税制改正に惑わされない…「小さな会社を買う」という相続対策 (画像はイメージです/PIXTA)

令和4年度の税制改正大綱には、改正が噂されていた「贈与税の基礎控除110万円を無くし、相続時精算課税方式に一本化する」という内容は盛り込まれませんでした。しかし、大綱内には「本格的な検討を進める」と明記されているとおり、改正の可能性は今後もくすぶっています。そのようななか、税制改正に左右されず、次世代に資産を承継する方法として、「小さな会社を買う」という選択肢があると、日隈パートナーズの代表社員である日隈丈税理士はいいます。具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか、詳しくみていきます。

【関連記事】「年間110万円」まで非課税だが…初孫に喜ぶ老夫婦が頭を抱えた「暦年贈与の落とし穴」【税理士が解説】

2021年の税制改正は「無風」だったが…

台風が進路を変えて通り過ぎたかのように、今年の税制改正は「何も起こらなかった」という印象を持った方が多いのではないだろうか。

 

今回、改正が噂されていた「贈与税の基礎控除110万円を無くし、相続時精算課税方式に一本化する」という内容は大綱に盛り込まれなかった。

 

今回の改正(が無かったこと)を受けて、考えることがあった。それは、いわゆる富裕層と呼ばれる方々には、「110万円の非課税枠」や、「想定される相続税率と贈与税率の差を利用した暦年贈与スキーム」のインパクトって、そんなに大きくないよね、ということである。

 

当たり前といえば当たり前の話だが、仮に500万円の暦年贈与を10年続けたとして5,000万円にしかならない。それでは中古の収益物件を買うことすらおぼつかない。

 

ところで、富裕層に限らず、資産承継を考える方々が本当に子や孫に引き継ぎたいのは、不動産や金融資産そのものではなく「安心」や「豊かさ」なのではないだろうか。

 

そのような考えから、この機会に税制改正に左右されない資産承継の選択肢をご提案したいと思う。

資産承継の手段としてM&Aを活用する

それは、親がまだ目の黒いうちに、わが子のために会社を買う。つまり、「資産承継の手段としてM&Aを活用する」という方法である。

 

この方法のポイントは以下の通り。

 

1.買収先の会社との「結婚」を通じて、「経験」という相続税のかからない無形資産を、親の負担で子に残すことができる。

2.M&A先の会社の企業価値が毀損した場合も、成長余力と捉えることが可能。

3.M&Aで取得した株式の相続税評価額は、実際の企業価値より低くなる傾向にある。

4.他社の雇用や技術を引き継ぐことが、巡り巡って次の世代を助けることになる。

 

一般的に、親からみれば、子がいくつになっても、「まだまだ足りないところがある」と見えるものではないだろうか。

 

「早く一人前になってほしい」と願う親の気持ちと、「もう立派な大人なんだから任せてほしい」と思う子の気持ちのギャップが原因で衝突が起こることも、よくある話かと思うが、それは子の側に「やりたいこと」があるという、事実の現れかもしれない。

 

一方で、中小企業庁の試算によれば、2025年頃までの10年間で、黒字なのに後継者不在で廃業する中小企業は約60万社に上り、累計約650万人の雇用と約22兆円の国内総生産(GDP)を失う可能性があるとされている。

 

そこで一案なのだが、例えば、子の「やりたいこと」に合致するような後継者不在の会社を親が買い、そこで我が子に経営者としての経験を積んでもらうというのはどうだろう。

 

\\1/22開催//
【賃料6~8%保証&物件維持費ゼロ!】
カンボジア・プノンペン「ローカルマーケット投資」の全貌

税理士法人 日隈パートナーズ 代表社員

hitotoコンサルティング株式会社 代表取締役

熊本県出身。神戸大学卒業。機械メーカー勤務を経て税理士登録。クラウド会計による経理改善、税務調査を見据えた法人決算、資産税申告などを得意とする。平成27年に他の税理士事務所を承継するも数々の困難に直面、現在は先代の死亡に伴う自社の事業承継に向き合っている。また、資産承継に係るコンサルティング会社を立ち上げ、顧客の想いをベースにした承継プランの立案に取り組んでいる。
その他、一般財団法人日本的M&A推進財団の実務特化会員として、三方よしのM&Aを実現するべく売り手支援・買い手支援に取り組んでいる。これまで第三セクターや中小企業のM&A支援、官公庁依頼による企業価値評価などの実績がある。

著者紹介

連載元機械メーカー営業の税理士が教える!「中小企業のM&A」を活用した相続対策

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧