治療費は「安くて7万円程度、高くて80万円程度」の衝撃格差…白内障手術の前に知ってほしい情報【名医が解説】 (※写真はイメージです/PIXTA)

白内障の原因は様々ですが、圧倒的に多いのは「加齢」です。白内障は進行性の病気であり、手術以外に改善させる方法はありません。いつかは手術を検討することになるでしょう。ただし、白内障手術によって「よく見える目」を取り戻すには、いくつか注意点があります。そこで本稿では、眼科医の筆者が「手術を受ける前に知っておきたい大切な情報」を紹介します。

【医師限定】節税、開業、資産形成…全部叶える!
資産家ドクターになる「不動産投資」講座 開催中>>

「レーシックを受けました」…手術前に伝えるべき情報

手術で「よりよく見える」生活を取り戻すためには、注意しておかなければならない点がいくつかあります。次のような場合には、手術に際して準備が必要です。

 

●薬の服用

服用している薬は具体的に把握しておくことが重要です。前立腺肥大症の治療薬「α1遮断薬(α1−ブロッカー)」を服用中あるいは過去に服用していた患者さんは、手術前に医師に伝えておく必要があります。この薬の影響で、手術中に虹彩という部分がばたついたり、瞳孔が開きにくいために手術が難しくなったり、手術時間が長くなったりするためです。日常生活では問題なくても、白内障手術に影響が出る場合がありますので、忘れずに伝えることが大切です。

 

血栓溶解薬や血液を固まりにくくする薬を飲んでいる方も、医師に申告する必要があります。手術の方法によっては、出血する可能性があり、血が止まらなくなるのを避けるためです。白内障手術の角膜切開では出血することはまずないので、抗血栓薬を休薬しないのが一般的です。ただし、硝子体手術を同時に行う場合など、出血が心配な場合には休薬してもらうこともあります。いずれにしても基本的には医師が出血リスクの大きさを判断して決めています。

 

●過去にレーシックを受けたことがある

レーシック手術は、角膜の表面を削っているため、通常の検査では角膜のデータが不安定になりやすく、眼内レンズを選ぶ際にピントのズレが大きくなる可能性があります。レーシックの治療を受けた病院で検査データをもらっておくと、のちの眼科治療に役立ちます。

 

●高血圧、糖尿病などの持病がある

高血圧で治療を受けている方、糖尿病がある方でも、ほとんどの場合、問題なく白内障の手術を行うことができます。ただ、これらの病気は網膜や網膜の血管がダメージを受けていたり、糖尿病網膜症を発症していることがあります。その場合、白内障以外の病気の治療を先に行うケースもあります。

 

●アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の方は、加齢性白内障よりも難しい問題があります。アトピー体質の方は、網膜が弱く網膜剥離や網膜裂孔などを発症しやすいという特徴があるためで、同時手術が必要となることが少なくありません。また、眼内レンズが挿入できない場合や、しないほうが良い場合があります。手術自体も技術的に難しくなるため、網膜剥離の治療に精通した医師のもとでの治療が望ましいといえます。

 

また、目の周りをかいたり叩いたりすると、眼球を傷つけたり、挿入した眼内レンズがずれたりする危険がありますから、皮膚科でのアトピー治療も大切です。

 

 【医師限定】の資産形成相談、開催中。
 プレミアム個別カウンセリング はこちら⇒
 

保険適用なら総額6~7万円程度だが…衝撃の価格差

治療費についても、確認が必要です。手術にかかる費用には、診察・手術前後の検査にかかる費用や投薬、手術費用、眼内レンズの費用などが含まれます。どのような眼内レンズを選ぶか、さらに、健康保険の範囲内で行うか、自由診療を選択するかによって費用は大きく変わってきます。

 

<保険適用の白内障手術>

白内障手術は、国民健康保険や勤務先の健康保険を使った手術が可能です。適用になるレンズは単焦点眼内レンズとなり、70歳未満・3割負担の場合で片眼で4~5万円、検査費用が2万円前後として、総額6~7万円になります。75歳以上で1割負担の方では、片眼で1万5000円~2万円ほどが一般的です(いずれも日帰り手術の場合)。

 

健康保険適用での手術を希望した場合、選べるレンズは見えるピントの位置が1ヵ所だけの単焦点眼内レンズに限られます。そのため、ピントの合わない距離を見るときは、メガネが必要となります。

 

<多焦点レンズを希望する場合(自由診療)>

メガネなしで生活できるようになりたい場合には、1つのレンズで近くにも遠くにもピントが合う、「多焦点眼内レンズ」という選択肢があります。遠方と近方の2ヵ所、または遠方と近方、中間の3ヵ所にピントが合うレンズがあります。眼内レンズは、目の状態や、患者さんの希望、ライフスタイルに合わせて選ぶことになります。

 

2020年4月から、白内障手術は先進医療対象から除外され、保険診療と選定療養で運用されることになりました。「選定療養」は、白内障手術は保険適応になりますが、多焦点眼内レンズ代と特殊検査代だけは自費になるという制度です。追加費用を負担することで、保険適用の治療と保険適用外の治療を併せて受けることができます。

 

ただし、この制度で使える眼内レンズは、厚生労働省の薬事承認を得た一部の多焦点レンズに限られます。また、制度自体が登録制となりますので、行える医療機関が限られます。

 

たくさんの種類から多焦点レンズを選べるのは、自由診療(完全自費)扱いです。この場合、術前後の検査や手術などのすべてが自己負担となりますから、費用が高額になります。片眼で総額50万~80万円ほど。両眼では100万円以上かかります。

治療費の違いは「手術後のメガネ使用率」を見ると如実

このように大きく異なるのは、選べるレンズの種類と費用です。最も自由度が高く、高額になるのは自由診療です。

 

金額はおおよそのものなので、医療機関への確認が必要です。民間の医療保険に加入している場合、手術給付金・入院給付金の支払いを受けることができる場合があります。

 

手術後のメガネ使用率は、単焦点→70%、2焦点→25%、3焦点→1%程度。また、すでに手術で単焦点レンズを挿入している方は、追加型専用レンズを挿入することも可能です。

 

 

中原 将光

中原眼科 院長

 

 近日開催!注目のセミナー 

※ 【9/25開催】マレーシア・新ランドマーク 『THE SAIL』~5つ星ホテル投資の全貌

 

※ 【9/25開催】\相続税対策/不動産小口化商品「セレサージュ」シリーズ、情報解禁!

 

 9-10月開催のセミナー 

※ 【9/24開催】10年・年10%利回り保証「ベトナム・5つ星スパリゾートホテル投資」

 

※ 【9/29開催】資産はあるけど活用方法にお悩みの方必見のオンラインセミナー!

 

※ 【9/30開催】自己資金0円で始める!次世代のアパート経営「ROBOT HOUSE」の全貌

 

※ 【10/2開催】「フィリピン×シンガポール」世界の富裕層が実践する資産保全術

 

※ 【10/2開催】節税+利回り6.16%!新感覚「グランピングリゾート」

 

※ 【10/13開催】次世代の医療~栄養状態に着目した診療ポイント【医師・歯科医師限定】

 

少人数制勉強会】30代・40代から始める不動産を活用した資産形成勉強会

 

医師限定】資産家ドクターになる「不動産投資」講座

 

【対話型セミナー/複数日】会社員必見!副収入を得るために何をすべきか?

 

【40代会社員オススメ】新築ワンルームマンション投資相談会

中原眼科 院長

東京都武蔵野市生まれ。私立海城学園卒業後に国立浜松医科大学へ入学。医師免許取得後、2003年に東京医科歯科大学病院眼科の網膜硝子体グループにて研修を積み、2005年に深作眼科へ勤務。同時に横浜市大眼科医局に属し横浜市大センター病院にて網膜硝子体疾患の診療に非常勤医師として従事。

その後、国際親善病院眼科、県立足柄上病院の部長を歴任し地域医療に貢献。そして、深作眼科 副院長 兼 横浜院管理責任者就任。

手術の技術を求め、フリーランスの外科眼科医として全国で依頼手術を行い、気がつけば誰もが断る最高難度手術も引き受ける諦めないという技術とタフさを身につける。

理想の診療と手術を提供するため、中原眼科を開院。

<所属学会・資格>
アメリカ眼科学会、アメリカ白内障屈折矯正学会、ヨーロッパ白内障屈折手術学会、日本眼科学会認定専門医、日本抗加齢学会認定専門医、近視矯正手術ICL認定医、DSEAK角膜内皮移植認定医、緑内障iStent認定医、VISXエキシマレーザー認定医、VISXフェムトセカンドレーザー認定医、オルソケラトロジー認定医、光線力学療法(PDT)認定医、身体障害者福祉法指定医

著者紹介

連載スゴ腕サージャンが解説!最高の白内障手術

※本連載は、中原将光氏の著書『最高の白内障手術』(幻冬舎MC)より一部を抜粋・再編集したものです。

スゴ腕サージャンが解説!最高の白内障手術

スゴ腕サージャンが解説!最高の白内障手術

中原 将光

幻冬舎メディアコンサルティング

誰もがなる病気、白内障。 白内障手術は以前と比べて簡単に行われるようになりましたが、だからこそ、医師の技術が手術の満足度を大きく左右します。 “最善・最良の白内障手術”は患者によって違います。大事なのはQOV…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧