「色々な保険に入っておけば安心」の人が陥る、残念な資産形成

老後資金、教育資金、住宅ローン……私たちのお金の不安は尽きません。しかし、「賢いお金の使い方」を知っていれば貯金もでき、いざというときに慌てなくて済みます。お金の悩みを○×形式で解決していきます。今回は「本当に必要な保険」についてです。※本連載は、横山光昭氏の著書『こんな時代でもラクラク貯金ができる!○×でわかるお金の正解』(KADOKAWA)より一部を抜粋・再編集したものです。

「自分に本当に必要な保障」を知ることから始める

×:節約のため、保険をすべて解約する
〇:自分に本当に必要な保障を知る

 

公的制度で補えたり、貯金でまかなえるような保障内容に毎月高額の保険料を払う必要はありません。ですが、保険の見直しの際に、節約したいあまり本当は必要な保険までカットしすぎてしまう方が多いのは心配なところ。

 

あくまで何が自分にとって必要なのかを見極めることが大切です。まずは、自分の入っている保険を調べ、どのような保障やオプションがついているのか、書き出してみましょう。この作業は面倒だとは思いますが、メンドーを放置するとビンボーにつながります!

 

カットしてはいけない保険は個人の状況によって異なりますが、代表的なパターンは下記のとおりです。保険は本来、病気や死亡時にお金が足りなくて困る!という事態を想定したものですから、それが起きても困らない程度の貯えがあれば必要ありません。

 

◆カットしてはいけない保険

・貯金がない人→医療保障には加入する

・未成年の子供がいて家計の支え手である人→就業不能保障・死亡保障には加入する

・直系親族にがん罹患者が多い人→がん保障に加入する

・共働き夫婦だが、第一子が生まれた→死亡保障に加入する

「公的な保険」で足りない部分を「民間の保険」で補う

×:万が一のために死亡保険に複数入っている
〇:心配しすぎもダメ。公的支援制度の内容を学ぶ

 

働き盛りの夫、専業主婦の妻、子ども、というご家庭の家計相談で多いのが、稼ぎ手である夫が倒れたら家族の生活が心配なので保険にたくさん入っているが、保険料が家計を圧迫して困っているというケース。

 

もちろん、心配だからこそ、死亡保障や就業不能保障に入るのですが、公的支援も存在します。そのためすべてを民間の保険でカバーするのではなく、公的支援では足りない分を補うつもりで加入しましょう。

 

◆病気やケガで長期間働けない場合の支援

・傷病手当金:病気やケガの療養のために働けなくなった場合に、最長1年6ヵ月間、給料の3分の2が支給される制度。会社員や公務員など勤務先で社会保険に加入している本人が対象

 

◆死亡後、残された家族への支援

・遺族年金:国民年金・厚生年金の加入者(条件あり)死亡時に子供を持つ配偶者に付与される年金。配偶者に78万1700円、第1・2子には22万4900円

・遺族厚生年金:厚生年金・共済年金の加入者死亡時に配偶者・子ども、孫に付与される年金

 

なお、持ち家を購入した方は住宅ローンの残高が気になるかもしれませんね。ローンを組む際、団体信用生命保険に必ず加入しますが、死亡時はこの保険が返済を肩代わりしてくれます。ただし、ペアローンの場合はそれぞれが加入するので、肩代わりされるのは亡くなった方のローンのみです。

 

横山 光昭

株式会社マイエフピー代表取締役

家計再生コンサルタント

 

 

【勉強会/相談会情報】 

 

少人数制勉強会】30代・40代から始める不動産を活用した資産形成勉強会

 

【医師限定】医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー(※数量限定/参加特典付)

 

【対話型セミナー/複数日】会社員必見!副収入を得るために何をすべきか?

 

【40代会社員オススメ】新築ワンルームマンション投資相談会

家計再生コンサルタント
株式会社マイエフピー代表

お金の使い方そのものを改善する独自の家計再生プログラムで、家計の問題の抜本的解決、確実な再生をめざし、個別の相談・指導に高い評価を受けている。
これまでの相談件数は24,000件を突破。各種メディアへの執筆・講演も多数。
著書は85万部を超える『はじめての人のための3000円投資生活』や『年収200万円からの貯金生活宣言』を代表作とし、著作は150冊、累計351万部となる。
個人のお金の悩みを解決したいと奔走するファイナンシャルプランナー。
オンラインサロン「横山光昭のFPコンサル研究所」を主宰。

著者紹介

連載不安定な時代を生き抜く「負けない家計」の作り方

こんな時代でもラクラク貯金ができる! ○×でわかるお金の正解

こんな時代でもラクラク貯金ができる! ○×でわかるお金の正解

横山 光昭

KADOKAWA

今さら聞けない疑問も〇×式でみるみる解決!ニューマネー知識を身に付けろ!節約→貯金→資産運用のゴールデンルール(でお金を増やす!) 持ち家それとも賃貸? 転職それとも副業? 運用は株? 投資信託? 老後資金は…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧