親から「干渉されていた子」と「自由にしていた子」に生じる差

わが子が幸せになるためには、自立と自律を兼ね備えることが大事……幼稚園の園長として1万組の親子を見てきた、学校法人山崎学園の理事長・山﨑拓史氏による、小さい子どもが「気持ちの言語化」する手助けを紹介します。

【期間限定/参加特典付】
医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー 

「干渉された子」と「自由にしていた子」の差

大人には面白そうに思えないことでも、子どもはずっと同じことをやり続けていることがあります。

 

ひたすら箱を叩いてリズムをとる、ちょっとした段差でジャンプをし続ける、飼育している生き物をジーっと見つめるなど、飽きずに同じことを繰り返す様子は、園でもよく見られる光景です。

 

私が読んだ小学生向けの小説の中では、女の子二人が縦列に並んで歩くシーンが描かれていたのですが、歩道と車道を分ける縁石に右足、左足は道路、左右の足が違う高さに着地する状態でずっと歩いていくのです。

 

ただ、それだけなのですが、女の子二人は実に楽しそうで、会話もないのに心が通じ合っているようでした。

 

大人がすでに忘れてしまっている空想や想像、物事を面白がる気持ちは、そっとしておくに限ります。そうした時間を持つことで、論理的に物事を考えたり、人の気持ちに寄り添う優しさに磨きがかかっていくのです。

 

 

山﨑 拓史

学校法人山崎学園理事長

 

【勉強会/相談会情報】 

 

少人数制勉強会】30代・40代から始める不動産を活用した資産形成勉強会

 

【医師限定】医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー(※数量限定/参加特典付)

 

【対話型セミナー/複数日】会社員必見!副収入を得るために何をすべきか?

 

【40代会社員オススメ】新築ワンルームマンション投資相談会

学校法人山崎学園 理事長

学校法人山崎学園 現理事長。46歳。創業者の孫。
大学卒業後、家業であった幼稚園の手伝いをするなかで、幼児教育の可能性に魅力を感じるようになる。
職員として働きながら、幼稚園教諭および保育士免許を取得。
平成27年より理事長に就任。「園にいるだけで子どもたちが勝手に育つことができる環境をつくる」を理念に、規律と自由を両立し、子どもらしく成長できる幼児教育の環境構築を目指している。

著者紹介

連載子どもを幸せにする教育法

わが子が幸せになるために必要な3つの力

わが子が幸せになるために必要な3つの力

山﨑 拓史

幻冬舎MC

探求力・計画力・実行力3つの力を育てれば人間関係も仕事もうまくいく大人になる! もっと子育てが楽しくなる育児本 我が子を初めて抱いたとき、親御さんは生まれてきてくれたことに、ただただ感動し、喜びを感じたはずで…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧