年収600万円男性が「家賃20万円タワマン」で激怒したワケ

タワーマンション(以下、タワマン)とは、基本的に地上20階建て以上の居住用高層建物のことを指します。「お金持ちの住む家」というイメージが強いですが、実際にはどのような人たちが、どのような目的で住んでいるのでしょうか。実際の声を聞きました。

医師の方はこちら
無料メルマガ登録はこちら

「どうしてもタワマンに居たい」36歳男性に悲劇が

首都圏近郊のとあるタワマンに暮らす林さん(36歳・男性/仮名)。年俸600万円、月の手取りは38万円ほど。結婚はしていない。住まいに関してはこだわりが強く、「どうしても良い部屋に住みたい」との思いで、家賃20万円の1Kを選んだ。

 

「自炊が好きなので、食費はそんなにかからないんですよね。あと光熱費が普通に1万円ちょっとかな。夏とか冬はエアコンつけっぱなしだから少し高くなりますけど。掛け捨ての医療保険が多分6000円。月10万円くらいは自由に使えるお金があります。貯金はしていない……というか、残高=貯金ですね」

 

「タワマンに憧れていて、実際暮らしてみたら大正解でした。僕のところにはラウンジ、ゲストルーム、スポーツジムがあります。コロナ前は友人を部屋によく招いて騒いでいましたね。20代に暮らしていたアパートとかは、もう壁が薄くて騒音が酷かったんですけど、タワマンならその心配もない」

 

\\8/7開催WEBセミナー//
投資すべき国NO.1「フィリピン」を活用した資産防衛&永住権取得術

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

連載幻冬舎ゴールドオンライン事例・解説

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧