「いつ始めればいいのか…」みんなが悩む積立投資の始めどき、見極めのポイントは?

資産形成のために株式投資を始めたいと考えている人は、近年かなり増えてきていると思われます。しかし、これまでに大きく変動を繰り返してきた株価の推移を見るにつけ、スタートの決断がつきかねているというのが実情ではないでしょうか。株価が上がれば高値掴みを心配し、下がれば市場の動向が心配になる…。そんな人たちへ向けて、元バンカーの経済評論家、塚崎公義氏が決断のポイントを指南します。

【医師限定】節税、開業、資産形成…全部叶える!
資産家ドクターになる「不動産投資」講座 開催中>>

「もう少し下がったら始めよう」と思っていると…

株式投資を考えている投資家予備軍のなかには「もう少し株価が値下がりしたら投資を始めよう」と考えていて、結局いつまでも投資を始められない人も多いようです。

 

株価の予想は容易ではありませんから、株価が上がると「いまのように高い時に投資をすべきではない」と考える一方で、株価が下がると「悪いことが起きているから株価が下がっているのだろう。ということは、もっと下がるかもしれないから、いまは投資すべきでない」と考える人もいるでしょう。

 

そうした人のなかには、気づかないうちに「やはり株式投資は怖い」という心理が邪魔をしているために、株価がどう動いても自分なりの「投資をはじめない理由」を思いついてしまう、という人も少なくないようです。

 

何事も、始めるときは怖いものですから、「とにかく始めてみればいい」などといわれても「いまはタイミングがよくない」と考える理由など、いくらでも見つかってしまうのでしょうね。

 

そういう人が投資を始めるためには、積立投資がいいと筆者は考えています。あれこれ悩まずに、気楽に始められるからです。

 

(※写真はイメージです/PIXTA)
(※写真はイメージです/PIXTA)

積立投資なら「タイミングによる損得」は少ない

株式投資には、短期投資と長期投資があります。短期的な株価の変動を利用して「安いときに買って高いときに売って儲けよう」という投資であれば、タイミングが決定的に重要ですから、「買いどきを待っていて投資が始められない」というのは十分理解できます。

 

しかし、長期投資は企業が生み出す付加価値の分け前にあずかろうという投資ですから、「安いときに買おう」と頑張る必要はありません。むしろ積立投資によって、高いときも安いときも買うことにより、「平均的な値段で買って高値掴みを避ける」ことが重要でしょう。

 

積立投資のメリットのもうひとつは、株価が高いときに開始しても損失は小さい、ということです。何百回も積み立てるわけですから、たまたま最初の1回が株価の高いときだったとしても、気にする必要はないでしょう。

 

結果論ですが、バブルのピーク時に積立投資を始めた人がいたとしたら、その人はその後の安値で大量の株(具体的には株式投資信託)を買って、今頃大儲けをしていたはずなのです。

 

そう考えて気楽に投資を始めることができるならば、「投資したいけれども、怖いから始められない」という人よりはるかにいいですね。

 

そもそも株価の見通しは容易ではないので、いまが買いどきなのか否かを判断することは容易ではありません。それならば、いろいろと思い悩むことなく「損しても何百回のうちの1回だから、思い立ったが吉日ということで早速積立投資を始めよう」と考えたいものです。

 

\\9/25(土)開催//
【相続税対策】人気不動産小口化商品「セレサージュ」シリーズ新商品、情報解禁!

経済評論家

1981年東京大学法学部卒、日本興業銀行(現みずほ銀行)入行。主に経済調査関連の仕事に従事したのち、2005年に退職して久留米大学へ。現在は久留米大学商学部教授であるが、当サイトへの寄稿は勤務先と無関係に個人として行なっているものであるため、現職欄には経済評論家と記すものである。

著書に、『老後破産しないためのお金の教科書―年金・資産運用・相続の基礎知識』『初心者のための経済指標の見方・読み方 景気の先を読む力が身につく』(以上、東洋経済新報社)、『なんだ、そうなのか! 経済入門』(日本経済新聞出版社)、『退職金貧乏 定年後の「お金」の話』『なぜ、バブルは繰り返されるか?』(以上、祥伝社)、『経済暴論』『一番わかりやすい日本経済入門』(以上、河出書房新社)など多数。

趣味はFacebookとブログ。

著者紹介

連載「不確実性の時代」を生きる、投資初心者のための株式投資入門

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧