この期に及んでも…「無料です」のひと言に、いまだに無防備な日本人が多すぎる ※写真はイメージです/PIXTA

人はたいてい心のうちに「得したい・損したくない」という気持ちを秘めています。これはごく当たり前のことです。しかし世の中には、そんな気持ちのウラをかく営業テクニックも多く、得したつもりがババを引いていた…という事態もありえます。「タダなら…(得だ or 損しない)」と安易に判断すると、とんでもない金融商品を買ってしまうかもしれませんよ。経済評論家の塚崎公義氏が解説します。

 

【関連記事】平均手取り「27万円」より悲惨…衆議院解散直後に露呈する、「日本人の恐ろしい老後」

「お客様にはこちらがお勧めです」の真意

洋服を買うとき、自分に似合うか否かを判断するのは基本的に自分です。売り手に「私に似合う服を下さい」と頼むことも可能でしょうし、頼めばきっと、懇切丁寧なアドバイスをしてくれることでしょう。しかし、ある意味それは危険かもしれません。

 

売り手としては「顧客の利益第一」に考えるのが大原則でしょうし、多くの売り手は顧客の利益を第一に考えていると思います。しかし実際には、自社の利益も大切なはずです。なかには、客に利益率の高い商品を勧めるよう上司からプレッシャーをかけられ、そちらを優先している担当者もいるかもしれません。

 

だとすると、売り手の「お客様にはこちらがお似合いです」という言葉は、「当社の利益率が一番高い商品はこちらです」という意味かもしれませんね(笑)。

 

洋服だけではなく、金融商品も同じことなのです。

 

「投資セミナーに無料でご招待します」などといわれて出かけていくと、なぜ投資をしなければいけないか、どんな商品に投資すればよいか等々を、丁寧に説明してくれるはずです。

 

そこで出席者は、口座を開設したくなり、手数料率の高い投資商品を買いたくなり、出口で渡された口座開設申込書を喜んで受け取ってしまう、というわけですね。セミナーの主催者がよほど親切な会社である場合を除いては…ですが(笑)。

無料アドバイザーの収入は、いったいどこから…?

売り手であれば、買い手も警戒するのでしょうが、中立を装うアドバイザーになると、買い手の警戒感が緩むかもしれません。

 

たとえば、街中には保険の相談に無料で応じてくれるところがありますし、ファイナンシャル・プランナーのなかにも、無料で資産運用の相談にのってくれる人がいます。しかし、彼らは本当に中立なのでしょうか。

 

ちょっと考えてみましょう。ただでアドバイスしてくれる彼らは、どうやって食べているのでしょうか? 彼らの生活費は、だれが負担しているのでしょうか? 裕福な親がサポートしているケースなどは稀でしょう。アドバイスを受ける買い手が負担していないなら、きっと商品の売り手が負担しているはずです。

 

そうであるなら、彼らには、売り手が売ってほしいと思う商品を買い手に勧める「インセンティブ」があるはずですね。そしてそれは、おそらく売り手にとって利益率の高い商品なのでしょう。

 

あるいは、その商品を買うべきでない相談者に対しても、買うように勧めるインセンティブがあるかもしれません。そちらのほうが一層危険です。利益率が高い商品を売りつけられるのも困りますが、不要な商品を売りつけられるのはもっと困ります。金融商品の場合には、不要なだけではなく、妙なリスクを買い手が負わされる可能性さえもあるわけです。

 

まさに、「無料ほど高いものはない」といった結果になりかねないので、十分注意したいものです。

 

経済評論家

1981年東京大学法学部卒、日本興業銀行(現みずほ銀行)入行。主に経済調査関連の仕事に従事したのち、2005年に退職して久留米大学へ。現在は久留米大学商学部教授であるが、当サイトへの寄稿は勤務先と無関係に個人として行なっているものであるため、現職欄には経済評論家と記すものである。

著書に、『老後破産しないためのお金の教科書―年金・資産運用・相続の基礎知識』『初心者のための経済指標の見方・読み方 景気の先を読む力が身につく』(以上、東洋経済新報社)、『なんだ、そうなのか! 経済入門』(日本経済新聞出版社)、『退職金貧乏 定年後の「お金」の話』『なぜ、バブルは繰り返されるか?』(以上、祥伝社)、『経済暴論』『一番わかりやすい日本経済入門』(以上、河出書房新社)など多数。

趣味はFacebookとブログ。

著者紹介

連載老後資金の不安を解消!経済評論家・塚崎公義氏の「資産管理・資産形成術」

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧