平均手取り27万円の激震…もうすぐ来る「避けられない悲劇」 (写真はイメージです/PIXTA)

現役世代の平均給与が平均給与は433万円と公表されました(国税庁『令和2年分 民間給与実態統計調査結果)。老後の不安が尽きないなか、内閣府が毎年公表している年次報告書『高齢社会白書』を見ると、日本の辛い現実が赤裸々に綴られていました。

【関連記事】恐ろしい…銀行が「100万円を定期預金しませんか」と言うワケ

「人生100年時代」の知られざる混沌

「一人暮らし高齢者」が増加傾向にあります(65歳以上を高齢者と定義)。

 

昭和55年には男性約19万人、女性約69万人であり、65歳以上人口に占める一人暮らしの方の割合は男性4.3%、女性11.2%でした。しかし平成27年には男性約192万人、女性約400万人、65歳以上人口に占める割合は男性13.3%、女性21.1%となっています。

 

高齢人口の増加とともに一人暮らし世帯の割合も右肩上がりに上昇していくと予測されており、2040年には、男性20.8%、女性24.5%になる見込みです。

 

以上の実態、出典元は内閣府が毎年公表している年次報告書『高齢社会白書』(令和3年版)。平成8年から始まった本取り組みは、人生100年時代と称される日本の様相を赤裸々に明かしています。

 

老後不安をはじめ抽象的なテーマが注目される昨今ですが、実際のところ「どんな数字が出ているのか?」。同調査より、具体的なデータを見ていきましょう。

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

連載幻冬舎ゴールドオンライン事例・解説

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧