書類郵送後にTranzaxからの書類を受け取り手続き完了

登録アドレスに届く本メールはPOファイナンスサービスの利用者登録が完了していることを金融機関に証明する際に必要になる場合がある。
[図表6]電子記録債権利用者登録完了のご案内状メール 登録アドレスに届く本メールは、POファイナンスサービスの利用者登録が完了していることを金融機関に証明する際、必要になる場合がある。
「利用者番号」は、利用者登録内容を変更する場合等に必要となるため、本案内状は必ず保管。
 
 
登録の法人住所(または連絡先住所)と取引担当者の自宅住所2ヵ所へ、所在地確認のため転送浮揚の簡易書留ハガキが郵送される。
[図表7]「お申込みの御礼」ハガキ 登録の法人住所(または連絡先住所)と取引担当者の自宅住所2ヵ所へ、所在地確認のため転送不要の簡易書留ハガキが郵送される。当ハガキの受取確認ができないと利用者登録が取り消される場合があるため、再配達依頼または直接郵便局にて必ず受け取る。

 

 

 

↓コチラも読まれています 

【医師限定】1時間で不動産投資の“すべて”がわかるWEBセミナー

 

年収1500万円前後だが…勤務医が「資産10億円」になれるワケ

Tranzax株式会社 代表取締役社長

1962年生。大手証券会社を経て2018年4月Tranzax㈱入社。2018年12月より代表取締役社長。

著者紹介

連載事業再構築補助金申請会社の社長必見!資金繰りに悩まない補助金活用の新スキーム「POファイナンス」

※本記事は、大塚博之氏の連載【業再構築補助金申請会社の社長必見!資金繰りに悩まない補助金活用の新スキーム「POファイナンス」】補助金を担保に資金調達…POファイナンスを利用する方法の関連記事です。

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧