中小企業経営者から「コインランドリー投資」が注目されるワケ ※画像はイメージです/PIXTA

よく「不動産投資」と比較されることが多い「コインランドリー投資」。実は事業投資先として中小企業経営者から高い注目度を誇っています。なぜなのでしょうか。その理由を探っていきます。

コインランドリー投資…勝てる立地は?

 

不動産投資と同様、立地が投資の成否を左右するコインランドリー投資。勝つためにはどのように立地を考えていけばいいのでしょうか。

 

まず「家事負担を減らしたい」というニーズに応えるための出店を考えてみましょう。考えられるのは「1人暮らしの学生や社会人」。「家事なんて面倒くさい」と捉える人は多そうですが、「洗濯にお金をかけること」に抵抗を感じる人も多そうです。洗濯物も1人分ですから、1週間に1度、洗濯機をまわせば事足りる程度でしょう。多少のニーズはあるかもしれませんが、それほど多くはないかもしれません。

 

そこで注目なのが「共働き夫婦」。洗濯機をまわし、それをきちんと干し、取り込んだ後にたたみ、タンスなどにしまう……毎日こなすのは面倒な作業です。だから休みの日にまとめてこなすと考えると、一度では終わらず、二度、三度、洗濯機をまわすことになるでしょう。

 

そんなときにコインランドリーは重宝します。「土日に1週間分の洗濯物をまとめて、乾燥も含めて1回で終わらせることができる」。まさに共働き世帯の強い味方です。

 

総務省『2020年 家計調査 家計収支編』によると、最も共働き率が低いのは「石川県(金沢市)」で約7割が共働きです。「鳥取県(鳥取市)」「島根県(松江市)」「静岡県(浜松市)」「群馬県(前橋市)」と続きます。

 

また大量の洗濯物をどのようにコインランドリーに持っていくか、という問題もあります。大きな袋につめて夫婦二人で来店……。そうであれば、駐車場は必須になってきそうです。さらにスーパーなどショッピング施設に併設していれば、「コインランドリーで洗濯物をセットし、合間に買い物をして、終わったら洗濯物を回収する」と、無駄がありません。「共働き世帯の多い地域×ショッピングセンター」は、コインランドリー投資の有力な出店候補になりそうです。

 

もちろん、こんなに簡単に投資に成功するのであれば、苦労はありません。何よりも大切なのは、どこのフランチャイズと手を組むか。実績などを参考に、信頼できるパートナーを見つけることが立地以上に重要だといえるでしょう。

 

 

【勉強会/相談会情報】 

 

少人数制勉強会】30代・40代から始める不動産を活用した資産形成勉強会

 

【医師限定】医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー(※数量限定/参加特典付)

 

【対話型セミナー/複数日】会社員必見!副収入を得るために何をすべきか?

 

【40代会社員オススメ】新築ワンルームマンション投資相談会

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している。

著者紹介

連載資産防衛のための投資手法研究

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧