手取り40万円・50歳・課長「本当にお金がない」悲惨な末路

「下流老人」「老後破産」…なんとも辛い言葉が多くなった昨今。老後に必要なお金、貯められていますか? 厚生労働省『賃金構造基本調査』(令和2年)などをもとに解説していきます。

「老後のことを考えると本当に恐ろしくて…」

Aさんの奥様、Bさん。現在パートタイムで働いており、年収は103万円手前の金額です。自分と夫の老後のためにと働き続けていますが、正直限界を感じているそう。

 

「家の近くの食料品屋で働いています。時給は1000円。月十数万円程度に収まるよう調整しながら勤務していますが……しんどいですね。立ち仕事にそろそろ限界を感じているんですけど、結婚してすぐ専業主婦になって、働いていなかった時代が長かったもので、パソコンとかがあまり得意ではないんです」

 

「私ももちろん頑張ります。ただ、夫には70歳を過ぎてもしっかりした収入を得てほしい。今までは子どもたちの学費で貯蓄どころじゃなかったけど、老後資金だって危ういんですから。2000万円?でしたっけ? そんな老後のための貯金、全然ありませんよ。……唯一、住宅ローンだけはなくてよかったと、心の底から思っています」

 

 【医師限定】の資産形成相談、開催中。
 プレミアム個別カウンセリング はこちら⇒ 

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

連載幻冬舎ゴールドオンライン事例・解説

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!