タワーマンション(以下、タワマン)とは、基本的に地上20階建て以上の居住用高層建物のことを指します。高級感漂うイメージが多いですが、「広さ」という面では割とコンパクトな物件も存在しています。実際のところ、住みやすいものなのでしょうか。 ※幻冬舎ゴールドオンライン2021年上半期ヒット記事特集! 本記事では「日本のタワマン」について見ていきます。
手取り24万円…「頑張って狭いタワマンに住んだ」夫婦の末路

「車のローンもあるので…お恥ずかしいですが…」

賃料20万円ともなると、毎月の家計の負担になるのは紛れもない事実。お金の不安はないのだろうか。

 

「車のローンもあるのですごく心配しています。大きな貯金としては、私の両親が結婚資金にくれた300万円がありますね。ただこのお金は結婚式の費用に使いたいんです……。もちろん目途は立ってないんですけど、コロナのことを何も気にしない式を開きたいので、絶対に使いません。あとは……夫の収入(非公開)と私の収入をあわせて、月2万円ぐらい細々と貯金しています。お恥ずかしいですが、合計2ケタ万円ってところです」

 

ちなみに総務省統計局『家計調査(二人以上の世帯)2021年(令和3年)2月分』によると、2人以上の世帯の消費支出は1世帯あたり「252,451円」。子育て資金も貯めたいということもあり、なかなか厳しい生活を送っているのが実情のようだ。