平均年金208万円…正社員だった人々「老後どん詰まり」の悲劇 (※写真はイメージです/PIXTA)

下流老人、老後破産…なんとも辛い言葉が多くなった昨今。本記事では、厚労省「2019年 国民生活基礎調査の概況」より日本人の所得について見ていきましょう。

75歳以上の医療費負担増は「現役世代のため」?

今年6月、75歳以上で年収200万円以上の単身高齢者、年収計320万円以上の2人以上の高齢者世帯を対象とし、医療費負担を1割から2割に引き上げる法案が賛成多数で可決されました。なお、この年収には年金が含まれます。

 

田村憲久厚生労働大臣(当時)はこの法案について「若い人々の負担の伸びを抑えていく目的」と現役世代の負担減を示唆していますが、その効果を疑問視する声も。

 

■世帯主の年齢別の所得状況

 

そもそも日本人全体の所得はいくらなのか。厚生労働省のレポート「2019年 国民生活基礎調査の概況」を見ていきましょう。

 

1世帯当たりの年間の平均所得金額は、「全世帯」が552万3000円となっています。具体的には「高齢者世帯」が312万6000円、「高齢者世帯以外の世帯」が659万3000円、「児童のいる世帯」が745万9000円です。

 

世帯主の年齢階級別に1世帯当たりの平均所得金額をみると、「50~59歳」が756万円で最も高く、「40~49歳」が694万8000円、「30~39歳」614万8000円と続きます。最も低いのは「29歳以下」の362万6000円。国税庁の発表によると20代前半の平均年収は248万円、20代後半で344万円です。都内暮らしの場合、家賃やら何やら日々の出費でカツカツ……となってもおかしくない金額です。


1人当たりの所得金額ではまた違った様相が見えてきます。

恐ろしい…高齢者世帯の「年金受給額」に絶句

世帯人員1人当たりの平均所得金額をみると、最も高いのは「50~59歳」で276万1000円、「60~69歳」が239万5000円、「40~49歳」が217万4000円と続きます。最も低いのは「70歳以上」の190万1000円です。


70歳以上の所得の大部分は公的年金。公的年金・恩給を受給している高齢者世帯のなかで「公的年金・恩給の総所得に占める割合が100%の世帯」は 48.4%となっており、約半数の高齢者世帯が、年金以外の収入がない状態で生活していることが見てとれます。

 

■高齢者世帯の年金受給状況

 

では、実際の年金受給状況はどうなっているのでしょうか。厚生労働省「平成29年 年金制度基礎調査(老齢年金受給者実態調査)」を見ていきましょう。

 

公的年金(共済組合の年金、恩給を含む)の年金額階級別構成割合をみると、男性では「200~300万円」が42.2%、「100~200万円」が30.0%となっています。平均額がもっとも高いのは80~84歳で、半数以上が「200万円以上」の年金を受給しています。女性では「50~100万円」が40.7%、「100~200万円」が32.4%となっています。平均額がもっとも高いのは85~89歳で、半数以上が「100万円以上」の年金を受給しています。


現役時代、正社員中心だった男性の平均年金額は208.4万円。女性の場合は139.3万円です。

医療費負担を下げて「現役世代の負担を軽く」しても…

家計調査より作成された内閣府の経済諮問会議資料によると、直接税・社会保険料等がもっとも多いのは45~54歳。実収入のおよそ20%にあたる金額が引かれています。

 

2006年、勤労者世帯社会保険料は1ヵ月あたり月4万円程度でしたが、2019年の時点で5万5000円にまで跳ね上がっています。時代が違えばもっと手取りが多かったというのは、明らかな事実。超少子高齢化社会の日本では、社会保険料や医療費負担がこのさき上がることはあれど、下がることはなさそうです。日々の生活、そして老後の日常の大きな負担になることは間違いないでしょう。

 

減る年金、増える社会保険料。目下の資産形成の方法として「つみたてNISA」や「iDeCo(イデコ)」といった金融商品への注目が高まっています。日本には投資に苦手意識を持っている人が多い、と言われてきたなか、大きな社会の変化はすでに始まっています。「投資は危なそうで怖い」と苦手意識を持つ前に、まずは情報収集を始めるのも一手ではないでしょうか。

 

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

連載幻冬舎ゴールドオンライン事例・解説

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧