おすすすめのゴールドカード10枚を徹底比較。作れる条件や年収の目安、20代でも審査に通りやすいゴールドカード、保有するメリット、失敗しない選び方のヒントなどを初心者にもわかりやすく解説します。
ゴールドカードおすすめランキング…人気クレカ10枚の特徴を徹底解説

ステータス(ランク)が高く、豪華なサービスが受けられるゴールドカード。

 

レジの会計時に財布から出している人を見て、「自分もいつか持ってみたい」「特別なサービスを受けてみたい」と思ったことはありませんか?

 

しかし、ゴールドカードは基本的に年会費がかかるので、「どのカードを作るか慎重に選びたい」「おすすめのゴールドカードを教えてほしい」という人もいるはずです。

 

そこで本記事では、これまで様々なお金の問題を解決してきたSGO編集部がおすすめのゴールドカードを10枚厳選し、特徴を解説します。

 

最後まで読めば、あなたに最適なゴールドカードが見つかり、リッチな体験ができます。

 

※本記事の情報は、2022年1月時点のものです。

 

 

1. 迷ったらこの3枚!おすすめゴールドカードBEST3

どのゴールドカードを作ろうか迷ったら、この3枚から選んでおけば間違いない!といえるカードを紹介します。

 

■迷ったらこの3枚!おすすめゴールドカード

① JCBゴールドカード

② 三井住友カード ゴールド(NL)

③ dカード GOLD

 


 

① JCBゴールドカード

JCBゴールドカードのカードデザイン

 

■「JCBゴールドカード」おすすめポイント

  • オンライン入会で初年度無料で利用できる
  • 予約困難なゴルフ場を手配してくれる
  • 全国約250のレストランが20%オフ
  • 空港ラウンジサービス(国内・海外)
  • 海外旅行傷害保険の補償が最高1億円
  • JCBゴールド・ザ・プレミアにアップデート可能

 

「JCBゴールドカード」基本情報

  • 年会費:11,000円(税込)※オンライン入会なら初年度無料
  • ポイント還元率:0.5%~5%
  • 貯まるポイント:Oki Dokiポイント
  • 交換できるマイル:ANA、JAL、デルタ航空スカイマイル
  • 国際ブランド:JCB
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円、5,000万円(自動付帯の場合)
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 海外ショッピング保険:最高500万円
  • 国内ショッピング保険:最高500万円
  • 申込対象:20歳以上で、本人に安定継続収入がある方(学生不可)

 

JCBゴールドカードは、国内のクレジットカード会社「JCB」が発行しているゴールドカードです。

 

他のゴールドカードと比べて特徴的なのが、通常は予約困難な有名なゴルフ場をはじめ、全国約1,200ヵ所のゴルフ場の手配をしてくれること。ゴルフによる付き合いが多い方には特におすすめです(具体的な場所は、「ご利用可能なゴルフ場」から探せます)。

 

また、全国約250のレストランで予約をして利用すると、飲食代が20%引きになります。このなかには、ホテルニューオータニ、ハイアットリージェンシー、ヒルトンなどの高級ホテルも含まれ、割引価格で食事ができます。

 

ゴールドカードを利用すると高級レストランが優待割引で利用できるイメージ図
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

さらに、通常の空港ラウンジサービスとは別に、JCB会員だけのために用意された世界1,100ヵ所以上にあるラウンジを利用できる「ラウンジ・キー」が32ドル(約3,600円)で利用できます。

 

このように、JCBゴールドカードは、ビジネスをはじめ様々なシーンで活用できます。

 

■「JCBゴールドカード」の主なキャンペーン

  • 【2022年1月31日まで】新規入会&Amazon.co.jp利用で最大35,000円キャッシュバック
  • 新規入会した方のなかから抽選でJCBギフトカード総額5,000万円分(5万円分×1,000名)をプレゼント
  • 家族カードの入会で最大4,000円分のJCBギフトカードをプレゼント
  • お友達紹介で最大5,000円相当のOki Dokiポイントをプレゼント
  • キャッシング枠セット&ショッピング利用で3,000円キャッシュバック

 

\【オンライン入会限定】初年度無料で利用可/

JCBゴールドカードの公式サイトへのリンク

 


 

② 三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド ナンバーレス(NL)のカードデザイン

 

■「三井住友カード ゴールド(NL)」おすすめポイント

  • 年間100万円の利用で翌年以降の年会費が無料
    →さらに毎年10,000ポイント獲得
  • コンビニ3社とマクドナルドで「タッチ決済」すると5%還元!
  • 選んだお店で+0.5%還元
  • 券面にカード番号と名前が印字されていないので、不正利用されにくい
  • 最短5分で発行可能!カードの到着を待たずに今すぐ使える
  • 空港ラウンジサービス(国内)
  • 人気のホテルや旅館の優待予約宿泊サービス
  • ドクターコール24で健康の不安を相談
  • SBI証券の投資信託をクレカ決済すると、積立額の1%のポイントが貯まる

 

「三井住友カード ゴールド(NL)」基本情報

  • 年会費:5,500円(税込)※年間100万円の利用で翌年度無料
  • ポイント還元率:0.5%~5%
  • 貯まるポイント:Vポイント
  • 交換できるマイル:ANA
  • 国際ブランド:VISA、Mastercard
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円(自動付帯300万円、利用付帯1,700万円)
  • 国内旅行傷害保険:最高2,000万円(自動付帯300万円、利用付帯1,700万円)
  • 海外ショッピング保険:最高300万円
  • 国内ショッピング保険:最高300万円
  • 申込対象:満20歳以上で、本人に安定継続収入のある方(学生不可)

 

三井住友カード ゴールド(NL)は、カード番号と名前の印字をなくしてセキュリティを高めたデザインが特徴です。

 

年会費は5,500円(税込)かかりますが、年間100万円の利用で翌年以降の年会費が永年無料になります。

 

そのため、毎月83,000円くらいをカード利用している人や、家賃をカード払いにできる賃貸に住んでいる人なら、三井住友カード ゴールド(NL)に変更しても実質無料で利用できます。

 

基本ポイント還元率は0.5%ですが、コンビニ大手3社(セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン)とマクドナルドでVisaの「タッチ決済」をすると、還元率5%にアップ。

 

また、旅のプロフェッショナルが厳選したホテル・旅館を集めた「Relux(リラックス)」から予約すると、最大7%引きで宿泊可能で、特別な旅行体験ができます。

 

Reluxの実際の画面
(引用:Relux公式サイト

 

さらに、医師や保健師などの専門スタッフに24時間・年中無休で電話相談できる「ドクターコール24」というサービスもあり、健康に不安を抱えている方にもおすすめです。

 

■「三井住友カード ゴールド(NL)」で実施中のキャンペーン

  • 【4月30日まで】期間中に新規入会で初年度年会費無料
  • 【4月30日まで】最大11,000円相当をプレゼント!
    →新規入会&利用で最大10,000円相当のポイント
    →新規入会でVギフトコード1,000円分

 

\今なら初年度年会費無料/

三井住友カードゴールドナンバーレス(NL)の公式サイトへのリンク

 


 

③ dカード GOLD

dカード GOLDのカードデザイン

 

■「dカード GOLD」おすすめポイント

  • 基本ポイント還元率1%
  • dカード特約店で利用すると還元率アップ
  • ドコモ利用料金1,000円ごとに10%還元
  • 格安プラン「ahamo」利用者は+5GB
  • 3年間で最大10万円のケータイ補償
  • 空港ラウンジサービス(国内・海外)
  • 海外旅行傷害保険が最高1億円

 

「dカード GOLD」基本情報

  • 年会費:11,000円(税込)
  • ポイント還元率:1%~4.5%
  • 貯まるポイント:dポイント
  • 交換できるマイル:JAL
  • 国際ブランド:VISA、Mastercard
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 海外ショッピング保険:最高300万円
  • 国内ショッピング保険:最高300万円
  • 申込対象:満20歳以上で、安定した継続収入がある方(学生不可)

 

dカード GOLDは、特にドコモユーザーにお得なクレジットカードです。

 

スマホ利用料金1,000円(税抜)ごとに10%ポイント還元されるので、ドコモのスマホおよびドコモ光(インターネット)で毎月10,000円払っている方は、年間12,000ポイント貯まります。年会費が11,000円(税込)かかるので、これだけで年会費をペイできることになります。

 

さらに、dカード GOLDで購入したスマホ端末が故障したり紛失したりした場合は、購入から3年間最大10万円分まで補償してくれるケータイ補償が付いているので、万が一のときでも安心です。

 

■「dカード GOLD」の主なキャンペーン

  • 新規入会&利用で最大11,000ポイントをプレゼント
  • 【30歳以下限定】入会&利用&Webエントリー&ドコモのスマホ代支払いで最大21,000ポイントをプレゼント

 

\「ahamo」利用者は+5GBのサービス/

dカード GOLDの公式サイトへのリンク

 

2. 人気のゴールドカード7枚をおすすめ順に紹介

ここからは、ベスト3に続いて人気のおすすめゴールドカード7枚を紹介していきます。

 

④ アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのカードデザイン

 

■「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」おすすめポイント

  • 国際的に知られているデザインで海外での信用度が高い
  • カード会員専用の旅行サイトあり
  • 電話1本で国内外の旅行を手配してくれる
  • 空港ラウンジサービス(国内・海外)
  • プライオリティ・パスを無料で発行可能
  • 海外旅行保険の補償が最高1億円
  • 国内外約200店舗のレストランが2名以上の予約で1名無料
  • 家族カードが1枚無料(通常13,200円)
  • スマホの修理代を最大5万円まで補償(1年間)
  • 継続すると豪華特典あり!

 

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」基本情報

  • 年会費:31,900円(税込)
  • ポイント還元率:1%
  • 貯まるポイント:メンバーシップ・リワード
  • 交換できるマイル:ANA、JAL、デルタ航空スカイ
  • 国際ブランド:AMERICAN EXPRESS
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円、最高5,000万円(自動付帯の場合)
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 海外ショッピング保険:最高500万円
  • 国内ショッピング保険:最高500万円
  • 申込対象:満20歳以上で、安定した継続収入がある方(学生不可)

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(通称:アメックスゴールド)は、国際ブランドの「AMERICAN EXPRESS」がプロパーカードとして発行しているゴールドカードです。

 

券面の中心に兵士「センチュリオン」が描かれたデザインが特徴で、レジの会計時にこのカードで決済している人を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

 

年会費が31,900円(税込)かかりますが、海外での信用が得られやすくて、ステータスカードの代名詞として人気が高いです。

 

海外旅行関連のサービスが充実しており、会員限定のサイト「アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン」から予約すると、旅行プランがアレンジできたり、優待料金で利用できたりします。

 

また、「HISアメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」を利用すると、電話1本で国内外の旅行の手配をしてくれます。

 

さらに、国内外約200店舗のレストランで所定のコースを2名以上で予約すると1名分が無料になる「ゴールド・ダイニングby招待日和」というサービスもあり、これだけでも年会費の元が取れそうです。

 

なお、カードを継続すると、世界中から厳選された600以上のホテルが参加する「ザ・ホテル・コレクション」で利用できる15,000円分のクーポンがもらえたり、3,000円分のスターバックスのドリンクチケットがもらえたりといった特典があります。

 

 

■「アメックスゴールド」の主なキャンペーン

  • 新規入会&3ヵ月以内の利用で最大40,000ポイント獲得

 

\一目置かれるハイステータスカード/

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトへのリンク

 


 

⑤ セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのカードデザイン

 

■「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」おすすめポイント

  • 初年度無料
  • オンライン申し込みで最短3営業日発行!
  • セゾンカード感謝デーでは西友やサニーで買い物がその場で5%オフ
  • 月末の金土日のロフトでの買い物が5%オフ
  • セゾンポイントモールでの利用はポイント最大30倍
  • ポイントの有効期限がない(永久不滅ポイント)
  • 海外アシスタンスデスク
  • 空港ラウンジサービス(国内・海外)
  • プライオリティ・パスを11,000円で発行可能
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス
  • 家族カードが最大4枚まで月額1,100円で発行可能

 

「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」基本情報

  • 年会費:11,000円(初年度無料)
  • ポイント還元率:0.75%~1%
  • 貯まるポイント:永久不滅ポイント
  • 交換できるマイル:ANA、JAL
  • 国際ブランド:AMERICAN EXPRESS
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 海外ショッピング保険:最高200万円
  • 国内ショッピング保険:最高200万円
  • 申込対象:安定した収入があり、社会的信用を有する連絡可能な方(学生・未成年を除く)

 

「アメックスゴールドの年会費31,900円を払うのにはちょっと抵抗があるけれど、アメックスのゴールドカードは保有したい」という人におすすめなのが、クレディセゾンが提携カードとして発行している、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードです。

 

本場のアメックスゴールドとはサービス内容は異なりますが、国内での割引特典はセゾンゴールドのほうが充実しています。

 

たとえば、西友やサニーでの「感謝デー」では、その場で5%オフ。

 

また、楽天市場やAmazon、Yahoo! ショッピングなど500以上のサイトと300,000以上のショップが出店しているセゾンポイントモールを経由して買い物をすると、ポイントが最大30倍にアップします。

 

有効期限がない永久不滅ポイントが貯まるので、長期にわたってポイントを貯められます。永久不滅ポイントは1ポイント=4.5円~5円の価値があり、amazonギフト券やマイルにも交換可能。

 

さらに、アメリカン・エキスプレスカードの会員限定のサイト「アメリカン・エキスプレス・コネクト」では、高級ホテルの宿泊代やレストランでの食事代がキャッシュバックされたり、ポイントがアップする優待があったり、450以上の特典が受けられます。

 

■「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」の主なキャンペーン

  • 新規入会&利用で最大7,000円相当のポイントをプレゼント

 

\初年度無料で「アメックス」を持つなら/

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトへのリンク

 


 

⑥ 楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードのカードデザイン

 

■「楽天プレミアムカード」おすすめポイント

  • 楽天市場でのポイント還元率が5%(5倍)にアップ
  • 楽天市場で年間55万円以上買い物をすると年会費以上のポイントが貯まる
  • 空港ラウンジサービス(国内・海外)
  • プライオリティ・パスを無料で発行可能
  • 旅行の様々なサポートをしてくれるトラベルデスク
  • 海外旅行傷害保険の補償が最高5,000万円
  • 誕生日月は、楽天市場と楽天ブックスでの買い物が+1%

 

「楽天プレミアムカード」基本情報

  • 年会費:11,000円(税込)
  • ポイント還元率:1%~5%
  • 貯まるポイント:楽天ポイント
  • 交換できるマイル:ANA
  • 国際ブランド:VISA、Mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESS
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 海外ショッピング保険:最高300万円
  • 国内ショッピング保険:最高300万円
  • 申込対象:原則として20歳以上の安定収入のある方

 

楽天カードの上位ランクカードとしておすすめなのが、年会費11,000円の楽天プレミアムカード

 

楽天カードの上位ランクカードに楽天ゴールドカード(年会費2,200円)もありますが、他社のゴールドカードと同等のサービスが受けるなら、楽天プレミアムカードがおすすめです。

 

国内外の空港ラウンジサービスや海外旅行傷害保険が充実しているのは他社のゴールドカードと同じですが、ポイントが貯まりやすい様々な仕組みが用意されているのが楽天プレミアムカードの特徴です。

 

たとえば、楽天市場での決済を楽天プレミアムカードにするだけでポイント5%還元(5倍)。

 

 

また、楽天モバイルや楽天ひかり(インターネット)、楽天ふるさと納税など、楽天グループが提供する様々なサービス(=「楽天経済圏」)の決済を楽天プレミアカードに集約し、毎月開催されるセール(お買い物マラソンや楽天スーパーSALE)でまとめ買いをすると、驚くほどポイントを貯められます。

 

ちなみに、年会費11,000円(税込)を払ってまで楽天プレミアムカードを作るかの判断の目安は、楽天市場で年間55万円買い物をするかどうか。消耗品を中心に、毎月5万円弱を楽天市場で買えば、年会費は簡単にペイできます。

 

日常の消費を楽天市場に置き換えるだけなので、ネットショッピングをよく利用してポイントを貯めるのが好きな人なら、楽天プレミアムカードはおすすめです。

 

貯まった楽天ポイントは1ポイント=1円として、コンビニやスーパー、ドラッグストア、ガソリンスタンド、(楽天)でんきや(楽天)ガスなど、日常のあらゆるシーンで利用できます。

 

■「楽天プレミアムカード」の主なキャンペーン

  • 新規入会&利用で5,000ポイントをプレゼント
  • 楽天カードからの切り替えで3,000ポイントをプレゼント

 

\プライオリティ・パスを無料で発行できる/

 楽天プレミアムカードの公式サイトへのリンク

 


 

⑦ 三菱UFJカード ゴールドプレステージ

三菱UFJカード ゴールドプレステージのカードデザイン

 

■「三菱UFJカード ゴールドプレステージ」おすすめポイント

  • オンライン入会で初年度無料で利用できる
  • 厳選されたホテルのコース料理が2名以上の予約で1名無料
  • プロが厳選したホテルや旅館の優待予約宿泊サービス
  • 空港ラウンジサービス(国内・海外)
  • 三菱UFJ銀行のATM利用手数料が無料になる
  • 裏面にカード番号と名前を印字し、セキュリティに配慮したデザイン

 

「三菱UFJカード ゴールドプレステージ」基本情報

  • 年会費:11,000円(税込)※オンライン入会なら初年度無料
  • ポイント還元率:0.49%
  • 貯まるポイント:グローバルポイント
  • 交換できるマイル:JAL
  • 国際ブランド:VISA、Mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESS
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円(自動付帯の場合)
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 海外ショッピング保険:最高300万円
  • 国内ショッピング保険:最高300万円
  • 申込対象:20歳以上でご本人または配偶者に安定した収入のある方(学生を除く)

 

三菱UFJカード ゴールドプレステージは、銀行系の三菱UFJニコスが発行する信頼度の高いクレジットカードです。

 

13年ぶりにカードデザインを一新したことを記念して、最大11,000円分をキャッシュバックするキャンペーンを実施中。オンラインから入会すると初年度無料で利用できます。

 

会員限定の専用ページから和洋中さまざまなジャンルの高級レストランのコース料理が予約でき、2名以上の利用で1名無料になります。

 

また、旅のプロフェッショナルが厳選したホテル・旅館を集めた「Relux(リラックス)」から予約すると、5%引きの優待価格で宿泊できます(初回限定で3,000円割引あり)。

 

Reluxの実際の画面
(引用:Relux公式サイト

 

■「三菱UFJカード ゴールドプレステージ」の主なキャンペーン

  • 新規入会&利用で最大11,000円をキャッシュバック
  • 三菱UFJ銀行を支払口座に設定すると1,000Pontaをプレゼント

 

\【オンライン入会限定】初年度無料で利用可/

三菱UFJカード ゴールドプレステージの公式サイトへのリンク

 


 

⑧ ライフカードゴールド

ライフカードゴールドのカードデザイン

 

■「ライフカードゴールド」おすすめポイント

  • 旅行傷害保険の最高補償額が自動付帯で1億円(海外・国内)
  • 車のトラブルにすぐに対応してくれる「ロードサービス」付き
  • 使えば使うほどポイントアップする仕組み
  • 「Lモール」で買い物をするとポイント最大25倍
  • 空港ラウンジサービス(国内・海外)

 

「ライフカードゴールド」基本情報

  • 年会費:11,000円(税込)
  • ポイント還元率:0.5%~2%
  • 貯まるポイント:サンクスポイント
  • 交換できるマイル:ANA
  • 国際ブランド:VISA、Mastercard
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円(自動付帯の場合)
  • 国内旅行傷害保険:最高1億円(自動付帯の場合)
  • 海外ショッピング保険:最高500万円
  • 国内ショッピング保険:最高500万円
  • 申込対象:23歳以上で、安定した継続収入のある方

 

ライフカードゴールドは、本記事で紹介しているゴールドカードのなかで最高1億円の旅行傷害保険(海外・国内)が自動付帯の唯一のクレジットカードです。

 

また、次のような車のトラブルにも対応してくれる「ロードサービス(ロードサイドアシスタンス)」が付いており、いざというときでも安心です。

 

  • バッテリー上がり
  • タイヤのパンク
  • ガス欠
  • 鍵の閉じ込め

 

上記のようなサービスをJAFで受けようとすると、入会金+年会費で5,500円(税込)かかるので、これだけでも年会費の半分の価値があります。

 

さらに、ポイント還元率がアップする様々な仕組みが用意されており、初年度はポイント1.5倍(還元率0.75%)で、誕生日月は3倍(還元率1.5%)にアップします。

 

さらに、年間50万円以上利用すると翌年度から1.5倍(0.75%還元)になるなど、使えば使うほどポイントがアップするのでお得です。

 

■「ライフカードゴールド」の主なキャンペーン

  • 新規入会&利用で最大10,000円相当のポイントをプレゼント

 

\旅行傷害保険の補償額が自動付帯で1億円/

ライフカードゴールドの公式サイトへのリンク

 


 

⑨ JALカード CLUB-Aゴールドカード

JALカード CLUB-Aゴールドカードのカードデザイン

 

■「JALカード CLUB-Aゴールドカード」おすすめポイント

  • 通常のJALカードよりマイルが2倍(還元率1%)が貯まる!
  • 毎年初回の搭乗は最大2,000ボーナスマイルを加算
  • 搭乗ごとに最大25%のボーナスマイルがもらえる
  • 空港ラウンジサービス(国内・海外)
  • 海外旅行傷害保険の補償が最高1億円

 

「JALカード CLUB-Aゴールドカード」基本情報

  • 年会費:17,600円(税込)
  • ポイント還元率:1%
  • 貯まるポイント:JALマイル
  • 国際ブランド:VISA、Mastercard、JCB
  • 海外旅行傷害保険:5,000万円~1億円
  • 国内旅行傷害保険:5,000万円~1億円
  • 申込対象(JCBの場合):20歳以上で、本人に安定した継続収入のある方(学生を除く)

 

JALカード CLUB-Aゴールドカードは、飛行機をよく利用してマイルを貯めたい人に特におすすめです。

 

ポイント還元率は通常のJALカードの2倍(1%還元)で、次のようなボーナスマイルも多数用意されているので、効率よくマイルを貯められます。

 

  • 入会搭乗ボーナス:5,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス:2,000マイル
  • 搭乗ごとのボーナス:フライトマイルに最大25%をプラス

 

また、JALビジネスきっぷの当日予約、JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用、機内割引販売、空港免税店の割引、JAL系列のホテルの割引などの特典も付いています。

 

さらに、通常は年会費が3,300円(税込)かかるショッピングマイル・プレミアムに無料で自動入会になり、ショッピングマイルが2倍になって買い物もお得です。

 

■「JALカード CLUB-Aゴールドカード」の主なキャンペーン

  • 【2022年2月28日まで】新規入会&搭乗で最大12,500マイルをプレゼント

 

\マイラーなら必携の1枚/

JALカード CLUB-Aゴールドカードの公式サイトへのリンク

 


 

⑩ エポスゴールドカード

エポスゴールドカードのカードデザイン

 

■「エポスゴールドカード」おすすめポイント

  • 年間50万円以上の利用で翌年以降永年無料
  • マルイのセール「マルコとマルオの7日間」で決済すると10%オフ
  • よく利用するサービスを登録するとポイント3倍(1.5%還元)
  • 「エポトクプラザ」経由で買い物をするとポイントアップ
  • ポイントの有効期限なし
  • 海外旅行傷害保険の最高補償額が自動付帯で1,000万円
  • 空港ラウンジサービス(国内・海外)
  • Visaゴールド空港宅配
  • Visaゴールド海外Wi-Fiレンタル

 

「エポスゴールドカード」基本情報

  • 年会費:5,000円(税込)
  • ポイント還元率:0.5%~1.5%
  • 貯まるポイント:エポスポイント
  • 交換できるマイル:ANA、JAL
  • 国際ブランド:VISA
  • 海外旅行傷害保険:1,000万円(自動付帯の場合)
  • 国内旅行傷害保険:なし
  • 申込対象:満20歳以上で、安定した継続収入がある方(学生不可)

 

百貨店の丸井グループが発行するエポスカードゴールドは、ゴールドカードとしては年会費が5,000円(税込)と割安で、年間50万円以上利用すると翌年以降永年無料になります。

 

また、年間50万円の利用で2,500ポイント、年間100万円の利用で5,000ポイントが加算される年間ボーナスポイントも貯まります(ポイントは有効期限なし)。

 

さらに、300以上あるポイントアップショップのなかから自分がよく利用するサービスを3つまで指定して利用すると、ポイントが3倍になります。マルイはもちろん、楽天市場や旅行代店、公共料金のサービスも指定できるので、年間の出費が多いショップを指定しておくと、効率よくポイントを貯められます。

 

海外旅行に関するサービスも充実しており、海外旅行傷害保険の最高補償額は自動付帯で1,000万円。

 

国内外の空港ラウンジの無料利用はもちろん、荷物が割引価格で配送できたり、現地でレストランやコンサート、スポーツ観戦の手配をしてくれたり、盗難時の対応をしてくれたりします(すべて日本語対応)。

 

このような手厚い特典が年会費5,000円(税込)で受けられるので、コストパフォーマンスが優れた1枚といえます。

 

■「エポスゴールドカード」の主なキャンペーン

  • 【オンライン限定】新規入会で2,000ポイントをプレゼント
  • 友達紹介で1,000ポイントをプレゼント
    →紹介されたほうも500ポイントがもらえる

 

\年会費5,000円でゴールドカードが作れる/

エポスゴールドカードの公式サイトへのリンク

 

3. ゴールドカードを作るのに必要な年収は?…20代におすすめの2枚

ハイステータスなゴールドカードのイメージ図
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

ハイステータスが特徴のゴールドカード。作れる人の条件として、ほとんどのカード会社は「満20歳以上で、安定した継続収入がある方(学生不可)」と公表しているだけで、非公開の独自基準を設けて審査をしています。

 

一般的に、ゴールドカードを作るのに必要な年収は300万円~500万円とされていますが、勤めている会社や世帯収入など様々な条件によって、審査に通ったり通らなかったりします。

 

また、同じカード会社でも、ゴールドカードは作れなくても一般カードは作れるなど、カードの種類によっても審査基準が異なります。

 

そのため、会社に入って間もない新卒の社会人や、20代で年収がまだ低い会社員の方などは、一般的なゴールドカードは作れない可能性もあります。

 

そこでここでは、若者でも審査に通りやすいとされている「20代限定のゴールドカード」を2枚紹介します。

 

年収基準が緩い分、利用額や保険の補償額は一般のゴールドカードより劣りますが、ゴールドカードならではの空港ラウンジサービスなどのサービスは付いています。

 

そのため、「ゴールドカードがどんなものか利用してみたい」「(一般の)ゴールドカードの審査に落ち、他に作れるゴールドカードを探している」という20代の方は参考にしてください。

 

3.1. JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGEのカードデザイン

 

■「JCB GOLD EXTAGE」おすすめポイント

  • 審査次第で20代でも作れる!
  • 初年度年会費無料
  • 年会費がJCBゴールドカードの約3分の1
  • 空港ラウンジサービス(国内・海外)

 

「JCB GOLD EXTAGE」基本情報

  • 年会費:3,300円(税込)※初年度無料
  • ポイント還元率:0.5%(基本)
  • 貯まるポイント:Oki Dokiポイント
  • 交換できるマイル:ANA、JAL、デルタ航空スカイマイル
  • 国際ブランド:JCB
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 海外ショッピング保険:最高200万円
  • 国内ショッピング保険:最高200万円
  • 申込対象:20歳以上29歳以下で、ご本人に安定継続収入のある方(学生不可)

 

ゴールドカードに約10,000円の年会費を払うのは躊躇するけれど、興味があるという20代におすすめなのが、JCB GOLD EXTAGEです。

 

JCBゴールドカードと比べると、補償額が少なくなったり特典が少なくなったりしますが、年会費3,300円(税込)でゴールドカードが持てるのは魅力的です。しかも、初年度無料。

 

万が一、JCBゴールドカードの審査に落ちても、JCB GOLD EXTAGEなら20代専用のカードなので審査基準が緩く、作れる可能性は十分あります。

 

気に入れば入会5年後にJCBゴールドカードに切り替わるので、早い段階からゴールドカードを使いたい20代におすすめです(学生を除く)。

 

JCB GOLD EXTAGEはポイントが効率よく貯まるのが特徴で、次のようなポイントアップ制度があります。

 

 

20代の早い段階からクレジットカードでポイントを貯める仕組みと作っておくと、より多くのポイントを貯めることができます。

 

■「JCB GOLD EXTAGE」の主なキャンペーン

  • 【1月31日まで】新規入会&Amazonで利用すると最大25,000円をキャッシュバック
  • 新規入会者のなかから抽選でJCBギフトカード5万円を1,000名にプレゼント
  • 家族カード入会でJCBギフトカード最大4,000円をプレゼント
  • 友達を紹介すると最大5,000円相当のポイントをプレゼント

 

\【20代限定】初年度無料のゴールドカード/

JCB GOLD EXTAGEの公式サイトへのリンク

 

3.2. 三井住友カード プライムゴールド

三井住友カード プライムゴールドのカードデザイン

 

■「三井住友カード プライムゴールド」おすすめポイント

  • 審査次第で20代でも作れる!
  • 初年度年会費無料
  • コンビニ3社とマクドナルドでポイント2.5%還元
  • 選んだ3店ではポイント1%還元
  • 空港ラウンジサービス(国内)
  • 人気のホテルや旅館の優待予約宿泊サービス
  • ドクターコール24で健康の不安を相談
  • SBI証券の投資信託をクレカ決済すると、積立額の1%のポイントが貯まる

 

「三井住友カード プライムゴールド」基本情報

  • 年会費:5,500円(税込)※初年度無料
  • ポイント還元率:0.5%~2.5%
  • 貯まるポイント:Vポイント
  • 交換できるマイル:ANA
  • 国際ブランド:VISA、Mastercard
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 海外ショッピング保険:最高300万円
  • 国内ショッピング保険:最高300万円
  • 申込対象:満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方

 

三井住友カード プライムゴールドは、20代限定の三井住友のゴールドカードです。

 

年会費は5,500円(税込)で、2番目に紹介した三井住友カード ゴールド(NL)と変わりません。しかし、初年度無料で利用できるうえ、WEB明細にすると翌年度以降の年会費が1,100円引きになったり、選択するコースによって年会費を次のように最大1,650円まで下げられたりします。

 

  • 「WEB明細+マイ・ペイすリボ」コース:1,650円(税込)
  • 「マイ・ペイすリボ」コース:2,750円(税込)
  • 「WEB明細」コース:4,400円(税込)

 

ただし、マイ・ペイすリボは「リボ払い」のことで、金利(手数料)が残高に対して15.0%かかります。余計な手数料を払うのは嫌だという方は、年会費4,400円の「WEB明細」コースを選択してください。

 

なお、三井住友カード プライムゴールドには、国内空港ラウンジサービスをはじめ、次のような特典があります。

 

  • コンビニ3社(セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン)とマクドナルドでは還元率2.5%にアップ
  • 一流ホテル・旅館を厳選した宿泊予約サービス「Relux」から予約すると会員限定で最大7%引き
  • 「ドクターコール24」で健康の不安を相談

 

万が一、三井住友カード ゴールド(NL)の審査に落ちた場合、三井住友カード プライムゴールドに申し込むことをおすすめします。

 

■「三井住友カード プライムゴールド」の主なキャンペーン

  • 【4月30日まで】最大11,000円相当をプレゼント!
    →新規入会&利用で最大10,000円相当のポイント
    →新規入会でVギフトコード1,000円分

 

\【20代限定】ゴールドカード初心者おすすめ/

三井住友カード プライムゴールドの公式サイトへのリンク

 

4. ゴールドカードを持つメリット5つ…優待や特典は?

ゴールドカードを持つメリットは多数ありますが、ここでは5つに絞ってお伝えします。

 

■ゴールドカードを持つメリット5つ

  • ステータスが高く信用が得られやすい
  • 空港ラウンジが無料で利用できる
  • 付帯保険の補償額が高い
  • 高級ホテルやレストランが優待価格で利用できる
  • カードの利用限度額が高い

 

それぞれ解説していきます。

 

4.1. ステータスが高く信用が得られやすい

(※写真はイメージです/PIXTA)
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

ゴールドカードを持つ一番のメリットといえるのが、クレジットカードのスタータス(ランク)が高く、一般カードにはない様々な優待や特典を受けられることです。

 

年会費は10,000円くらいかかるものが多いですが、上手く使いこなせれば年会費以上の利用価値があります。

 

また、カードのデザインがゴールドで目立つので、会計時に出すと一目置かれ、信用が得られやすいメリットもあります。

 

参考までに、クレジットカードのステータスが高いものから順に、そのカードを作れる年収の目安とあわせて紹介しておきます。

 

■クレジットカードのステータスが高い順と年収の目安

  • ブラックカード(年収1,000万円以上)
  • プラチナカード(年収800~1,000万円)
  • ゴールドカード(年収300~500万円)
  • 一般カード(無収入~)

 

4.2. 空港ラウンジが無料で利用できる

ゴールドカードの特典である空港ラウンジサービスのイメージ図
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

ほとんどのゴールドカードには、国内の主要空港やハワイにある「ダニエル・K・イノウエ国際空港」、韓国の「仁川国際空港」など海外の一部の空港ラウンジが無料で利用できる優待が付いています。

 

ドリンクが飲み放題(一部ではアルコール提供もあり)だったり、軽食があったり、新聞や雑誌が閲覧できたり、シャワールームやマッサージチェアがある空港ラウンジもあります。

 

さらに、無料Wi-Fiやコンセントなどの設備も充実しているので、忙しいビジネスマンは飛行機の出発まで仕事ができて無駄なく過ごせます。

 

4.3. 付帯保険の補償額が高い

ゴールドカードの旅行傷害保険のイメージ図
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

ゴールドカードは「海外旅行」に関するサービスが充実しているものが多く、違いがわかりやすいのが「海外旅行傷害保険の最高補償額」です。

 

一般カードの場合は最高2,000万円の補償額が多いのに対して、ゴールドカードの場合は5,000万円~1億円の補償額のものが多く、2倍以上の差です。

 

ただし、そのカードで旅行代金を決済するかしないか(利用付帯か自動付帯か)によっても補償額は異なるので、申し込む前に条件をチェックしておくことをおすすめします。

 

ちなみに、本記事で紹介したゴールドカードの海外旅行傷害保険で最もおすすめなのが、ライフカードゴールドです。年会費が11,000円(税込)かかりますが、最高1億円の補償が自動付帯(海外・国内)なので、持っているだけでも安心です。

 

4.4. 高級ホテルやレストランが優待価格で利用できる

ゴールドカードで高級レストランが優待価格で利用できるイメージ図
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

多くのゴールドカードには、提携しているホテルに特別価格で宿泊できたり、レストランでの食事が割引になったり、お得に利用できる優待が付いています。

 

たとえば、本記事で紹介したJCBゴールドカードには、全国約250のレストランで予約して利用すると、飲食代が20%引きになる優待が付いています。このなかには、シェラトン、ホテルニューオータニ、ヒルトンなどの有名ホテルも含まれており、特別な時間を過ごせます。

 

また、三井住友カード ゴールド(NL)三菱UFJカード ゴールドプレステージでは、お客さま満足度No.1の宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」が利用でき、最大7%引きで宿泊できます。

 

※Emotion Tech・日経BPコンサルティング調べ(2018年12月実施)

 

数回利用すれば年会費の元は取れるので、ご褒美に贅沢な体験をしたい方や、大切な人と特別な時間を過ごしたい方にもゴールドカードはおすすめです。

 

4.5. カードの利用限度額が高い

ゴールドカードの利用限度額は高いイメージ図
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

ゴールドカードの利用限度額は50万円~300万円に設定されていることが多く、一般カードの10万円~100万円と比べて高いのが特徴です。

 

幅があるのは、申込者の属性や年収、カード会社やカードの種類によって審査基準が異なるからです。信用が高いほど、利用限度額は高くなります。

 

5. 自分に合ったゴールドカードの選び方のヒント

クレジットカードには様々な種類があるイメージ図
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

ゴールドカードは年会費がかかるので、2枚以上持つ人は少ないでしょう。そのため、自分が納得のいく1枚を見つけて長く使いたいはずです。

 

そこでヒントになるのが、好みや価値観に応じて最適な1枚を選ぶこと。年会費が高くても、自分にはそれ以上の利用価値があると感じれば、そのカードがその人にとってはベストな選択となります。

 

たとえば、次のような選び方が考えられます。

 

■好みや価値観によるゴールドカードの選び方の例

 

ゴールドカードの選び方に正解はありません。本記事で紹介したゴールドカードの特徴を把握し、直感で「いいな!」と思ったカードがベストである可能性が高いです。繰り返し読んで、参考にしてください。

 

6. ゴールドカードについてよくある質問5つ

最後に、ゴールドカードについてよくある質問に5つ回答していきます。

 

Q1.「インビテーションカード」がなくても作れますか?

「インビテーションカード」とは、年間のカード利用額に応じてもうワンランク上のクレジットカードに招待されるときにクレジットカード会社から届く案内です。

 

JCB一般カードのように、一般カードからゴールドカードにランクアップするときに届くケースもありますが、ゴールドカードからプラチナカードにランクアップするときに届くことが多いようです。

 

ゴールドカードは、条件を満たして審査を通過すれば誰でも作れるので、インビテーションカードがないと作れないといったことはありません。

 

Q2. ゴールドカードは学生でも作れますか?

ゴールドカードの申込対象として、「満20歳以上」「安定した継続収入がある方(学生不可)」の2つを条件にしているカード会社がほとんどです。そのため、学生がステータスの高いゴールドカードを持つことは、残念ながらできません。

 

ただし、満18歳以上25歳以下限定の三井住友カードデビュープラスであれば学生でも作れ、満26歳以上になると三井住友カード プライムゴールドに切り替わります。将来的にゴールドカードを持ちたいと考えている学生にはおすすめです。

 

 

Q3. 年会費無料のゴールドカードがあれば教えてください。

無条件で年会費無料のゴールドカードはありません。ただし、初年度無料や、年間いくら以上の利用で翌年度に無料になるゴールドカードならあります。

 

ここでは、本記事で紹介したゴールドカードのなかから、キャンペーン以外で初年度無料のものを3枚紹介します。ゴールドカードを試しに使ってみたいという方は参考にしてください。

 

 

Q4. ポイント還元率が高いゴールドカードを教えてください。

ゴールドカードだからといって、一般カードよりポイント還元率が大幅にアップするカードはほとんどありません。

 

ゴールドカードは、ポイント還元率より、海外旅行に関するサービスが手厚かったり、空港ラウンジが利用できたりといった、付加価値に魅力を感じて作る方が多いです。

 

しかし、ポイント還元率が高いゴールドカードがないわけではありません。

 

楽天プレミアムカードなら、楽天市場での買い物のポイント還元率が5%にアップ(一般の楽天カードは3%)するので、楽天のヘビーユーザーにはおすすめです。

 

Q5.「プライオリティ・パス」とは何ですか?

 

「プライオリティ・パス」とは、世界148ヵ国、1,300ヵ所以上の空港ラウンジが利用できるサービスのことです。

 

ゴールドカードの優待の一つである空港ラウンジサービスは国内外30ヵ所前後の空港に限られますが、プライオリティ・パスなら利用する国や地域を選ぶことはありません。

 

ちなみに、次の3枚のゴールドカードなら、プレステージ会員で年会費429ドル(約48,000円)、スタンダード会員で年会費299ドル(約34,000円)かかるプライオリティ・パスが、無料もしくは割引価格で発行できます。

 

■プライオリティ・パスがお得に発行できるゴールドカード

 

8.「おすすめゴールドカード」 一覧

この記事では、おすすめのゴールドカードを10枚紹介しました。最後に、一覧を載せておきます。

 

 

本記事を活用し、あなたに最適な1枚を見つけて、特別な体験をしていただければ幸いです。