年金「月14万円」…現役世代を待ち受ける「悲惨すぎる老後」 (写真はイメージです/PiXTA)

「下流老人」「老後破産」…なんとも辛い言葉が多くなった昨今。老後に必要なお金、貯められていますか? 『国民生活基礎調査』(厚労省・2019)より、日本人の厳しい老後について見ていきます。

平均年収436万円だが…「自分の老後どころではない」

労働者の1年を通じて勤務した給与所得者の平均給与は「年収436万円」です。月の手取りでは28万円ほどになります。単身者なら一定額は貯金をできるかもしれませんが、多くの場合、子どもの教育費や親の介護資金など、「自分の老後どころではない」支出が長期的な資産設計を妨げます。

 

ちなみに本年の国民生活基礎調査は「新型コロナウイルス感染症への対応等の観点から中止」となりました(厚労省HPより)。コロナ後の調査によって明かされるのは、さらに悲惨な現状かもしれません。

 

 

【勉強会/相談会情報】 

 

少人数制勉強会】30代・40代から始める不動産を活用した資産形成勉強会

 

【医師限定】医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー(※数量限定/参加特典付)

 

【対話型セミナー/複数日】会社員必見!副収入を得るために何をすべきか?

 

【40代会社員オススメ】新築ワンルームマンション投資相談会

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

連載幻冬舎ゴールドオンライン事例・解説

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧