「最後の最後まで迷惑かけて!」家族に罵倒されない終活準備 (※写真はイメージです/PIXTA)

「本当にきちんとした人だったね」としみじみ惜しまれるか、「最後の最後まで迷惑かけて!」と罵倒されるかは、生前の終活準備にかかっています。また終活は残された家族のためだけでなく、自分自身の人生を振り返り、終活へ向けた気持ちの整理にもなるという。本連載は長尾義弘・福岡武彦著『定年の教科書 お金 健康 生きがい』(河出書房新社)の一部を抜粋し、再編集したものです。

家族が亡くなったときの手続きは意外と煩雑

■生前整理は老いてからではなく元気なうちに

 

●生前整理

 

生前整理も、元気で体力があるうちにやっておきたいことの一つです。身体が不自由になったり、認知症になってからでは難しくなります。

 

子どもたちが遺品整理をする際、親のものはなかなか捨てられず、そのままになってしまうことが多いものです。生前整理はそうした負担を減らすためでもありますし、財産目録を作るうえでも役に立ちます。

 

また、自分たちにとっても、シンプルで暮らしやすくなるメリットがあります。

 

人が亡くなると、さまざまな手続きが必要になるという。(※写真はイメージです/PIXTA)
人が亡くなると、さまざまな手続きが必要になるという。(※写真はイメージです/PIXTA)

 

●亡くなったときの手続きは煩雑

 

人が亡くなると、さまざまな手続きが必要になります。

 

人生で何度かは経験することだと思いますので、その一部を紹介しておきましょう。

 

・死亡診断書、死亡届の提出
・埋葬・火葬許可申請書の提出
・遺言書の検認・開封
・年金受給の停止手続き
・世帯主の変更
・未支給年金の請求
・介護保険の資格喪失届
・国民健康保険の資格喪失届
・戸籍謄本・除籍謄本・住民票・印鑑証明書の入手

 

これらは、提出の期限が決まっていたり、書類がそろわないと手続きができないものもあります。かなりたいへんな作業になり、決めないといけないことが次から次へと起こります。

 

●相続の手続きは早め早めの準備を

 

次は、相続についてです。

 

親が亡くなるとと同時に、法律上では「相続の開始」になります。

 

しかし実際は、葬儀や法要の催行、さまざまな手続き、役所への届けなど、たくさんあります。

 

さらに、葬儀費用の支払い、香典返しなど、悲しみとあまりの慌ただしさに、ゆっくりできる時間はありません。

 

気持ちがある程度落ち着いてくるのが、四十九日の法要が過ぎたころです。ようやくそこから、相続の話し合いが始まることが多いようです。

 

とはいえ相続の手続きも、のんびりしていられません。

 

相続放棄は相続が開始してから3か月以内におこなわなければなりませんし、4か月以内には「所得税・消費税の準確定申告」をする必要があります。

 

そして、「相続税の申告・納付」は10か月以内です。この10か月という期限は、あっという間にやってきます。

 

早め早めに対処をしておくのが賢明です。

ファイナンシャルプランナー
AFP
日本年金学会会員

大学卒業後、出版社に勤務。いくつかの出版社の編集部を経て、1997年に「NEO企画」を設立。出版プロデューサーとして数々のベストセラーを生みだす。お金のしくみ、保険のカラクリについての得する情報を発信している。

著書には『最新版 保険はこの5つから選びなさい』『かんたん!書き込み式 保険払いすぎ見直しBOOK』(河出書房新社)、『コワ~い保険の話』(宝島社)、『保険ぎらいは本当は正しい』(SBクリエイティブ)が、監修には年度版シリーズ『よい保険・悪い保険』などがある。

【ホームページ:http://neo.my.coocan.jp/nagao/

著者紹介

株式会社ライフエレメンツ代表取締役
税理士

大前研一氏が設立した起業家・アントレプレナー育成学校アタッカーズ・ビジネススクールを経て、以来30年以上にわたってアントレプレナー支援、インバウンド税務会計に携わっている。大手監査法人KPMGの金融・国際取引税務部、米国海外勤務、外資金融企業勤務を経て三聖トラスト会計事務所を設立。法人向けサービスとして、各分野の辛口の専門家をタレント化するプロダクション部を設ける。また、福利厚生や社員研修の一環として、オンデマンド研修、ビデオコンテンツ制作等をおこなうWEBライブイルミネーター事業を展開している。

著者紹介

連載定年後は余生ではない…愉しい老後ライフを手に入れる心構えと知恵

定年の教科書 お金 健康 生きがい

定年の教科書 お金 健康 生きがい

長尾 義弘 福岡 武彦

河出書房新社

「人生100年時代」といわれています。22歳から65歳まで現役で働いていた時間よりも、定年後の時間のほうが長いのです。第二の人生を余生などと思っていると、大変なことになります。 この長い時間を生きるのに、年金だけの「…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧