「現代アートの島」過疎化する直島が甦ったアートで町おこし (※写真はイメージです/PIXTA)

Appleのスティーブ・ジョブズが、文字のアートであるカリグラフィーをプロダクトに活かしていたことは有名だ。マーク・ザッカーバーグがCEOをつとめるFacebook本社オフィスはウォールアートで埋め尽くされている。こうしたシリコンバレーのイノベーターたちがアートをたしなんでいたことから、アートとビジネスの関係性はますます注目されているが、実際、アートとビジネスは、深いところで響き合っているという。ビジネスマンは現代アートとどう向き合っていけばいいのかを明らかにする。本連載は練馬区美術館の館長・秋元雄史著『アート思考』(プレジデント社)の一部を抜粋し、編集したものです。

 6月17日(金)開催 
「富裕層・経営者におすすめしたい税理士法人」第1位・税理士法人ネイチャー主催
「富裕層を熟知した税理士」が教える
世界情勢に左右されない税金対策・資産運用術

詳細はコチラ>>

アートをうまく使いこなせるかは人間的な成熟

■役立ちつつ、毒になる

 

現代アートを早足に振り返り、重要なアーティストや特徴的なアートについて触れてきました。皆さんが普段過ごしているビジネスの現場とは、ずいぶんと異なった世界だったと思います。

 

既成の価値観に反発し、センセーショナルな話題を振りまく現代アーティストたちはたくさんいます。アンディ・ウォーホルらのポップアートも、絶頂期を迎えていた戦後アメリカの豊かな大量消費社会を反映したものでした。

 

アーティストは、常にそのときどきの政治や社会の批判を行ってきました。1937年にはピカソが、スペイン内戦さなかにドイツ空軍が無差別爆撃を行ったことに抗議して《ゲルニカ》を描きました。そして、1969年には、当時ニューヨーク近代美術館にあった、その《ゲルニカ》の前で、アーティストたちが、ベトナム戦争への反戦運動を行いました。

 

近年でも中国の現代美術家、艾未未が天安門広場に中指を立てた写真をツイッターに投稿したり、スイス出身のインスタレーション作家、トーマス・ヒルシュホーンがグローバル資本主義を痛烈に批判する作品をつくり続けたりしています。

 

こうして時代を俯瞰的に眺めれば、現代アートが常に社会とリンクしながら歴史を刻んできていることに気づくはずです。

 

富の集中、貧富の差の拡大、後進国の貧困、非正規雇用の増加といった大きな社会問題から、SNSの承認欲求や人間の希薄なつながり、ファストフード依存といった身近な問題に至るまで、アートは、ときにシリアスに、ときにコミカルに時代を映し続け、警鐘を鳴らし続けています。

 

アートはまるで社会のトリックスターのように振る舞い、社会の内と外を行ったり来たりして、一定の距離をとりながら今の社会を相対化する役割を演じてきました。アートは人間に道徳を語り、ときに悪を語るのです。役立ちつつ、毒になるというのがアートです。うまく使いこなせるかどうかは、我々の社会の成熟度にかかっています。そこでは人間的な成熟が鍵なのです。

 

アートは、直接、ビジネスのヒントになるかどうかはわかりません。はなはだ心もとないというところではあるのですが、今の社会を考えるにあたって、これまでの視点では得られなかった考え方やものの見方を得るきっかけになるのではないかと思います。ビジネスもアートも人の暮らしの上にある以上、どこかで共有すべき点があるでしょう。

 

秋元 雄史
東京藝術大学大学美術館長・教授

 

【オンライン開催(LIVE配信)】6/18(土)開催
投資家必見!銀行預金、国債に代わる新しい資産運用
ジャルコのソーシャルレンディングが「安心・安全」な理由

 

東京藝術大学大学美術館 館長、教授 練馬区立美術館 館長

1955年東京生まれ。東京藝術大学美術学部絵画科卒業後、作家兼アートライターとして活動。

1991年に福武書店(現ベネッセコーポレーション)に入社、国吉康雄美術館の主任研究員を兼務しながら、のちに「ベネッセアートサイト直島」として知られるアートプロジェクトの主担当となる。

開館時の2004年より地中美術館館長/公益財団法人直島福武美術館財団常務理事に就任、ベネッセアートサイト直島・アーティスティックディレクターも兼務する。2006年に財団を退職。2007年、金沢21世紀美術館館長に就任。10年間務めたのち退職し、現職。

著者紹介

連載ビジネスエリートに欠かせない「現代アート」という教養

アート思考

アート思考

秋元 雄史

プレジデント社

世界の美術界においては、現代アートこそがメインストリームとなっている。グローバルに活躍するビジネスエリートに欠かせない教養と考えられている。 現代アートが提起する問題や描く世界観が、ビジネスエリートに求められ…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧
TOPへ