その他 年金
連載2021年上半期GGOヒット記事特集

両親で40万円も…年金だけではムリ「将来、親にかかる金額」

両親で40万円も…年金だけではムリ「将来、親にかかる金額」

「子どもの教育にはお金がかかる」ことは、ある程度覚悟ができているかと思いますが、「親の介護にもお金がかかる」ことはご存じでしょうか。「あなたたちには迷惑をかけないからね。安心してね」などという親からの優しい言葉を鵜呑みはしていないでしょうが、実際にかかってくる金額を目の当たりにすると、まさにどうしようもなくなるケースもあるのです。

医師の方はこちら
無料メルマガ登録はこちら

親が病気やケガで入院…いくらかかるのか?

老いていくと、人の身体は誰しも弱っていきます。若い頃よりも病気やケガをする回数は多くなるでしょう。十数万円の年金でなんとか生活している親から、「節約して細々と暮らすから、私たちは大丈夫よ」と言われていても、現実を直視すると、安心することはできないはずです。

 

もし親が普段から「病院は嫌い。死ぬとき死ぬんだから。迷惑はかけないから、大丈夫」と言っていたとしても、実際、いざとなって親が病気で苦しんでいるのを目にして、「お母さんは病院が嫌いだから……」と見捨てることなどできるでしょうか。また、いくら病院嫌いな親であっても、転倒などで骨折などの大きなケガをおった場合、病院にかからないわけにはいけません。下記に親が入院した際の費用について見ていきましょう。

 

“親が病気やケガで入院した場合、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。「平成28年度生活保障に関する調査」(公益財団法人生命保険文化センター調べ)では、自己負担費用額の平均は、22.1万円です。最も多いのが10~20万円未満で全体の約40%、20万以上も35%を超えています。” 渋澤和世著『親が倒れたら、まず読む本 入院・介護・認知症…』(プレジデント社)より

 

どのようなケガや病気で入院したかによって、日数や治療法などが変わるので金額の変動はもちろんありますが、「平均22.1万円」というのは、結構衝撃的な金額です。あらかじめ「そういうことはある」と心もお金も備えていなかった場合には、対処は難しいのではないでしょうか。

 

\ 7/29(木)開催/

コロナ禍でも「高賃料×空室ゼロ」24時間楽器演奏可能・防音マンション『ミュージションの全貌

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

連載2021年上半期GGOヒット記事特集

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧