を入れており、米国の個別株取引をする前にETFの買付から始めたい人に、このプログラムは特におすすめです。

 

 

\米国株取引に興味がある人にもおすすめ/

マネックス証券の公式サイトへのリンク

 

マネックス証券では、外国株取引口座への初回入金日から20日間の米国株取引手数料を、最大3万円分まで米ドルでキャッシュバックするプログラムを常時実施しています。米国の個別株取引に興味がある人は、「米国株デビュー応援プログラム」でご確認ください。

 

 

5.「ご家族・ご友人紹介プログラム」

ご家族・ご友人紹介プログラム
(引用:マネックス証券

 

■プログラムの概要

プログラム名称

ご家族・ご友人紹介プログラム

実施期間 常時開催
概要 家族や友人にマネックス証券を紹介し、口座開設をすると、自分の株式取引手数料(現物)が最大50,000円キャッシュバックされる
おすすめの人

マネックス証券のユーザー

達成までの流れ
  1.  エントリーフォームに紹介する人の名前を入力し、LINEかメールでその人にシェアする
  2. 「紹介メッセージ」に記載された専用URLから、その人が口座開設をする
  3.  口座開設した日の翌月1ヵ月間の株式取引手数料(現物)が、1名につき最大10,000円までキャッシュバックされる
補足
(注意点)
  • エントリー要す
  • エントリーした月の翌々月末までに家族や友人が口座開設する必要あり
  • キャッシュバックの対象者は紹介した人のみ(紹介された人は対象外)
  • キャッシュバックの上限は、1ヵ月あたり最大50,000円(5名紹介分)まで

 

「ご家族・ご友人紹介プログラム」は、家族や友人に招待リンクを送り、その人が専用URLからマネックス証券の口座を開設すると、あなたの翌月の国内株式取引手数料(現物)が紹介者1名につき最大1万円キャッシュバックされる内容です(最大5名・5万円まで)。

 

エントリーフォームは次のようにシンプルで、あなたが紹介しようとしている人のLINEかメールアドレスが必要になります。そのため、紹介する人には、マネックス証券からメッセージが届くことを事前に伝えておきましょう。

 

ご家族・ご友人紹介プログラムのエントリーフォームの実物

 

 

\紹介すると手数料キャッシュバック/

マネックス証券の公式サイトへのリンク

 

関連記事

 

 

6.「マネックス証券のキャンペーン」に関するよくある質問

マネックス証券のキャンペーンに関するよくある質問
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

最後に、マネックス証券のキャンペーンに関するよくある質問に3つ回答します。

 

Q1.「Amzonギフト券」が必ずもらえるキャンペーンはありますか?

以前は、新規口座開設をするとAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施していましたが、2021年8月31日で終了しました。

 

Q2. マネックス証券で実施中のキャンペーン一覧はどこから見れますか?

マネックス証券で実施中のすべてのキャンペーンとプログラムは、マネックス証券の公式サイトキャンペーン・お得なプログラムから見れます。この記事では紹介しなかった、信用取引などのキャンペーンも載っています。

 

Q3. マネックス証券で過去に開催したキャンペーンは見れますか?

マネックス証券で終了したキャンペーンとプログラムは、マネックス証券の公式サイトキャンペーン・お得なプログラムの下のほうに「終了したキャンペーン」「終了したプログラム」が載っているので、参考にしてください。

 

 

7.「マネックス証券のキャンペーン」まとめ

「マネックス証券のキャンペーン」まとめ
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

この記事では、マネックス証券で実施中のキャンペーン・プログラムのなかから、おすすめの内容を紹介しました。

 

マネックス証券は、マネックスカードで投資信託の積み立てをすると、業界最高の1.1%のポイントが還元されることで口座数が増えている人気のネット証券です。つみたてNISAの積立額も対象になるので、ポイントを貯めるのを楽しみながら資産運用をしたい人には特におすすめです。

 

ただし、キャンペーン目当てで慣れない取引をして損をしないように、くれぐれもお気を付けてください。

 

\マネックスカードによる決済で1.1%還元/

マネックス証券の公式サイトへのリンク

 

関連記事